<< 加計坪単価150万は北里大坪単価82万円の2倍! | main | BSL3施設 4つの疑問点 >>

安倍が公邸に泊まったら北ミサイル発射+吉川教授のヒゲ

●29日午前6時2分、戦後初めて“空襲警報”が出た!
爆笑!日本中の放送局を乗っ取った
安倍疑似クーデター
「我が国を飛び越えるミサイル発射という暴挙は,これ迄にない深刻かつ重大な脅威」と言うが,98年にも09年にも飛び越えている。
安倍晋三が珍しく公邸に泊まったら、北朝鮮ミサイル発射の兆候あり!
Jアラートよりもよっぽど役立つしw 安部総理も知っていたから昨夜は官邸に泊まった。知ってたからヘアスタイルもカチッとしてた。加計隠しの為のテレビ騒ぎ
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/454.html ←コメント7,8
ミサイルが日本の上空を飛ぶ前夜安倍晋三が官邸に宿泊した。その他、当日にも職員達が朝早くから出勤する等、異様な行動が目立った

Jアラート茶番 安倍総理はミサイル発射を知っていた?安倍総理は8月に公邸に2日だけ宿泊⇒その翌朝にいずれもミサイル発射! 8/30衆議院・安全保障委員会・閉会中審査 民進・後藤祐一「安倍総理が公邸に泊まったのはミサイル発射のあった前日だけ。公邸に泊まる翌日に、北朝鮮ミサイルが飛んで来る」 西村康稔・内閣官房副長官 否定せず。 後藤「ミサイルの日。バレバレになるから、普段から公邸に泊まった方がいい」
安倍ちゃん自身が「すべて把握していた」と会見で言っているのだから陰謀論もクソもないよなあ
危機煽り政権維持! アベシンゾーが公邸に泊まると北朝鮮のミサイルが飛んで来る、というんだが、前回にも珍しくアベシンゾーが公邸に泊まった翌日だったw アベシンゾーは滅多に公邸に泊まらない。それが泊まると、確実にミサイルが飛んで来るw もうね、恥ずかしいわw アベシンゾーが首相になると、北朝鮮のミサイル量が6倍ですw 特に今は夏で、ずっと夏休みで官邸には寄り付きもしなかった。それが珍しく官邸に来たと思ったら、ミサイルw なんと解りやすいw
安倍は昨晩は自宅に帰宅せずに、何故か公邸にしっかり泊まって早朝の記者会見にスタンバイしていた。北朝鮮のミサイル問題は安倍政権の「自作自演」。国民の関心を一気に「北朝鮮」に向かわせ支持率大幅アップが狙い。
役立たず「Jアラート」を使ったのは北朝鮮危機を煽りたい安倍政権のパフォーマンスだった! 100億円以上の予算がつぎ込まれてきたJアラートだが、もともと導入時からミサイルからの避難などには全く役に立たないと言われていた。ミサイル発射を事前に察知してパフォーマンスを用意していた安倍

吉川教授のヒゲからわかる加計学園のBSL3がインチキな理由 「ヒゲ」の他、「へアピース」「ピアス」「つけ爪」「リング」「過度のお化粧」等の「装飾」は、実は恐ろしいほどの「雑菌の巣」です。いくらP2、P3の実験室では白衣、手袋、帽子、マスク、等々の防護服等を着て上っ面を誤魔化そうが、基本的には、出来るだけ身綺麗な「からだ」を心掛けることが、実験環境の清浄性を担保できます。つまり、まともなBAS3で研究する人なら「ヒゲ等つけない」ということです。

