スポンサーサイト

  • 2018.04.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本間接支配の手先

▼動物農場の住人たち リトルボーイとファットマン
http://satehate.exblog.jp/16724782/
▼『日本のいちばん醜い日』 山口県田布施町の怪 〜日本国家の真相〜
http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html
…だって外見が違うハクジンじゃ、日本を内部から解体・支配できないもんね。日本人は略奪も売国もしないし。だから日本人に化けれる朝鮮系が仕込まれた。
▼与党も野党も朝鮮人だった...

反日的なマイノリティー勢力がユダヤの日本間接支配の手先に使われている。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm
▼小泉の父・純也は岸信介の第一の子分であった。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060102#1136210587
▼菅直人に続き、野田佳彦首相の水の飲み方も朝鮮式だと話題に!
http://www.news30over.com/archives/4885591.html
▼前原誠司の裏側 http://muroutahito.blog33.fc2.com/blog-entry-216.html

続きを読む >>

阿片戦争/南北戦争/明治維新/日銀

▼「我に通貨発行権を与えよ。そうすれば誰が法律を作ろうが関係ない」
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-457.html
↑このネタはHEATさまが04年に書かれてるわね。 「蟻の兵隊」という映画も06年の公開前にHEATさまとちょっと話題になったわ。
澄田は84年12月から89年12月まで日銀総裁を務めていました。澄田は日銀総裁を辞任後、90年3月にフランスのラザード総本山、ラザール・フレールの顧問になりました。これは“大事件”のはずです。日本の中央銀行の元総裁が、ロスチャイルド系マーチャント・バンカーの顧問に就任したのです。澄田は総裁の前、大蔵省事務次官だったのです。つまり澄田と三重野はバブル経済を創り出し、そしてそれを崩壊させた重要人物なわけですよ。澄田がラザール・フレールの顧問に就任した同時期から、国際投機筋の日本売りが始まったんです。
澄田智を解く鍵は、おそらく澄田の父、澄田ライ四郎(フランス駐在武官・陸軍中将)だろう。父は興味深い(恐るべき)履歴の持ち主である。日本が中国大陸を侵略したとき、北支那方面郡第一軍指令官を務め、満州の利権を終戦時まで支配した重罪戦争犯罪人であったのだ。しかしGHQはその犯罪歴をほごにしてしまい、澄田ライ四朗は帰国した。彼が屍の上に積み上げた膨大な利益はいったいどこに行ったのだろうか?
彼らの一族は後世まで誰かへの忠誠を誓ったのであろうか。 父は満州事変の黒幕、澄田は父の代からフランス財閥と関係があったのである。 再度書くが、澄田智は金融財閥ロスチャイルド一族のマーチャント・バンカー、ラザール・フレールの顧問である。これを見過ごしていていいのだろうか… http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200409060000/

続きを読む >>

太平洋戦争




島 唄

THE BOOM

http://www.youtube.com/watch?v=oFSDyM8whtk

続きを読む >>

ヒトラーとドイツ

さて、前頁の「誰だ?」を掘り下げてみるか。
zackさんの言葉を引用すると 「ニコラ・テスラにしても、ゲノムの二重螺旋構造を提起したクリックとワトソンにしても、歴史的発見発明をしたは殆どもれなく、ある種の“啓示”をうけてますね。王仁三郎やモーツアルトの自動書記も同じモノでしょう。要はフルタイムかパートタイムの違いだけで、言ってしまえばどちらも憑依です。次元高度知的存在が あらゆるポイント現世人物び、そして干渉続けたという事実歴然
ってワケだ。悪魔の憑依は、結構あるらしいねw
んで悪魔は
、SOTT情報
の言うところのトカゲとか「オリオンSTS」どもだ罠。
ヒトラーはキモだね。さすが悪魔が憑依しただけのことはある(笑)
SOTTでも「ナチスは実験だった」と言っている。
ただ忘れちゃいけないのは、ヒトラーは「予言者」などではなく、悪魔どもの「操り人形」にすぎなかったってことだ。
…それにしてもあらゆるポイントで現れて歴史を操作する悪魔どもが憑依するのは、圧倒的にアーリア人(第五惑星を崩壊させたカンテク人)が多いな。そーいえば以前、アシュケナジーユダヤの頭脳は優秀だとベンフルさんも書いていたが、なんのことはない、悪魔どもに憑依されて操られてただけぢゃん。

