<< 放射能は微量でも危険です!!ポスター | main | 日本国内領土問題 >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.29 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シリア:山本美香さん殺害事件

まず、シリア情勢
▼シリアの民衆弾圧ってホント? http://nueq.exblog.jp/17795660/
▼シリアとアルカイダ http://icke.seesaa.net/article/281767069.html
▼シリア虐殺の嘘 2012年6月13日 田中 宇
虐殺の犯人は政府軍でなく反政府勢力
反政府勢力は、殺された人々を携帯電話などで動画撮影し「政府軍に殺された人々の画像」としてインターネットにアップロードした。彼らが犯人であるなら、非常に周到で巧妙な自作自演の犯行ということになる。

http://www.tanakanews.com/120613syria.htm
▼アラブ連盟が国連に対し、シリアへの平和維持部隊派遣と経済制裁を提案する方針。CIAパシリのアルカイダもアサド大統領を批判
http://surouninja.seesaa.net/article/251996897.html
▼反政府勢力の中にシリア人は誰もいなかった:英ジャーナリスト
http://icke.seesaa.net/article/285340103.html
▼シリアの反政府軍や背後のNATOや湾岸産油国は外部の目を嫌っているようで、メディアや国連を攻撃しているが、これはイラク戦争の初めと似た展開
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201208180000/
▼シリアの反政府武装勢力を軍事支援していることを欧米メディアが次々と報道
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/2612.html
▼シリア:フランスとアメリカが反政府勢力に対空ミサイル供与
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/703/


んで、山本さん殺害事件】  背後から首に致命傷
▼反体制派「自由シリア軍」に同行していた日本人ジャーナリスト「山本美香」が政府軍の銃撃を受けて死亡
http://surouninja.blogspot.jp/2012/08/blog-post_23.html
佐藤さんは迷彩服の一団について「政府軍か、政府側の民兵に違いない」と話した。2人のほかにトルコ人カメラマンとパレスチナ人記者も同行していたが、銃撃後、行方が分からなくなったという。
反体制派は右腕に大きな傷を負った山本さんとされる遺体のビデオ映像などをネット上で公開した

http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/817.html
佐藤さんは最初、自由シリア軍だと思ったが、先頭の男がヘルメットをかぶっていることに気づき、「政権軍だ!」と思った瞬間、男たちが乱射を始めた。 佐藤さんはとっさに近くの遮蔽物に身を隠したが、右側の3メートルほど離れた所にいた山本さんとは、はぐれてしまった。その後、佐藤さんは反体制派の兵士とともに近くのアパートの部屋に身を隠した。1時間ほど続いた戦闘が収まったのを見計らって、防弾チョッキを隠し一般市民に紛れて脱出。反体制派の司令部に戻ったが、山本さんの姿はなかった。反体制派の兵士と近くの病院に向かったところ、変わり果てた山本さんと対面した。
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/819.html
山本さんの所持品、大半が不明 政府軍持ち去る?
山本さんの所持品の大半は行方不明になっている。パスポートや携帯電話、財布、スチルカメラ、取材ノートなどで、取材中に身につけていたポシェットごとだ。佐藤さんは「政府軍が銃撃後に持ち去ったとしか思えない」と話した。
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/821.html
▼シリア政府が声明 山本美香さんの銃撃死に謀略説 [8/24]
山本さんのシリア入国を手引きし、同行取材させたのは反体制派武装組織「自由シリア軍(FSA)」だ。山本さんの遺体映像を、いち早く動画サイト「ユーチューブ」に投稿したのもFSAだ。
銃撃戦から病院搬送、ユーチューブへの投稿までの時間が短く、まるで山本さんが銃撃されるのを“予感”していたようでした」(軍事ジャーナリスト)

http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/831.html
山本さん、計9発被弾=背後から首に致命傷−司法解剖で判明・警視庁 [8/26]
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/846.html←コメ11
(関連) 佐藤氏はイラクで、米軍に従軍取材している。
http://www.asyura2.com/09/warb0/msg/464.html