「加計孝太郎と安倍総理を詐欺容疑で告発する」黒川氏が連帯呼び掛け

古墳をつぶして獣医学部建てたら、そりゃ町全体の運気が下がります
加計誘致の自民議員 公共施設で秘密の国政報告会 加計学園の誘致をめぐって地元対策にあたったとされる山本順三参院議員(自民)の国政報告会が今夕、今治市民ホールであった。市民ホールという公共施設なのだが、市民とメディアはシャットアウトされた。後援会員と一部市議会議員などに限られた。秘密会議である。市議会議員は中村卓三議長をはじめ6人が確認された。山本氏は総裁派閥の清和会に所属する。『週刊文春』によると下村博文文科相(当時)の紹介で2014年4月23日、加計側を紹介された。同年10月17日、山本氏は赤坂の料亭で加計孝太郎理事長、下村文科相らと会食をしている。昨年の参院選挙では、安倍昭恵夫人が国家公務員の秘書を伴って、山本候補のために今治市に応援に入っている。国政報告会からシャットアウトされた市民とメディアは、出待ちをして山本氏のコメントを求めようとしたが、一言も答えなかった。出席者たちは内容についてはいずれもノーコメントだった。「税金を使うんでしょ。あなたには説明責任がありますよ」。女性は山本議員に食い下がった。

加計学園からワイロ?疑惑の自民山本順三議員を直撃
http://my.shadowcity.jp/2017/08/post-11742.html
番頭ワタナベ より ===================
【8/30】
・取り下げたら倒産。取り下げるわけないじゃん。この間、一番、力を入れたのは孝太郎との交渉。山中一郎事務局次長が目撃されているから、おそらく、つぶしたらバラすと恫喝の使者だろう。パシリの山中の動きに注目。加計学園獣医学部の設計図が暴く安倍首相の“嘘” 官邸内から「加計学園に自主的に認可申請を取り下げてもらうしかない」との本音も
・昨日の市民集会。大宅賞と講談社ノンフィクション賞の森功が鼻血が出るほど無能だった。森はこれが補助金だったことが理解できていない。経歴からいって、森はマスコミ界の頂点です。マスコミの頂点が大三島の百姓の10分の1もわかってない。マスコミはもうダメだわ。
・左巻きと同じこと言いたくないんだけど、これはまずいでしょう。頭を抱えればミサイルから身を守れるのか?
・あまりにも露骨。モリカケ疑惑解明のため野党が憲法53条に基づいて臨時国会の召集を求めても一向にお構いなしだった。ところが北朝鮮のミサイルだと翌日、閉会中審査だ。凄いなあ。危機管理を利用する与党のご都合主義って。危機管理と言うなら原発にミサイルが飛んでくるリスクも考えないと。政権維持のためには手段を選ばないことがよ〜くわかります。
・加計学園の目的は補助金詐欺だから、金がかかることはしない。5階のP3はユニットで島津理工の製品と設計図に書いてある。審査通って補助金ガメたら、入れるわけない。島津理工に発注してないはず。電話1本でわかる。これ、補助金詐欺の決定的な証拠。ゲンダイが好きなネタ。1面でいける。
・それで十分。発注せざるをえない。そんな金、加計学園にないから。発注したら地獄への第一歩ですね。⇒もし発注してなくても「これから発注する予定でした」と平気で言うのが安倍加計流
・今は表町の超高級超高層マンション住まい。オヤジといっしょに、ある日、突然、消えたんだよね。⇒【加計孝太郎の息子の役の家は大本組からのプレゼント!】役は、学校法人広島加計学園を理事長として経営しているが、12億円の赤字を抱えている。だが、役の自宅は孝太郎宅の隣の白い豪邸。大本組が土地と建物購入した所に役が住んでいる。
・ほとんど、黒川応援団の日刊ゲンダイ\(^o^)/加計学園・獣医学部…8/29 日刊ゲンダイの記事で『あぁ情けない…』という見出しで記事を書いている。新設に関してのヒアリングを行ったが、ネット上で公開された計52枚に及ぶ建築図面の建築水増しの話に関しては触れられず残念。建築水増し疑惑について徹底的に調査すべきではないのか。
・櫻井は厚労省チェックの話していたよね? 民進党PTで。⇒Nmaru7th:いざ危険な病原体を使ってBSL3を使おうとする場合、厚労省は質疑応答集でやむを得ないレベルとミニマム管理区域を認めてしまっているから、安全性は厚労省ジャッジでは最低水準でも、BSL3使用を原則許可せざるを得なくなり、バイオハザードの危険性を内包した図面になってますよということ。だから、チェックを渋る厚労省に対して、桜井議員は「今すぐ図面をチェックしろ」ということになるんですね。
・左巻きの英雄にりつつある黒川。東京新聞2017.8.30 市民団体 加計学園と首相を告発の方針ほとぼりが冷めた10月ごろ認可する可能性は十分にある。監視し続けることが大切」
・髭は雑菌の巣。まともな研究者は髭をはやさない。ま、猿の頭蓋骨切り取って電極刺して殺すのが生きがいの吉川はバイオなんてどうでもいいか。内海新聞:吉川教授のヒゲからわかる加計学園のBSL3がインチキな理由
・武田が、うちの理事長や今治市長を告発。国家戦略特区特別委員長がついに告発された 被告発人、菅良二と加計晃太郎は共謀して、平成27年6月4日、内閣府国家戦略特区における学校法人加計学園岡山理科大学の獣医学部新設の申請にあたり、当時の市議会議員および本件13名の現職市議会議員に対し、1000万円の賄賂を渡して...

