<< カダフィ死亡? / オキュパイ | main | GS ヨーロッパ征服/TPP/オリンパス >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.29 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ちわわが語る地球のおはなし

太陽系は銀河を回りながら、銀河中心へと進み、進化していく。
(関連) http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/282.html
地球生命体も、今まで何度も成長期を越えて、羽化が近づいてる。
宇宙エネルギーは地球のマントル対流に共鳴して地殻変動を起こす。地球のマントル対流も人間の構造もメビウスの輪構造で共鳴する。
日本全土の原発は全て暴走するでしょうし、悪魔文明の既存システムは全て崩壊する。
今までの地球は発光が薄くて、ブラックホールの影響を受けてしまっていたから、肉食獣もいるしケモノ人間も生まれてしまったけど、地球が羽化すれば、地球を混乱させたブラックホールは幽界へ去っていく。
(関連) 極小ブラックホール、地球を毎日通過?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110527001

昔の地球はもっと小さかったの。
陸が割れて海が噴出した。
大陸は移動したのではなく、地球が成長して一気に膨張したの。

虫が卵→孵化→幼虫→蛹→脱皮・羽化→成虫 と成長するように。
成長期には、宇宙線や隕石襲来などが地球の成長を促進させてくれた。
次の成長期はもう目前。
ケモノとの分離が近づいてるけど、洗脳されたままじゃ行けない。
ブラックホール種族が作り上げた既存システムのこの世界は崩壊するし、隕石群や天変地異が起こって地上生物の大半は死滅するでしょうね。

「かつては神秘的な存在たるべきものであった人間は、もはや、神秘的ではない。彼はありふれた肉片であるに過ぎない」 「もはや人間に夢はない。一片の肉となるべく飼育される、平凡な、ありきたりの、低能な動物の夢以外には」 この場合の「神秘的」とは、異次元と交信し交流する太古の時代の地球原住民の能力を意味する。つまり、ひとりひとりの人間が神霊界と結びついていた。しかし、ひとたび人間が家畜人にさせられてしまうと、神霊界との絆は断たれてしまう。太古縄文の頃から日本民族は、野生動物を家畜として飼育すべきでないと信じてきた。野生動物を家畜とするその制度は、必ずや人間社会の中に持ち込まれる。そして人間が家畜化されてしまう。その危険を直感的に察知したのである。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-cattle.html
神霊界との絆を取り戻さないと、ホワイトホールへ向かう地球には住めない。
ひふみ神示、千島博士、森下博士、なわさんたちが何度も繰り返し言ってたように、肉食は厳禁。肉食はケモノ道。
古代から悪魔の儀式には必ず生贄(殺し)が捧げられた。現代でも悪魔の儀式はとても多くて、日本でも幼女の体中の血を抜いたり(みんな覚えてるかな、栃木幼女殺人事件とか、あれもユダヤメーソンの儀式)、臓器をバラバラにしたり食べたりしてる。
欧米、特にスペインなどの祭なども、そういう「血の儀式」の名残が色濃く残ってるわ。
ヨーロッパの初期人類は日常的に人肉を食べていたという。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100901001
英国の王族も人肉を食べていた。http://icke.seesaa.net/article/208446830.html
菜食の日本の神様は、西洋の悪神とは 真逆。昔から、日本の神様は争いや流血を嫌うの。日本の超古代文明は侵略者初代天皇たちによって消し去られたけど、争いなどなく平和な縄文時代は少なくとも1万3千年続いた。
菜食と肉食は、神と悪魔の根幹なのよ。
菜食少食してると、腹の魂(銀河)のオルゴンが光を増してくる。
(関連) 食は運命を左右する http://hujihaharetar.jugem.jp/?eid=7
ホワイトホール種族と幽界ブラックホール種族は棲息領域が真逆世界なんだけど、地球はどちらの影響も受けてしまっただけで、今地球は銀河に向かって成長期に入ってるから、ホワイトホールとブラックホールが分離するの。

ニワトリの卵を例にあげますと、最初の血管が栄養分の源である卵黄を入れる袋に出来ます。その卵黄の袋がのちの腸管になるそうです。動物の進化のうえでも、まず腸が出来るということからしても腸という器官の重要さが伺えます。
http://toyo.mikawa-sp.net/e2413.html
腸は「超能力」を持っている/腸から全ての臓器ができた
http://www.nyu-sankin.net/intestinal/010400.html
腸は第二の脳/体内のセロトニンの95%が腸で作られている
http://www.nyu-sankin.net/intestinal/020201.html
腸は脳から独立して働いている/腸にも感情があり、喜怒哀楽がある
http://www.nyu-sankin.net/intestinal/020202.html
人間の腸は決してタンパク質のまま吸双することはできません。食事でとったタンパク質はタンパク質の原料であるアミノ酸に酵素によって分解され、体はその原料であるアミノ酸を吸収します。玄米などから吸収された複合炭水化物が体内で糖鎖となってタンパク質を形成する、ということがわかってきました。肉をたっぷり食べたからと言っても、アミノ酸として吸収されて活用されるのは限られた一部分であって、多くが腸内で腐ってしまうのです。しかもその毒素は腸管から吸収されますから、血液を十分に汚して、体を疲労させます。
http://www.kibiohkoku.co.jp/healthfood/index6.html
乳酸菌が棲む、腸がある腹の丹田は 命の源であり オルゴン密集地で、ホワイトホール銀河の映しなのだと思うわ。だから腸を肉食で汚してはいけない。
「天にあるもの地にも必ずあるのざぞ、天地合せ鏡と聞かしてあろがな、天に太陽様ある様に地にも太陽様(おひさま)あるのざぞ」

地球の生物すべても同じ。生物の腸には銀河がある。
「神が臣民の心の中に宝いけておいたのに、悪にまけて穢してしもうて それで不足申していることに気づかんか」
洗脳されて肉食して、腸が毒素を吸収して血を穢し、ケモノ化してしまう。。

なりすまし日本人の野田は今夜(111111日)、TPP参加表明するという。そしてサッサと明日はAPECにトンズラ。
「日の国を八つに切って殺す悪の計画」 「悪の仕組は、日本魂をネコソギ抜いて了ふて、日本を外国同様にしておいて、一呑みにする計画であるぞ」
…でもね、昔ながらの質素で誠実な生活を見直す いい機会だとも思うのよ。日本人は昔から小食・玄米菜食・1日2食・1膳1汁で充分。それ以上を欲するのはケモノ道でしかない。
食べ物がなくても、最終手段として飯山老師がご教授くださった「生玄米81粒」から、不食(太陽食)が目標ね。
「神の子は神の気頂いているのだから食う物無くなっても死にはせんぞ」 「食べないで死ぬことないぞ。食べるから死ぬのだぞ」

(関連)
ちわわが語るホワイトホール http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=100
ホワイトホールとブラックホール http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=103
ひふみメモ http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=105
乳酸菌と放射能 http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=107

(追記)
生物は母なる地球の「映し」。
地上の生物は海から生まれたの。これは血液から細胞が生まれるのと同じ。
ミネラルが豊富な海塩は生物の細胞膜を形成するのに必要不可欠。
人間の体や血液も塩分が0.9%。
人間が海よりも塩分濃度が低いのは、骨が海のミネラル貯蔵庫の役目をしてるからよ。


スポンサーサイト

  • 2016.01.29 Friday
  • -
  • 15:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links