ヒトラーの予言 より。
ヒトラーは「地球にも宇宙にも大変動が起こる」と予言していた。(これはSOTT情報と一致)
ヒトラーの予知能力の謎──私は“あいつ”に選ばれて取り憑かれたのだ…」
ヒトラーのIQは150近くあったことで知られているが、霊感(霊的感受性)もすごく高かったようである。時々、何かに憑依されていたことをヒトラー自身、 実感していた。
ヒトラーの「超人思想」の謎 より。
ヒトラーはワーグナーに心酔していた。ワーグナーの「パルジファル」の題材は「聖杯伝説」。
チェンバレンが出版したワーグナーの伝記は「ワーグナーの聖書」として定着した。4年後、人種主義歴史観の古典とされる『19世紀の基礎』を著した。
ワーグナーはチェンバレンの義父。
チェンバレンは、ひどい神経発作に悩まされていた。彼は、自分が「悪霊」に取り憑かれたように感じることがあると語っていた。アーリア人至上主義の著書『19世紀の基礎』は、トランス状態で書かれた。そしてヒトラーの出現を予言していた。
ヒトラーはチェンバレンの精神的な後継者になり、同時に「ドイツの救世主」として、亡き巨匠ワーグナーの未来への希望を実現することになったのである。
(ヒトラーがデザインした「ドイツ母親名誉十字章」は、ガーター勲章と同じデザイン)
ヒトラーは、世界統一政府ができたとき、「天からエルサレムが下りてくる。千年王国が始まるのだ」と言っていた。  「巨大な変動によって、突如、世界は別のものになると『ヨハネの黙示録』は教えている」とスピーチしていた。
人間の太陽期は終焉に向かいつつある。
ヒトラーの真の目的、それは“創造”を行なうことである。
黒魔術の秘儀 ─ 死してなお目的完遂 より。
人類はナチスの望みを全て受け継がされてしまった……
彼が好んだ「黒魔術」の最高秘儀に結びついていく。
黒魔術の最高秘儀とは、「自分が自ら滅びることで、自分の本望を敵に受け継がせる」というものだったのである。その儀式そのものは、何か複雑な呪文をとなえて「悪魔の大王」を呼び出し、呪いや願いを聞いてもらうものらしい。 現実に、世界中の指導者と各国民が「ナチスを永遠に葬る」と誓ったその日から、人類はさっそくナチスを受け継いだのだ。民主主義と平等の実現を高らかに誓ったのに、実際には、ナチスが目指した差別と虐殺技術をますます発展させてきた。 これは誰かがウソをついてだましているのか、それを知りつつ、だまされる世の中を人類が選んだのか、全人類が「ヒトラーの呪い」にかかったままなのか、である。 いずれにしろ、民主・平等なんてとんでもない。誰も本当のことを言わないだけで、今の世の中の本質は──兵器も人間関係も格差も技術も政治も──ナチス時代以上に“ナチス的”になってしまっているのだ。
「だからナチスは滅びない。私は死んでも人類にナチスを受け継がせる。そのための手を私は打っておく──」 このヒトラー予言、または「遺言」は、こうして完全に当たった。
ヒトラーの予知した人類究極の姿は、オーウェルよりもむしろ、もう1つのSF『地球幼年期の終わり』(アーリア系イギリス人アーサー・C・クラーク著)に、とても近いと感じる。 (クラークも“憑依”があったのかも?)
ヒトラーvsシュタイナー より。
シュタイナーはヒトラーがまだ無名だった時代、その出現と災禍を予告した。シュタイナーは全てを見通したうえで、ヒトラー=ナチス・ドイツに対して常に鋭い警告を発し続けていた。 シュタイナーは現代史の中に2種類の霊的な力が激しく衝突するのを見ていた。既に1917年の段階で、彼は講演の中で次のように語っていた。 「光の霊たちは今、人間にインスピレーションを与え、自由の観念と感性を、自由への衝動を発達させようとしている。それに対して闇の霊たちは人種的、民族的な関連、血に根ざした古い衝動を現代に甦らせようとしている。」
アレイスター・クロウリーと英独の“占星術戦争” より。
クロウリーはは第一次世界大戦を、「古い時代を破壊する血の洗礼」として歓迎したのだが、その後、もっと破滅的な世界大戦が訪れると予言し、自らは“邪悪な魔術”にふけるようになる。そのため、社会的な信用を失ってしまうが、その老魔術師にイギリス軍情報部が協力を要請した。クロウリーは、まずイギリス中の魔女たちを集め、“ヒトラーのイギリス上陸を防ぐ”呪術儀式を行なわせた。第二次世界大戦の最中、何十もの魔女集会が開かれたのだ。目撃者の証言がいくつもある。結局、ヒトラーはあれほど怒涛の電撃戦をやってのけたのに、イギリス本土侵攻にはついに本気にならなかった。このことについて魔女たちは、「ナポレオンの時と同じことが起きただけ」と語っている。
次に「Vサイン」がある。このサインは、第二次世界大戦中にチャーチル首相が初めて使用したものである。そして実際、連合軍の士気を高めるのに多大な効果をあげた。この「Vサイン」=「アポフィスとタイフォンのサイン」を生み出したのは自分である、とクロウリーはその著書で主張している。「Vサイン」はペンタグラムの魔力を応用したものだ──というのだ。
荼の場で「Vサイン」を初めて使ったのはチャーチル首相であり、しかもそれには魔術的な意味があった。
號盻僂濃藩僂気譴襦Vサイン」。シルエットが「悪魔」になる。
当時、ドイツには、カール・エルンスト・クラフトという天才占星術師がいた。何人かのナチスの高官たちは彼に心酔していた。ナチス宣伝相ゲッベルスも彼の驚異的な予知能力に注目し、宣伝局の一員として抜擢。
イギリス軍も参謀本部のメンバーとして一流の占星術師ルイ・ド・ウォールを採用していた。
ナチスとチベットとグルジェフ より。
ヒトラーの死後、1949年、グルジェフはヒトラーに関して次のように語っている。「ヒトラーが権力を握るようになってから、人類は歴史上まれに見るターニングポイントに差しかかった。人類が彼の存在に対して、どのような反応を示すかがはっきりするまで、私は黙って見ていなければならない。」
ドイツはロシアのコーカサス地方にひどくこだわった。
このコーカサス地方こそグルジェフが生まれた土地であり、また彼が“大いなる秘密”を求めて最初にさまよったのが、コーカサス山中の古代文明の地だったのである。彼はまた、革命に追われてロシアを逃れる慌ただしい旅の途中、自分のグループを率いて、コーカサス山中でドルメン(古代の巨石記念物の一つで「石のテーブル」とも呼ばれる)の調査をしている。けわしい山の中にあるドルメンが“秘義伝授の道しるべ”である、という理由からだ。
・・・コーカサスは、トカゲどもがカンテク人を降ろした場所だっけ。
カナン人
…アイクの「Tales from The Time Loop」によると、ルーツはエジプトまで遡れるとのこと。アイクによると、カナン人はメロヴィング朝(カロリング朝)フランク族(つまり神聖ローマ帝国の“本流”とも言っているようです)でもあり、これは後のハザールでもあり、一時期コーカサスにもいたようです。
アイクの「大いなる秘密」によると、アーリア白人種たちは、コーカサス山地を起点に、近東、シュメール、エジプト、インダスへと広がっていった。このアーリア白人種のなかには、レプタイル・アーリアン(爬虫類人の遺伝子を受け継ぐアーリア人)と呼ぶ遺伝子系統の者たちが含まれていた。
・・・アシュケナジー・ユダヤの起源はハザールだもんね。やっぱ繋がるねw