●ジャーナリスト 山本美香氏 日テレ 不作為殺人事件 ツイートテレビ
リビアのアルカイダが自由シリア軍を率いる
ちなみに、シリアの反乱軍、いわゆる「自由シリア軍」がアル・カイダであることは、既にアメリカではmainstream mediaにおいてもニューヨーク・タイムズが報じる程に有名な事実である。日本では全然報じられていないようであるが。
「シリア革命」でお馴染みの画像といえば、「自由シリア軍」を名乗りAK-47を構える男たちだ。しかし、その類の動画の中に、ある奇妙な違いが存在するものがある。背後に黒字に白いアラビア文字で書かれた2つのアル・カイダ旗が掲げられたものである。
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/848.html
●日本人カメラウーマン山本美香さん暗殺事件:米国戦争屋の対日イノベーション戦略を見抜いて自己防衛しておくべし
1.シリアで暗殺された日本女性カメラマンは軍事プロパガンダに利用されているのか
2.日本人ウーマンカメラマン暗殺事件の現場画像から推測できること
〜牲皀哀襦璽廚六前に現場に日本人が来ているという情報を知っていて、現場にいるはずの日本人を探し回って、見つけたとたんに、即、狙い撃ちにしている。この事実から、これは偶発事故では絶対なくて、計画的な暗殺である。
∋核椹瓩鯀牲發靴燭里シリア政府軍兵士という証拠はない、佐藤氏がそうではないかと言っているのみである。にもかかわらず、悪徳ペンタゴン・マスコミは政府軍の仕業と報道している。
狙撃直前、佐藤氏のカメラに録音されていた銃声音は、路上を隔てた向こう側から発生した銃声ではなく、そのカメラの近傍で発生した銃声のように感じられる。
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/840.html
●アレッポで日本人ジャーナリストをシリア政府軍が殺したとされていたが、いつのまにか民兵がやったということになり、謎は深まるばかりで、詳しい調査をする必要がある
反政府軍は住民も虐殺している。ホウラ地区でのケースが典型例だ。ここで虐殺された住民が発見されたのだが、当初はシリア政府軍の攻撃で殺されたと宣伝、これが否定されると政府側の民兵が実行したと言われるようになる。が、これを否定する複数の報告もあった。
この宣伝で中心的な役割を果たしてきたのは、イギリスのメディアやカタールのアル・ジャジーラ。
そして今月20日、ジャパンプレスに所属する山本美香がアレッポで殺された。当初、外務省や日本テレビは同行していた佐藤和孝の証言として、「政府軍から攻撃された」としていた。つまり政府軍だと断定しているように発表している。その後、政府軍だと断定しているわけでないことが明らかになる。「先頭にいた男がヘルメット姿だった」ので佐藤は政府軍だと思ったというのだ。
ここにきて報道されている話によると、山本と佐藤を含む一団が歩いているいるとき、歩道を歩いていた男が突然、日本人がいると指さしながら叫び、その知らせを受けて「政府側民兵」が狙い撃ちしてきたという。いつの間にか政府軍の兵士が民兵に替わってしまった。
山本と佐藤を見て日本人だと断定したのは、日本人がいることを知っていたからだろう。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201208250000/
●山本美香さんは日本でマスコミに採り上げてシリアに誘い込み、至近距離で首に一発の計画的謀殺でしょう。
彼女がシリアで死亡する直前にいくつものマスコミが彼女を採り上げて彼女の名前を売っていたのです。その直後の死でありますから、この謀殺は日本を舞台にしてから始まっていたと考えるべきです。
