<< ちわわが語る地球のおはなし | main | GS/マッキンゼー/郵政/大阪 >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.29 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


GS ヨーロッパ征服/TPP/オリンパス

ゴールドマンサックス ヨーロッパ征服  http://www.independent.co.uk/news/business/analysis-and-features/what-price-the-new-democracy-goldman-sachs-conquers-europe-6264091.html
http://twitter.com/#!/Food4Culture/status/137852708467126272

http://twitter.com/#!/food4cultureより。 マリオ・ドラギ(現ECB総裁、元GSインターナショナル副社長) オトマール・イッシング(ECB元専務理事、GSアドバイザー) ピーター・サザーランド(元WTO総裁、元GSインターナショナル社外重役) ルカス・パパデモス(ギリシャ新首相、GSによる国家財政赤字隠しの際のギリシャ銀行総裁、元ECB副総裁) ペトロス・クリストドゥル(ギリシャ公債管理長官、元GS) マリオ・モンティ(イタリア新首相、GS国際アドバイザー)

GS創業者はロス茶と姻戚http://www.oct.zaq.ne.jp/poppo456/in/b_rothschild1.htmで、共にドイツ出身でロス茶財閥と深い関係のGSは闇が深すぎてキリがないわょ。。
(ついでにGSの歴史:参考)
1 http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200509190000/
2 http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200509190001/
3 http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200509190002/
4 http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200606290000/
ちなみに稲盛和夫はGS日本アドバイザリーボードhttp://p.tl/gdtY

▼欧州経済を手中にしたゴールドマン・サックス 次は日本を狙う?http://seetell.jp/22599
イタリアの新首相マロイ・モンティ氏は、ゴールドマン・サックスの国際アドバイザーなのだ。政界での新首相の周辺には、すでにモンティ氏ー投資銀行のゴールドマン・サックスの国際アドバイザーに名を連ねているーを「世界の主」の道具と考えている人々もいる。ゴールドマン・サックスの前取締役であったマリオ・ドラギ欧州中央銀行総裁と同様に。
ここ2週間でゴールドマンは欧州中央銀行とイタリアの両方を手中に収めた。そして、ベルルスコーニ一族がヨーロッパのエリートにいくらかの不満を持っている一方で、ギリシャの新首相ルーカス・パパデモス氏が欧州中央銀行の前副総裁、ギリシャ中央銀行の元総裁で、しかもギリシャのEU加入に尽力した人物であることを忘れてはいけない。つまり、負債のために欧州諸国ででの最悪の経済状況となたこの2国が、そもそもこの問題を引き起こす元凶となった人々によってコントロールされることになるのだ。
ビジネス界の多くの人々が、しばしば投資の波が産業界を覆った90代初期から問題が始まったと指摘する。それ以前は、ほとんどの会社は実業家と経営責任者によって運営されており、会計担当者は寛大に扱われていた。金融の規制緩和の後、経営を引き継いだのはこれら会計担当者だった。
今や彼らは世界の政治と官僚制を手中に収めたかのように見える。オバマ合衆国大統領さえウォール街投資家、主にゴールドマン・サックスの操り人形と非難されている。
数人の元ゴールドマン・サックスの経営陣がオバマ政権の中枢にいる。たとえばゲーリー・ゲンスラー商品先物取引委員会委員長だ。さらに、元ゴールドマン・サックスのロビイストであったマーク・パターソンはティモシー・ガイトナー財務長官のスタッフの主任を務めているし、ロバート・ホルマッツ経済・エネルギー・農務担当次官もそうだ。他に経済アドバイザーであったラリー・サマーズ、前大統領首席補佐官ラーム・エマニュエルら、ゴールドマンにつながりのある弁護士やロビイストは多い。
日本は、アメリカ政府の原子力、農業部門とゴールドマン・サックスのつながりに気づくべきだ。TPP交渉において重要な役割を果たすのはホルメッツなのだから。
今日、ゴールドマン・サックスを先駆けとして、おそらく日本のTPP参加と日本の金融サービスや保険ビジネスの外国企業への開放を予測し、日本でのプレゼンス拡大を画策しているのだ。そして彼らは、何についてもオバマにノーと言うことのできない野田総理とそれらの条件について交渉するために、意のままになるオバマを大統領として抱えているのだ。
日本がヨーロッパのようになるまでにはどのくらいの時間があるだろう。日本のエリートはおそらくずっと先と思っているのだろう。日本が多くの他の、より重要な問題を抱えているにも関わらずTPPに加入する野田総理の性急さに従うとすれば、それはすでに起きているかもしれない。