・・・んでヒトラーはロスチャイルドの孫という説があるが、
マイアー・アムシェル・ロスチャイルド(ドイツ:フランクフルト出身)が独ロスチャイルド商会設立。マイアーには5人の息子と5人の娘がいた。 長男アムシェル=独フランクフルト本店。 サロモン=ウィーン。 ネイサン=英ロンドン。 カール=伊ナポリ。 ジェームズ=仏パリ。
5人の息子たちはヨーロッパ主要都市に支店を開き、ヨーロッパを掌握していく。
ロックフェラー家やモルガン家、ハリマン家などはロスチャイルド家に仕える家臣的な存在であり、ハリマン家に仕えるブッシュ家などは更にに下のグループに属する。
ロスチャイルドと親密な関係で婚姻関係でもあるシフ、クーン、ローブ、ゴールドマン、サックス 等は、ドイツ移民ベアリングも英国に移住する前はドイツに住んでいた。
エリザベス女王(ドイツ系)もロスチャイルドの血縁であり、ブッシュの親戚でもある。爺ブッシュはナチスのスポンサー。
ビルダーバーグの創始者のベルンハルトはベアトリクス女王(ドイツ系)の父。
イギリス王家ベルギー王室ドイツ起源。オランダの統治者オラニエ家(オレンジ公)もドイツに起源を持つ。ロマノフ家ドイツ人。
ウィリアム・エーヴリー・ロックフェラー(ドイツ移民)の息子ジョン・D・ロックフェラーはアビー・オルドリッチと結婚、5人の息子と1人の娘がいる。
ドイツの名門ウォーバーグ(ロスチャイルドのエージェント)のモリッツ・ウォーバーグの息子は5人、ポールはローブの娘と結婚、フェリックスはシフの娘と結婚。
五芒星…星条旗の星。米国防総省。アメリカを表わす。数字の5は「V」Vはローマでは5を表し、アダム・ワイスハウプトはイルミナティの中では「5の法則」に使った。カバラの中では「ヘブライ語のV(Van)の意味は爪」。「爪め」はサタニスムのブラザーフッドの中においてのサタンの秘密の肩書きの1つ。「Vサイン」は魔術で使用され、シルエットが「悪魔」になる。 