・さて、アタシが直々に、今治に出向いて、土人どもに話を聞かせてやるときがきましたね。黒川、こてんこてんにしてやるから覚悟しなさい。全国3000万番頭ワタナベファンのみなさん、お待たせしました。ついに今治決戦です。ムフフフ今治市「加計学園側と市議会の意見交換を」今治市の菅市長は来月早々にも加計学園の関係者を招き、獣医学部の問題について市議会と意見交換の場を持ちたいという考えを示しました。

・と、いうか大学がありすぎ。子どもが半分なだから、大学も半分でいい。加計学園の千葉科学大学ように、分数やBE動詞の活用もわらない連中が大学に入学できことじたいおかしい。諸悪の根源は補助金制度。大学の対する補助金を大幅にカットして半分つぶせ、といいたい。⇒大学無償化には反対です。財源は有限なのであり、自己の学費は自己で賄うとの原則は維持すべきです。家庭の事情等で学費を賄えない者には、超低金利・35年返済位の貸与制度を創設すれば十分です。対して、日本側負担での支那朝鮮人留学生で大学定員を毎年埋める事を大幅に削減すべきです。
・たぶん、何人かはいっていると思う。ただ、役は主役じゃないからね。⇒番頭さんが住所まで教えてくれているのに、メデアは誰も行かない。どうして?誰が考えてもおかしいだろう。という声が上がっても行かないメデア。触れられない何かがあるのでしょう。ご都合主義の腐れメデア。
【8/31】
・9月10日に説明会やるんだね。これはツイキャスするべき。入試相談会。赤本(入試問題集)プレゼントこれは、加計学園ではないですか? 2018年4月開設予定って書いてある。しかも、獣医学科と獣医保健看護学科と書いてある。やる気まんまんじゃない? 絶対開校させるつもりか?!

・はい。大きな勘違い。獣医学会はすでに官邸と取引しました。だから、もう反対はやめた。獣医学会から金をもっている民進の玉木も加計学園の補助金詐欺つぶしに動いている。⇒加戸愛媛県前知事が真摯に熱く証言したのに。鳥インフル、口蹄疫の脅威で四国に獣医学部新設は悲願だった。何度もはねつけられ「民主党」政権でやっと風穴が空いた、獣医師会を恐れ、どこも手を上げない中、名乗り出てくれたのが加計だけ。だから「加計ありき」だったと。12年前からの話

・授業料で大学経営は成り立たないのさ。アタシは補助金を徹底的に錬金することで加計学園を拡大した。補助金詐欺は加計学園の最終兵器だ。 by理大町の錬金術師・番頭ワタナベ
・黒川グループの動きがわかりました。「のまうまハイランド」を加計学園に使わせないという上申書を文部省に提出するそうです。ここが使えないと獣医学部は実習ができません。認可はおりません。ものすごいいやがらせです。今治土人のみなさんもこんな卑劣なやり方は許せませんよね。
今治獣医学部はのまうまを使えないと実習ができない。なら、のまうま実習の差し止め訴訟をおこしたら。判決が出るまで、カリキュラムが組めないから、審査は通せない。名案だと思う人、拡散お願いします。
・のまうまを実習に使うこと自体、市が勝手にきめたこと。これじたいが非常におかしい。やめろということに説得力がある。最高裁までいくか?そこまでいなくても、途中で加計学園が倒産すると思うが。審査保留の原因は実習計画の不備。それなら、のまうまを使えないことになると決定的な不備になる。ここが一番の急所ということ。
・加計学園 が今治市から譲渡された土地は担保にできる。しかし、加計学園が大学運営を続けない場合にはさらちにして市に返却する契約。倒産した場合、市に土地が返却されない。倒産する可能性が高い以上、土地を担保に金を借りるとういうのはおかしい。加計は経済的に追い込むのはが一番効果的だ。