▼オリンパスを救え! http://nueq.exblog.jp/16796754/ (←詳細は元記事参照)
オリンパスの損失隠し〜イギリス人社長の更迭から大問題となり、経営陣総辞職、株価は1/3へと急落して、買収の情報もあれこれ流れ始めたオリンパスですが、みなさん、ムード「空気」にご用心!
オリンパスの売り上げ構成は、医療40%、情報通信21%、映像20%となっていて、実態は誰もが知るカメラのオリンパスではなく、顕微鏡&胃カメラ・内視鏡が主力の会社である。
問題はこの内視鏡。世界シェアのなんと75%がオリンパス!
疑問)「連中」の仕込みは、はるか以前に10〜30年計画で行われる。
医療・軍事の分野に於いてヨダレが垂れてしまう美味しい会社を如何にして嵌め落とすか?
佐川肇氏をオリンパスにつないだ人物、或いはその背後が問題となってくる。
どこかであらかじめプログラムされた。と想像を巡らせることも不可能ではない。オリンパスは長期に亘ってターゲットとされて来た。と勘ぐることも可能となる。
更に問題は、これがTPPの問題を連想させることにある。アメリカ(等の)企業による日本の優良企業の乗っ取りである。「稀代の売国奴:小泉純一郎(日米投資イニシアティブ2003)」にも書いたが、当時、増田俊男さん(増田俊男の世界)が声を大にしてこの問題を論じ、付き合いのあった小沢一郎や亀井静香を始めとする国会議員が今まさに法案論議している「三角合弁」等の真の意味を理解するところとなり、小泉法案は骨抜き状態で可決され「日米投資イニシアティブ2003」でブッシュと 稀代の売国奴:小泉の間で謳い上げられた内容は寸前のところで半分くらいは葬り去られたのであるが、今また野田GHQ首相のゴリ押しTPPによって悪夢が再来しようとしている。
オリンパスの身売りが日増しに現実味を帯び始めているが、実際にどこが飲み込むことになるのか見物である。

▼海外企業が買収を狙ってる!!! 海外メディア過熱報道にとんでもない “たくらみ説”  
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/223.html
▼オリンパス問題:ゴールドマン・サックスは「空売り」する前にオリンパス株を「格上げ」していた:エグすぎ http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/217.html
▼“暴落”オリンパス株で利益20億円超…ゴールドマン凄すぎる手口 [11/15]
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/183.html


スポンサーサイト

  • 2016.01.29 Friday
  • -
  • 21:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
▼「民主的な」財布から「民主的な」食事へ http://satehate.exblog.jp/17115810/
  • ちょここ
  • 2011/11/21 11:04 PM
▼オリンパス筆頭株主にゴールドマン…M&A絡み? [11/24]
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/282.html
▼オリンパス損失隠し 一番儲けたのはコイツらだ!独走スクープ第2弾
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/276.html
▼オリンパス事件はTPPに引き摺り込んだ後での日本優良企業”買収”の予行演習。役者が出てきた…売国検察と手先英国人元社長!
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/279.html
▼猜款オリンパス瓩鮨い物にした「野村證券OBの大豪邸」 [11/25]
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/298.html
横尾昭信氏http://tokumei10.blogspot.com/2011/10/blog-post_31.html
  • ちょここ
  • 2011/11/26 2:24 PM
▼「ユーロ危機」を仕掛けたのは「ゴールドマンサックス」!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/1529b676171c0b42141fee973e4bcbe5
▼「ユーロ危機」を仕掛けたのは「ゴールドマンサックス」!…絶滅危惧種にされた [トリプルA] http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/347.html
  • ちょここ
  • 2011/12/03 1:22 PM
▼【AIJ運用委託】大手証券OB、ケイマン諸島…オリンパス事件と重なる構図 [2/28]
http://tokumei10.blogspot.com/2012/02/blog-post_8672.html
  • ちょここ
  • 2012/02/29 12:55 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links