誰だ? - 歴史

ユダヤ人とは誰か … アシュケナージとカザール(ハザール)人の歴史は重なっている。
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0946.html
異教徒:カザール人 http://icke.seesaa.net/article/107386485.html
アメリカはなぜイスラエルを偏愛するのか http://d.hatena.ne.jp/amamu/20080118
http://yosuie.blog.ocn.ne.jp/mochablend/2007/11/post_7103_1.html
■ 戦争や紛争を起こしているのは誰だ?
●ロスチャイルド・フォーミュラ 
戦争はすべての政府にとっての究極の試金石だ。法律の尊厳、市民の繁栄、健在財政などは、政府のサバイバルという第一目標のために簡単に犠牲にされる。 したがって政府が借金し、債務を重ねるように仕向けるには、戦争に巻き込むか、戦争の脅威を感じさせればよろしい。脅威が大きければ大きいほど、戦争が破壊的であればあるほど、必要な借金も多額になる。 ある国を戦争に巻き込むか、戦争の脅威を感じさせるには、そうとうな軍事力をもった敵が必要だ。すでにそういう敵が存在していれば、たいへんけっこう。敵があっても軍事力に欠けているなら、マネーを提供して戦争マシンを構築させてやろう。敵が全然見当たらないなら、敵対的な体制に資金を提供して、敵を作り出す必要がある。 最大の障害は、借金で選費を調達することを拒否する政府である。そのような政府はめったにないが、もし現れたら、内部対立を煽り、反乱や革命を促して、我々の意思にもっとすなおに従う政権と取りかえなければならない。この場合、国家首脳の暗殺は重要な切り札である。 どの国も敵対相手を圧倒する軍事力をもってはならない。そんなことになれば和平が成立して、債務が減少する。この力の拮抗を維持するには、紛争の当事者双方に資金を提供する必要があるだろう。片方が我々に敵対するから倒さなければならぬというのでないかぎり、どちらにも決定的な勝利や敗北をさせてはならない。我々は常に平和を訴えるべきだが、暗黙の目標は戦争の継続である。
http://mickeymickeymickey.seesaa.net/article/32677658.html
●専制と隷属の道具となった金融システム
イギリスは1689年から1815年までの126年間、戦争ばかりしていた。
・1689〜97年 ウィリアム戦争(対フランス) ・1702〜13年 アン女王戦争(対フランス) ・1739〜42年 ジェンキンスの耳戦争(対スペイン) ・1744〜48年 ジョージ王戦争(対フランス) ・1754〜63年 フレンチ・インディアン戦争(対フランス) ・1776〜83年 アメリカ独立革命戦争 ・1793〜1801年 反フランス革命戦争 ・1803〜15年 ナポレオン戦争
しかし、現在の2大巨頭であるロスチャイルドとロックフェラー、こいつらは歴史的にごく最近になって誕生した財閥である。ロスチャイルドですらたかだか約2000年の歴史であり、ロックフェラーが銀行業に参加してからの歴史は100年ほどでしかない。私は、異論のある人もいるだろうが、ロスチャイルドの奥に隠れて姿を見せない国際金融家の“主流”一族が存在すると思っている。“本物”は姿を見せないものである。
http://asyura2.com/0601/hasan47/msg/695.html
イングランド銀行設立 … この時代に英国は乗っ取られたということになる。
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200507290000/
●世界大戦 http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.htm