ここでは拳銃が使われたのですが、後で詳しく書きますが、山本さんの殺害には拳銃が使われた可能性があります。美香さんの致命傷は首の銃創とのことですが、首に至近距離から一発を拳銃で撃って殺害する方法は外国で死刑で採用されている方法です。
これがおかしいのは、日刊ゲンダイの18日(土)に20日(月)付けの記事で彼女を採り上げているのです。ところがこの記事は、シリアに行くとは全く書いてない。それでこの記事を読んだ私は、この記事の採り上げる意味が全く判らなかったのです。ところがなんと、21日の一般紙に20日(現地時間または日本時間が不明)に殺害されたと報じられたのです。で、日刊ゲンダイ報道はこの殺害劇に準備されたものだったのです。またNHKは1ケ月も前にインタビュー撮影をしていた。だが、次にまわした別のちゃんねるテレビ朝日も同じように、豪華な映像を流しました。そして、同じく1ケ月前にインタビューをしているとのこと。そして、その映像は、NHKとは、違うお洋服で、違うスタディオで撮ってあります。
政府軍というのが奇妙ですね。アレッポは自由シリア軍によってすでに開放をされているとの報道でした。政府軍からの空襲はあります。だけど、地上は、すでに、自由シリア軍によって、統治されているという報道がありました。
アレッポは自由シリア軍の支配地域なのです。10人近い狙撃兵を政府軍側が送り込めるはずはないです。
ここに来て私は、この事件そのものが壮大な演出のもとに行われた謀略であると判断をしました。綿密な脚本が事前に立てられている壮大なお芝居の一幕を見ているような、演出のにおいが、どこを見てもぷんぷんします。
政府軍など、絶対にいないはずのところだったのです。
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/842.html
(関連:事件前の記事) ▼【私の秘蔵写真】山本美香(戦争ジャーナリスト) [8/18]
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/844.html
●山本美香さんの死に疑問があります。どなたか下記の疑問にお答え下さい。
検証動画はこちらです。http://www.youtube.com/watch?v=uXYvTf5iA_k
・敵同士が通りを挟んであんな無警戒な遭遇するとは思えない。
・犠牲者は山本さん一人。
・佐藤和孝氏はは叫ぶと同時に後退り気味に走り出しそうな体制になってる。
・要するに叫ぶと同時に銃撃すると分かっているような体制だった。
・銃声の部分、政府側が撃っていない。
・反政府支配地区に住民が居なくて、政府側地区の住民がたくさんいて住民が逃げ出してすぐ政府軍が来る不思議。
・住民に通報されて売られた事を佐藤氏は知っていて、山本さんは知らなかった。
・二人に帯同してた自由軍兵士が、「ここは俺たちが解放した」って言ってたから、政府軍がいるわけない。(油断させた)
・なぜ、アジア人ではなく、日本人とわかったのか。叫んだシリア人は何で山本さんを一目見て日本人だと分かのか。(情報筒抜け)
・寸前まで一緒に居た自動小銃持ってた反政府勢力の人達が一切銃撃してない。
・佐藤氏と一緒に路地に逃げ込んだ兵は何であんなに落ち着いて銃声直後に銃も構えず出ていったのか。
・あの人数にあの至近距離で自動小銃で狙い撃ちされたにも関わらず、走って逃げるとか不可能。しかも無傷で山本さんだけ死亡。
・反体制派が占拠してたのになんでバリケードはってるとこの近くまで政府軍がいたのか、味方に撃たれたと考えるのが一番筋が通る。
・政府軍なら山本さん側に反政府軍の兵士いるんだから戦闘始まってないとおかしいのに山本さんだけが銃撃されて終わり。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1392872963

