とりあえずモリカケ

佐藤優「勇ましいことを言う人が愛国者ということではないんです。勇ましいことを言う人がいざ大変なことになったとき、一番早く逃げるんですよ。これ、私が外務省で見てたときの実感」

・記憶がないと答弁する人は脳のMRI検査受けて休職したほうがいい。国家や財政を任せるわけにはいかない。怖すぎる。
194.2トンなんてだいぶ前の話なのにね。新たなゴミがなかったことは全員が認めたわけだ。じりじり感がすごいね。⇒●森友、撤去ゴミは194トン 値引きは100倍の量前提
森友から撤去したゴミ194トン!算定19500トンの1/100と判明!安倍総理の国会答弁完全崩壊!国会が終わり、慌ただしい年末に、国交省がコッソリ発表!
<森友学園問題> 一体、誰が瑞穂の国記念小学院の建立を願っていたか、籠池佳茂さんの証言「瑞穂の国記念小学院と云うのは本来、国が推し進めようとしていた小学院だった訳です。それを父が替わって代業していたに過ぎない。それを切り捨てた形に終始している政府の対応は、やはりどう見ても筋が通らない訳です。経団連も視察にくる予定だった訳です」
・塚本幼稚園を視察し宣伝しなさいと、上西小百合に命令した当時維新代表の橋下徹。
・稲田弁護士事務所で近財と航空局と藤原工業とキアラ設計、そして酒井康生弁護士(維新の会の足立康史議員と非常に仲がよく頻繁に接触してた)の間で、ゴミが発見されたことにして、ゴミ撤去費用ということにして8億円の値引きをしましょうと謀議。籠池氏はむしろ蚊帳の外。維新関係の人間と役人の間で進めた話。

続きを読む >>

やっぱり加計学園 デタラメの件

巨悪VS市民 メール便送料無料 1,200円

山本太郎議員2017.12.5 内閣委員会「やっぱり加計学園 デタラメの件」 籠池夫妻は7月31日に逮捕,それ以来4カ月もの長期勾留の上に,保釈請求も認められず,家族との接見も禁止,非人道的な扱い。逃亡の恐れとは全く逆,総理のいる場所にどこでも登場する恐れではないか。口封じの為の長期勾留ではないか。明らかに国際被拘禁者処遇最低基準規則マンデラ・ルールに違反する行為。総理夫人が自ら首を突っ込んだ問題のもう一方の当事者・籠池夫妻という不都合な存在を社会的に抹殺し,本人の心までも破壊するようなやり方は拷問。すぐに接見や手紙のやり取りを認めるよう求めると共に一刻も早く保釈請求を認めることを求めます。 本日の質疑,国家の私物化,安倍総理のお友達のための規制緩和の象徴,加計学園問題。世界に冠たる獣医学部をつくるんだと,国家戦略として前に進めた。「[世界に冠たる先端ライフサイエンス研究]を行う国際教育拠点」と書かれている。新設獣医学部にはBSL3の施設は存在しますか。図面の中にはBSL3の実験室は本来は他スペースと隔離されていなければならないけれど,加計学園では研究生が学ぶ共用スペースの隣。BSL3病原体に関する教育研究を行わない,動物の感染実験もしないという意味で,これまでに報道されてきた新設獣医学部設置目的から根本的に外れていく。現段階では加計獣医学部は動物への感染実験は行わないということでよろしいですね。ちょっと話変わっているんですね,ずらしている。答弁デタラメ。インビトロって書いてある。面接審査意見への対応を見ればインビトロのみを行い,生体を使用した実験は行わない。設計段階でのこれ不備をつかれないように設置審の審査時点ではやる予定はないことにしてクリアさせた。それでは世界に冠たる獣医学部ではないと突っ込まれることには,他のグループで感染実験の可能性がある,想定していると,世界に冠たる獣医学部にするために後付けしただけ。やり方が余りにもひどい。京産大鳥インフル研究センターはそれに必要な実験施設はあり,鳥取大農学部とも共同研究している。他にも山口大学共同獣医学部の国際教育研究センターには3階は60人規模のBSL2対応実習室,4階はBSL3対応実験室を備えた高度感染症実習室がある。鳥インフルに関して,加計獣医学部は既存大学と同じか劣ります。鳥インフルというようなキーワード何回出てきましたっけ。どうなっているんですか。加計獣医学部がオンリーワンである理由はバイオサイエンス分野にない。石破4条件のライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき具体的需要に対応していると先ほど大臣言われた。そういう画期的な創薬に取り組む獣医学部ができるならさすが国家戦略特区だと学部長予定者はおっしゃっているけど実際は普通の獣医学部レベル又はそれ以下石破4条件全然クリアできていない。世界に冠たる獣医学部から既存又はそれ以下の獣医学部へと後退,一番目玉であるものがウヤムヤになっているのに,どうして認可されるのか,余りにも不可解。加計獣医学部をめぐってはバイオセーフティー問題以外にも,設計図から建築費水増し疑惑が報道されています。文科省設置審では新獣医学部の図面,仕様書などと照らし合わせて水増しが行われていないか等のチェックをしっかりしたのか。新獣医学部に対して水増しが行われたかどうかというチェックは可能か。これ地方が地方だけでやっているプロジェクトじゃなく,内閣府・文科省・農水省を巻き込んで国家戦略として52年ぶりに動く許認可,大事業,国家プロジェクト。学部だけ切り売りをできるという法案を19年度に出そうとしている可能性がある。余りにも手続上とか,いろんなところで詐欺的なやり方を見直さない限り,この先の戦略特区での規制緩和は中止すべき
加計学園・獣医学部認可は結局何が問題なのか、その本質を考えてみた 首相夫妻どころか元内閣官房参与,官房副長官,元首相補佐官などの与党幹部,最高裁判事までもが関わりを持っており,認可関係者が第三者のようなフリをして擁護を繰り広げるなど,あまりにも大がかりな仕掛け。◆そもそも加計獣医学部を作る必要がない…今回獣医学部が認可された岡山理大の既設学部学科の偏差値はわずか35-45学科によってはボーダーフリーな上に,獣医学部を抱える他の大学のように農学・医学分野で実績を積み重ねてきた訳でもありません。一方で四国には,かねてから地域の農業・畜産業に根ざした研究活動を行ってきた愛媛大や香川大の農学部があります。◆すでに加計学園は薬剤師教育に失敗している…加計学園系列で,学部学科すべてが偏差値35-40の千葉科大では04年から薬学部が設置されていますが定員割れを繰り返している。[入学者の2/3が薬剤師になれない]という時点で薬剤師教育に失敗している。◆[誘致した自治体は借金地獄,生まれた大学も定員割れで赤字]という地獄 ◆獣医学部新設を認めても[公務員獣医師]は増やせない…加計獣医学部が取り組むことを表明している口蹄疫・鳥インフルなどの家畜伝染病対策に[公務員獣医師]として従事した場合,職員が得られる特殊勤務手当は1日330円。◆人口もペット飼育数も減る中での獣医師増,需給バランスは確実に崩壊へ