●ナチス 
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hityuda.htm
●真珠湾攻撃 http://www.asyura2.com/2002/dispute3/msg/413.html
●原爆 http://inri.client.jp/hexagon/floorA2F/_floorA2F.html
●911 http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
911とバフェット http://www.asyura2.com/0311/war43/msg/993.html
911とキッシンジャー http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/747.html
ピノチェト政権を誕生させたキッシンジャー
http://www.asyura2.com/0601/war77/msg/591.html
●レバノン・ガザ 
ヒズボラ指導者ナスララも ハマス最高指導者メシャルも 工作員)
衝撃画像 http://www.uruknet.info/?p=24885
ヒズボラのロケットは、カナから発砲されなかった
http://asyura2.com/0601/war83/msg/236.html
パレスチナの過激派ゲリラの正体はイスラエル人 http://310inkyo.jugem.jp/?eid=831
ハマスはモサドの創造物 / イスラエルが育てたハマス / ハマス・モサド関係資料
http://asyura.com/0601/war77/msg/935.html
ハマスが使う超小型のほとんど役に立たないミサイル
http://www.asyura2.com/09/wara6/msg/335.html
白燐弾は米国製 
http://icke.seesaa.net/article/113682772.html
http://amnesty-jpn45g.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-12f2.html
●ロスチャイルドのエージェント、ソロスが関与
ブレジンスキーのグルジアの傀儡がロシアを攻撃
http://icke.seesaa.net/article/104642719.html
グルジア大統領サアカシュヴィリの背後にいる人形遣いたち
http://eigokiji.justblog.jp/blog/2008/08/post-1a54.html
2003年11月のグルジアの「薔薇の革命」を主導した米国のユーラシア戦略
http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/756.html
http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/759.html
ウクライナ「市民革命」の胡散臭さ。支えるのはソロスの資金。
http://www.asyura2.com/0411/war64/msg/214.html
ユーゴ戦争:報道批判特集 http://www.jca.apc.org/~altmedka/yugo.html
ユーゴ人道介入の口実「虐殺」デッチ上げ
http://www.jca.apc.org/~altmedka/yugo-series.html
●ダイヤモンドが煽るアフリカの殺戮 http://tanakanews.com/A0203diamond.htm