(以下、掲示板コメントより)

・この男のほうとんでもない人物だった。極左プロパガンダ組織「アジアプレス」http://2log.jp/newsplus/1345558474
> 独立系通信社「ジャパンプレス」所属の女性ジャーナリスト、山本美香さん(45)
> ジャパンプレス代表の佐藤和孝さん(56)
コイツらイラク戦争んときも出てたな。佐藤っていう男のほうは、もと極左プロパガンダ組織「アジアプレス」にいたんだよ。それが金の使い込みか何かで「アジアプレス」と喧嘩別れして、自分だけの事務所「ジャパンプレス」を作った。山本ってのは昔からの佐藤のカキタレ。この女は別にジャーナリストでも何でもない。佐藤の下半身の世話。これぞまさしく慰安婦だ。で、イラク戦争のときにこの山本って女は取材も何もできねーで、砲撃の音がするとキャーキャー泣きわめいてるのが佐藤の撮ったビデオ映像に出てくる。日テレと契約してたのか、日テレにばっか映像出てたな。そもそも佐藤ってのは戦場取材の経験なんてそれまでなかったようだ。
一度なんか、この佐藤と山本がセックスしてる部屋のとなりにいた、白人のジャーナリストの部屋にアメリカ軍の砲弾が当たっちゃって死んじゃったら、その遺体を運ぶイラク人(何の関係もない善意の人)に、なぜか佐藤が八つ当たりで殴る蹴る。その映像がそのまま日テレに流れちゃったほど、佐藤ってのはヘタレ。 その時のアナも遠まわしにイヤミ言ってたっけ。
カキタレつれて戦場素人が取材とか、いい身分だなとイラク戦争のときは思ってたけど、やっぱりこんな結果になったんだな。自業自得でしょ。南無阿弥陀仏。
・↑これに関しては日テレの夕方のニュースでしっかり流れて、その日テレを俺は2ch実況してた。「何だありゃ」「逆切れかよ、みっともねー」みたいな書き込みいっぱいあったから、日テレの夕方のニュース見てたなら覚えてる奴は結構いるはず。佐藤はイラク戦争の前までは難民キャンプとか安全な所しか取材してなかった奴。初めて人が死ぬところを見て逆上して無関係のイラク人を殴る蹴る。なんだかねー(´-ω-`) 山本が砲撃の音でビビって泣き叫んでたのも日テレのニュース。そんなのが行くなよ。
・このときのニュース見た記憶があるよ。女性記者が凄い喚いていたそれが山本さんだったのか!
・あったなあ。山本さんだけが取り乱してる横で、外人の女が黙々と応急措置を手伝ってるのが映ってたりとか致命傷を負った人の前で悲鳴を上げたら、その人がよけい不安な気持ちになるからふさわしくないという指摘とか。
・佐藤和孝って人はあまり冷静な行動をしないよね。宿泊先に砲撃された時の叫び声がすげー印象にある。イラクだったかな。
・この人、イラクのとき同僚が死んで喚いていたよね。冷静でいられない人には向いていない仕事だろ。自分のときも、ビデオ見た感じでは子供なんか撮って緊迫感がなく、不意打ちのような死に方だな。
・見失ったってのがおかしいよな、すぐ横で話してんじゃん。
・反政府側が勝手に撮影して現場に残したのか。完全に利用されているな。
・CIA・MI6・モサドによる政権転覆活動、ロイター・CNN・アルジャジーラによるプロパガンダに騙されないでくださいね。
・政府軍兵士だって馬鹿じゃありません。都市ゲリラ戦で、敵がいっぱいる中、みんなが一緒になって道の真正面から突っ込みますか?
・米国が資金援助するアラビア語放送アルフーラ(Al Hurra)は、ジャーナリスト4人を乗せた車両の運転手の話として、攻撃してきたのは服装から見て反体制派の自由シリア軍(Free Syrian Army、FSA)のようだったと伝えた。だが、FSAはこれを否定し、攻撃は政府軍によるものだと主張しているという。
・ジャパンプレス代表の佐藤氏が、相手の1人がヘルメットを被ってるのを見て咄嗟に政府軍と思って逃げた、と語ってるが、佐藤氏らの傍らにいたテロリスト側の兵士は、銃を構えることなく武装グループに近寄って行く姿が記録されている。よもや殺されることはないだろうと楽観するジャーナリストがヤバイと思ったのに、敵に見つかったら死と隣り合わせのテロリスト側兵士はのんびりと近寄って行く。
・このルートを決めたのが反体制側