続きを読む >>

アベカケ年表

※河口湖畔の安倍別荘のお向かいさんが加計別荘

●安倍答弁 5/8「構造改革特区については、加計学園が候補として記載されているので、知りうる立場にあった」5/9「この加計学園が当然特区に申請を今治市が出しますから、国家戦略特区に申請した段階で当局から説明を受けますから、その段階で当然総理大臣として知り得た」6/5「安倍政権になりましてから、国家戦略特区にその申請を今治市と共に出された段階で承知したわけであります」
加計学園問題年表

続きを読む >>

森友国有地:4年前はゴミ撤去費用を差し引いた土地価格9億円と算定

(まず、おさらい)安倍首相、加計学園の役員だった! 安倍「(93年の衆院選で初めて)当選した当初、相当昔だが数年間、監査かそうしたものを務めた。1年間に14万円の報酬を受けた」
加計学園と“金銭癒着”浮上 安倍首相に「学園監事」の過去 安倍首相が関わっていたのは、加計グループの学校法人「広島加計学園」。監事を務め、その報酬を受け取っていたことが99年度分の「所得等報告書」に記載されている。

続きを読む >>

森友:国会答弁「金額」と「価格」は違う?

太田理財局長もかなりヤバい

ike1962:衆院予算委:国会中継より。希望の党・無所属クラブ 今井雅人氏「森友学園から0円で買いたいという希望があったんですね」政府「金額については有りましたが価格については無かった」おいおい価格って値うちを金額で現したものだろ。←この答弁はたまげましたね。
キャオ金額と価格を使い分ける太田充理財局長。「金額」と「価格」は違うっておそろしい答弁。←スゴーイ!!究極の屁理屈。金額は提示したけど、価格の提示をしたことはないという答弁。詭弁にもなってない支離滅裂さ…

続きを読む >>

加計人脈

●こんなに深い安倍晋三と加計孝太郎の関わり!/加計学園問題相関図/「たまたま総理の友人だった」はずの加計学園と安倍政権の繋がりを網羅してみたらこの上ない濃密さでした/千葉科学大10周年記念式典で祝辞/加計理事長、政府専用機で首相外遊に同行/米留学時代の若き日の2人/留学時代に加計孝太郎も岸信介と食事
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/261.html←コメント2,3

続きを読む >>

籠池夫妻の保釈申請却下+森友ゴミ問題

(←画像:ネットゲリラ)

籠池夫妻の保釈申請却下…国連から「人質司法」と批判される日本の闇&「神風が吹いた。昭恵さんには大変お世話になった」(籠池元理事長)。これが森友学園疑獄の原点であることを忘れてはいけない。