デビアス http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200508310000/
ロスチャイルドの後ろ盾で設立されたデビアスの会長ニッキー・オッペンハイマーは2004年「世界の億万長者」第7位。
●闇の奥の奥 http://satehate.exblog.jp/8816674/
●ハイテク・ジェノサイド 
http://asyura2.com/07/war87/msg/985.html
●ホワイトバンド http://blog.livedoor.jp/zarutoro/archives/50176657.html
■ 先住民を虐殺しているのは誰だ?
●アメリカ インデアン迫害&虐殺
●カナダ http://icke.seesaa.net/article/94576882.html
●オーストラリア http://www.asyura2.com/0601/social3/msg/428.html
●イスラエル建国 http://icke.seesaa.net/article/105168779.html
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1402.html
■ 地震やハリケーンを起こしているのは誰だ?
●阪神大震災 http://www.asyura2.com/0505/war70/msg/923.html
●スマトラ地震 http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/737.html
●四川大地震 巨大地震は水素核融合で起きる
1 http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_f321.html
2 http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_45a0.html
新聞によると、今回の大地震の数日前、四川に近い湖北省の恩施というところの池の8万トンの水が5時間でなくなった。
四川の地震発生時、四川省の、省長、共産党書記、地震局長および9人の地震専門家は4月20日前後から家族連れで相次いでシンガポールに避難していた。
●人工ハリケーン
http://asyura2.com/0505/jisin13/msg/494.html
リタ http://www.asyura2.com/0505/jisin13/msg/260.html
カトリーナ http://310inkyo.jugem.jp/?eid=374
カトリーナの際、軍が堤防爆破して氾濫させた証拠 http://310inkyo.jugem.jp/?eid=392
ニューオリンズ市の生存者の証言 http://kokosoul.exblog.jp/1717309/
↓ 人工ハリケーン:ナルギスによるミャンマーの被害

■ 貧困を作り出しているのは誰だ?
お金の仕組み http://www.anti-rothschild.net/aboutus.html
世界飢餓にまつわる12の神話
http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html
途上国はなぜ飢えるのか
http://blog.new-agriculture.net/blog/2005/11/000087.html
いかにして富が世界に貧困をもたらすのか
http://agrotous.seesaa.net/article/43689394.html
■ 病気を作り出しているのは誰だ?
エイズは核兵器開発に匹敵する国家プロジェクトによる人種選択的生物兵器開発の産物だ
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/148.html
「エイズ=遺伝子兵器」の暴露
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide3.html
鳥インフルエンザはアメリカが作ったスペイン風邪の人工合成 細菌兵器
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/spanish_flu.html
狂牛病 http://blog.livedoor.jp/manasan/
発癌ウィルス http://harunoshin.exblog.jp/8501875/
放射能・細菌・化学兵器の人体実験 http://www9.plala.or.jp/rescue/10.html
Secret US Human Biological Experimentation
http://www.apfn.org/apfn/experiment.htm
■ ケムトレイルを撒いているのは誰だ?
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/Chemtrail.Amy.html


・・・キリがねぇや。。


731

むかーしむかし、あるところに・・・って、昔のことは興味ないし知りたくないって?w
でも、今でも続いてるわよ?

731の直接の後継は三菱ウェルファーマや国立感染研究所とかだけど、経団連とかも繋がってたっけね。んでエイズや狂牛病などもそーだけど、鳥インフルエンザは東大医科チームが遺伝子操作で作ってるしね(笑)
製薬会社以外も、現在の日本国内でも多方面に脈々と受け継がれて健在ですねぇ。
もちろん、ナチスを作った奴らがボス d(^-^)ネ!

一部の勢力に操られて繰り返されるホロコースト。レバノン、イラク、そしてガザ・・・
ナチスまんまだが、ナチスは731にも酷似している。
どっちも同じ勢力が作ったとしか思えませんねぇ。

731の旗                         イスラエルの旗

ナチスが作ったメダル
(表がカギ十字、裏がダビデの星) 
ってか、ナチスのスポンサーは
ロスチャイルドだし
ロスチャイルドの孫ヒトラーは
イスラエル建国の父ぢゃん