・情報はコントロールされ ひとつの方向に向かっている。シリアは悪者 シリア政府軍を叩くことは正義だ。
・虐殺されていたシリア市民はほとんどが政府側に好意的な市民だった。とか、虐殺したのはテロリスト側だったというアサド政権側に有利な情報はいっさいシャットアウトされている。日本人の9割がたは、山本さんは政権側の犯行だと考えているだろう。山本さんの死で利益を得るものははっきりしている。多くの日本人はシオニスト配下のマスコミを信じて、アサドを倒すための資金援助は惜しまないってことになっているのではないか。テロ支援国家日本。アフガン、イラクにつづいてシリアもか。呆然とする。
・「日本人だ」と叫んだのは「ここに標的がいたぞ」と教えたと見るのが自然だ。
・何故、日本人だと叫んだのか。アジア人を見分けるのは難しい、日本人とわかっていたのは自由シリア軍側である。NHKはじめマスゴミは壊れたようにシリア情勢をゴリ押ししているが、BBCやアルジャジーラの異常さや執拗さのアピールは不快極まりない。戦費はなんとしても日本にカツアゲでしょうか
・「"自由"シリア軍」という名称にも注意して欲しい。誰が何の為にそのテロゲリラを創設したかをよく表している。それは、白人資本の主張がいつも"自由"を掲げ、自由だ自由だとわめくことで大衆を惑わし、自分達に都合のいい事だけ通す、つまり自由と言う名の看板=洗脳攻撃の為に名づけられたのだ。昔の競馬アナウンサーの名称連呼=宣伝と同じ原理だ。アメリカがやったという証拠に、この女性ジャーナリストの死亡は、「アサド政権は悪者である!女性はアサドによって殺された!」として"のみ"報道され、"計画通り"アメリカ政府が異例の会見を行い、このジャーナリストの死を大々的に宣伝し、自分達があたかも正当であるかの様に見せかけている。自由シリア軍という破壊虐殺テロリストは正しい、と言っているのである。これはアメリカの自作自演=陰謀以外の何ものでもナイ。この死は、「反政府テロゲリラバンザイ!」という宣伝広告の為に、仕組まれたのは、誰の目からみても明らか。
・佐藤は真っ先に逃げたから助かったわけではなく、撃つ側が最初から日本人女性だけがターゲットだから助かった。
・9発で体中撃たれてんじゃん。山本さんが自分で撮影してた映像で、4発の銃声が聞こえる。そこで映像が終わりになってるが、それですでに4発被弾して、その後さらに5発撃たれたってことだろ。佐藤さんの方の映像には、佐藤さんが逃げる間にも銃声が聞こえるが、それがってことだな。あの襲撃でほかに犠牲者がいなかったとしたら、間違いなく最初から目標として狙われてたってことだよな。
・山本氏は政府軍側にカメラを向けて状態で銃撃された。銃声三発ほど聞こえた後、カメラが暗転終了。後ろから撃たれたんだろ?犯人は反政府軍側。佐藤はさっさとゲロれよ。
・そらみたことか。やっぱ銃創は後ろからだったな。振り返ったところを撃たれた?はじめから後ろにいた奴に撃たれたんだろw
・佐藤は一目散に遁走したから別として、反政府軍のリーダーは銃声がした後も余裕でメット一団を眺めている風だった。明らかにおかしい。
・反政府軍が仲間に銃を持ってきてくれって言ってたよな。あの言葉は今考えると意味深だ。←反政府軍リーダーの無線交信内容だよね。これから日本人ジャーナリストを誘導するからという合図にも聞こえる。
・今回の事件の不思議なところは、山本さん「だけ」が9発も被弾して、他の誰も被弾してないところだな。
・しかも、山本さんは防弾着を着ていた。殺し損ねないように頭部に向けて連射してる。
・山本さんだけ9発も食らって他の人に被害が無かったのが不思議。まさに狙い撃ちされてる感じ。←他の人って誰?被害なしってなんでわかるの?←ビデオの中で「女の子(山本さん)が撃たれた」とだけしか言ってなかったから。
・敵にも味方にも被害者が出ず、結局、撃たれたのは山本さんだけで、それも9発。有り得んわ。
山本さん撮影の映像で、狙撃直前に安全装置を外すような音が『カチャ』て入っているのが、とても気になる。佐藤氏の映像に入ってないから、至近距離だと思う。
(…↑言われるまで私も気付かなかったわ。。山本さん映像を改めて見てみると、至近距離でほんとに『カチャ』って音がしてる。。)