「籠池氏は詐欺を働く人間。昭恵も騙された。」は、“首相失格の暴言” 検察はなぜ"常識外れの籠池夫妻逮捕"に至ったのか】 「補助金適正化法違反で告発受理した事件」について、「詐欺罪」で逮捕するというのは、従来の検察実務の常識に反する。 【検察は籠池氏を詐欺罪で起訴してはならない】 詐欺罪での起訴はあり得ないこと、詐欺罪で起訴すべきではないことを指摘したが、大阪地検は、なぜか無理やり「詐欺罪での起訴」を行った。 籠池氏の公判も始まっておらず、本人に言い分を述べる機会は全く与えられていないのに、行政の長である総理大臣が、起訴事実が「確定的な事実」であるように発言する。安倍首相が、党首討論で持ち出した「籠池さんの詐欺」は、検察の逮捕・起訴も、それに至る告発受理の経過も「疑惑だらけ」である。それを、裁判が始まってもいないのに、有罪であるかのように決めつける発言を「選挙に関して」行ったのである。このような首相発言が許されるとすれば、もはや今、日本は法治国家ではない
安倍首相の嘘と強弁が止まらない!「籠池さんは詐欺をはたらく人だから、妻は騙された」国民を騙してるのは、おまえだ! そもそも国の補助金不正受給に詐欺罪を適用することには法律関係者からも疑問の声があがっている。だいたい、騙されたも何も、安倍首相自身が籠池氏の教育を褒め、“同じ志をもった人”と言っていたではないか。森友でも、加計でも、安倍首相は嘘とスリカエのオンパレード…そのひとつが、総理夫人付き職員だった谷査恵子氏のFAX問題だ。
安倍首相、「妻はだまされた」【17衆院選】籠池夫妻を裁判なしで長期投獄してあるから安心して全部の罪をなすりつける安倍国難。テレビで一般人の悪口を言う首相が他にいるかな。逮捕=有罪のイメージも視聴者に刷り込みつつ
一国のトップが推定無罪の国民に対して「詐欺を働く人物」と言う三権分立、法を無視した暴言と言っていいだろう。

続きを読む >>

iPS京産大排除+竹中平蔵

(←画像

・モリカケにおける野党追及を叩いてる人達に、じゃあ何で安倍自民は関係書類を全部出して証人喚問しないの?正しいことやってるんだったら一瞬で返り討ちに出来るよね?何でしないの?と問いかけると、返信はその後一切返ってこない。

・総理のご意向文書は確かに存在したが、総理から指示を受けたという人はいない。関係書類の全面開示と関係者の証人喚問を行なえばイチャモンつける野党などあっという間に返り討ちに出来る。しかしそれをいつまで経ってもしないのは安倍自民である。
詐欺師の親分・安倍晋三:選挙前「森友加計については選挙で説明する」選挙中「森友加計については国会で説明する」選挙後「森友加計については既に説明した
加計学園問題―なぜ京産大は選ばれなかったのか? iPS細胞で京大iPS細胞研究所との連携が明確に提案されている。京産大で獣医学部を新設する構想が浮上している。動物病院ではなく、ヒト向けの新薬開発やiPS細胞研究で家畜を扱う先端分野の獣医師を育成する。現在、獣医学部の新設は文部科学省により抑制されているが、国家戦略特区の枠組みを使って規制緩和できるように、京都府は内閣府などに要望した。実現すれば、京産大は京都府綾部市に研究所を設立し、府の畜産センターとの連携を図る方針だ。…岡山理大のように新規ではなく既に直結する研究成果もある。なにしろiPS細胞ですから、世界に十分通用するし、"国家戦略"と言う名にいかにもふさわしい。

山中教授が「iPS細胞研究基金」への寄付を募る 「研究所の教職員は9割が非正規雇用」にネット震撼

続きを読む >>

読売広告+構造的にアウト+おさらい

続きを読む >>

林文科相が加計認可+国会審議

加計学園の獣医学部新設、林文科相が認可 「課題とされていた学生の実習計画などは改善された。申請された計画は、大学設置基準等の法令に適合していると判断されたものであり、審議会の答申結果を尊重して、認可することを判断した。審議会での審査とは別に、文部科学省として最終的な申請内容が、国家戦略特区のプロセスの中で認められた加計学園の構想に沿っていることも確認している。審議会で出された全ての審査意見や申請書類を公表することで、審査の透明性の確保は図られていると考えているが、国会等においてもプロセスや手続きの説明を含めしっかり対応して参りたい」
林文科相、不正疑惑の加計学園を国会審議抜きで「強行認可」…認可前から建設着手 認可前の建設着工、来年4月開校が最大の焦点…16年10月:準備の為のボーリング調査開始。12月:高圧電源の工事開始。17年1月20日:特区諮問会議は今治市への獣医学部新設を決定。そこでは18年4月の開校を明示。3月3日:今治市の市議会で、学校用地に市有地(評価額36億7500万円)の無償譲渡と建設費の半額・補助金最大96億円の支給決定。3月31日:獣医学部設置の認可申請を提出、翌日から本格的な工事開始。公的資金の補助を受けるような事業では、認可前に工事を進めるなどということはあり得ない。審査委員が知れば、認可の審査自体をストップしなければならない。結局設置審の審査委員は、認可前に工事が進んでいたことに「見ざる」「聞かざる」「言わざる」と口をつぐんでいる。建設費の過大見積もりの疑い。

続きを読む >>

search this site.
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links