ちなみに731メーソンの有名な暗号数字ですね。
http://satehate.exblog.jp/12060873/

731部隊は天皇裕仁の直接命令によってつくられた。
戦後米軍は、731部隊が人体実験の結果得たデータと引き替えに、731部隊の戦争犯罪を問わなかった。
wikipediaによると、731部隊や細菌戦に関する公文書は、敗戦で撤退するときに証拠隠滅の目的で徹底的破壊し、また幹部らが持ち帰った資料は、米国に引き渡された。そして、731部隊の幹部たちは高額の退職金を手にして、官公庁、国立大学、薬学研究所、病理学研究所、製薬会社、自衛隊などに再就職。
ってか、ソ連軍が間近に迫って時間がないのに徹底的破壊して、資料をアメリカに引き渡すって、どー見ても最初からアメリカの犬よねぇ。石井や内藤たち、戦前に欧米と繋がりはありませんかぁ?(笑)
731に直接関っていた担当は天皇の従兄弟である皇族・竹田宮恒徳王(宮田参謀)で、天皇の弟・三笠宮も視察していた。
竹田宮恒徳は関東軍作戦主任であり、731部隊の担当で、731部隊や他の部隊に金を調達する首席主計官の任にあった。また、竹田宮は731部隊や、家畜や軍馬などの動物に対しての細菌攻撃研究にあたった100部隊などの事業を監督するための、特別委員会の幕僚メンバーを務めた。
731部隊新設の命令には、天皇の印鑑が押されていた。
ちなみに天皇擁護論として、天皇は帝国海軍がアメリカ合衆国をターゲットに細菌戦の研究を始めようとしたのを止めさせたと言われている。英米の手下なら、そりゃアメリカ本土をターゲットにさせないっしょ(爆)
んで「マルタ」の語源は「matter」が訛ったそーで。当時の現場の日本人は殆ど「マター」を知らないっしょ。カード遊びの「ダウト」が訛って「ザブトン」と呼ばれるよーなモンだ罠。
内藤は石井の「番頭」、増田は石井の「分身」と言われているが、内藤の方が石井以上に胡散臭い希ガス。
石井四郎は昭和3年〜昭和5年ヨーロッパに出張後、昭和8年防疫研究班を創設。
内藤良一は2年間留学し、ドイツのコッホ研究所で細菌学を学び、米ペンシルバニア大学では血液成分である血漿や血清の凍結乾燥技術(フリーズドライ)を会得したんだと。このフリーズドライ技術はアメリカが炭疽菌テロやケムトレイルでも使ってたね。内藤はロックフェラー研究所にも行ってたしね。
戦後マッカーサーの命令で、米軍事科学調査団「コンプトン調査団」の一員マレー・サンダースがGHQの庇護の下に731部隊の本格調査をスタート。
サンダースはキャンプ・デトリック(現フォート・デトリック)所属の医学博士。
通訳は内藤だったとさ。サンダースが拠点としたのはGHQ本部がある日比谷の第一生命ビルで、マッカーサーの隣室。 調査団は米太平洋陸軍総司令部の顧問団という位置づけで、トルーマン大統領の「勅命」を帯びていた。
オマケに内藤が創設した日本ブラッドバンク(ミドリ十字の前身)の顧問はマレー・サンダースよ。 やってくれるねぇ、クソ外道ども・・・

(参考) ▼731部隊関係者のその後および厚労省との関係
 http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/731butai/kitikunoshokugyou.htm

(関連) ▼日本のいちばん醜い日 http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html
▼日本軍の中枢が米国派(メーソン)だった太平洋戦争
http://www.asyura2.com/2002/dispute3/msg/413.html
▼GHWブッシュもガーター騎士団だし中世の黒死病もこの団体の仕業かも
ブッシュ家はガーター騎士団。天皇家と同じサークルです。

http://harunoshin.exblog.jp/6375003/


 NATO swastika



  731
  ヒトラーが制定した
   ドイツ十字
  ガーター勲章


 中画像:ガーター騎士団の親玉婆さんと仲良く2ショを撮る時は、悪魔のサインかぃ
 そーいえば爺ブッシュはナチスに融資していましたね

日本の
ガーター騎士団員
明治以降4人共ねw


search this site.
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links