(ついでに)
←東京吉祥寺ライオンズクラブメンバー佐藤和孝氏(左)

(関連) ロータリー&ライオンズ・クラブはメイソンたちによって設立されたと言う。(訳注:これはお馴染みですよね)
http://satehate.exblog.jp/12055304/


スポンサーサイト

  • 2016.01.29 Friday
  • -
  • 19:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
▼佐藤和孝@ジャパン・プレス@晩聲社
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4880.html
★晩聲社 … (wiki)朝鮮半島関連の書籍も得意とする分野で、韓国の民主化運動や日韓関係に関する書籍を多く出版している。近年は、韓国ドラマ関連の書籍も数多く手掛けている。
★衄寔畆 … 代表取締役:尹 隆道(ユン ユンドウ)
横浜支社:横浜市中区山下町112ポートヴィラ元町2F
ttp://www.banseisha.jp/Frame_Folder/Frameset.html?=
★襯罐鵐百覯 … 代表取締役:尹 隆道(ユン ユンドウ)
本社所在地:横浜市中区山下町112 ポートヴィラ元町2F
ttp://www.yun-do.com/main_Folder/kaishagaiyou_Folder/kaishagaiyou.html
ユンド企画は、今注目の「韓国」のネットワークKBSの日本国内ビデオテープ販売総代理店です。ttp://www.yun-do.com/Frame_Folder/Frameset.html?=index.html
  • ちょここ
  • 2012/08/27 10:32 PM
…んぷっw CIAアルカイダって白状しちゃってるwww
▼山本美香さん、シリア政府軍が意図的に銃撃か [8/30]
読売新聞の電話取材に応じたアレッポの反体制組織「アーシファ・シマール旅団」幹部によると、別の武装組織「タウヒード旅団」が山本さんらの銃撃に加わった政府軍兵士を拘束、聴取したところ、「一般市民より記者を標的にしろ」と上官に指令されていたと述べたという。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120830-OYT1T01073.htm
(関連)●ザルカウィ(タウヒード)とビンラーディンの連携
http://intlsec.moe-nifty.com/internationalsecurity/2004/10/post_6.html
●(銃も扱えないCIAネットアイドル)ザルカウィと呼ばれる男達
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/05/post_b6d9.html
  • ちょここ
  • 2012/08/30 11:04 PM
▼トルコからシリア反政府勢力への贈り物であった迫撃砲
http://satehate.exblog.jp/18549526/
  • ちょここ
  • 2012/10/11 10:39 PM
▼日本人が行動を共にしていたFSAは背景がISと同じで、両組織の幹部は同じ会議でマケインと同席も
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201408190000/
  • ちょここ
  • 2014/08/20 4:09 PM
▼マスコミがシリアへ送り込んだ山本美香がアレッポで殺されたのは2012年8月20日。トルコ南部のキリスから国境を越えてアレッポ入りたという。「自由シリア軍」に同行していたと報道されたが、トルコからシリアへ入る地域を支配していたのはトルコの情報機関MITと、その支援を受けているアルカイダ系武装集団。シリアを侵略している戦闘集団は山本との死を「予定」していたようにも見える。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201604220000/
  • ちょここ
  • 2016/04/23 12:49 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links