獣医学部新設問題 考える会、弁護士らが設立 9月9日、初講演/岡山
議員1人1000万円、加計問題で市議会への「買収疑惑」が浮上

18:30より山本順三議員の加計に賛成する国政報告会が,今治市民会館で開催:ツイキャス≫ ・出席者はぜんぶ利権屋です。・出席者は全員金もらってます。・吉田照美が今、リツイート。全国的に注目が。・150人が来場。・今治で利権しゃっているのが150人。・武田いけーー! 家族の面倒は考える会がみる。安心してムショに行け。・600名突破。・寄生虫がうじゃうじゃと。こいつら全員寄生虫。・逃げまくる山本、武田車停めた。車取り囲んだぁーー。武田、車停めた。すげぇなぁ。黒川あぜん。これからのスターは武田だな。・武田が山本順三の車の前に立ちふさがり、古墳のバチがあたるぞーと絶叫。・大爆笑です。武田最高。黒川を完全にこえました。・山本順三、収賄を否定できず。武田の追及を振り切って車に逃げ込む。⇒8月31日 山本順三氏の国政報告会に行く―山本順三氏が今治市民の質問に答えずに逃走! 山本順三・国政報告会の終了後、今治市民が山本氏に『加計学園から賄賂を貰ってるか』と懸命に詰め寄りますが、山本氏は質問に全く答えず逃走しました。
黒川敦彦】・今治市長菅良二は山本順三の選挙時の後援会長だった。・このおじさん、山本征洋さんは山本順三の選挙を手伝ってきた人。・突撃!参議院議員、山本順三講演会、ツイキャス視聴頂いた皆さん、ありがとうございました。タイムラインに映像アップされてます。最後の15分ぐらい最高です。逃げる順三の車の前に立ちはだかる婦人部。車の前に転がる婦人部。車を追いかける武田さん。必見です。・加計問題今治市、武田さんの「ワイロもらってるのかーーーー!」っていうのがとにかく議員は怖いらしい。とにかく武田に会いたくない、と僕にクレームが来る。けど、純粋な武田さんを怒らせた議員たちが悪いと思う。なぜ逃げる?残念だけど逃げても今治市民の炎上は広がるばかりだ。
田中龍作】・加計誘致派の自民党参議院議員による国政報告会が現在今治市民会館で行なわれているが、一般市民とメディアは立ち入り禁止となっている。加計誘致反対派の市民と国会議員後援会との間で「入れろ」「入れさせない」の押し問答となった。・下村文科大臣(当時)に紹介されて加計学園誘致の地元対策に当たったとされる山本順三参議院議員の国政報告会がいま終わった。シャットアウトされた市民とメディアが出待ちをして質問しようとしたが、山本議員は何一つ答えなかった。・加計学園誘致に反対する主婦が山本議員の車の前に立ちはだかったため、排除しようとする後援会員らとの間で揉み合いとなる場面もあった。

 

黒川敦彦
・籠池夫婦は5000万円の補助金詐欺で逮捕された。加計と安倍総理は50億円規模の建築費水増しによる補助金詐欺を行った。すべての国民が法の下に平等であれば、加計と安倍総理は逮捕されるべきだ。
・僕たち考える会は、1万2000枚を超える今治市・愛媛県からの情報公開資料を分析し、各メディアや国会議員に提供することで、加計問題の世論形成を下支えして来ました。
ファイルデータを改めて拡散しておきます
・加計問題の最前線は紛れもなく、
〃築費水増しによる50億円規模の補助金詐欺、100%バイオハザードが起こるバイオセーフティ偽装、この2点です。総理のご意向が、タダで発動されますか?結局は加計問題は政治の私物化による贈収賄疑獄です。総理が加担する平成最大の贈収賄疑獄です。
・加計の100%バイオハザードが起こるバイオセーフティ偽装。専門家は「手抜きの設計によってコストを安く浮かせ差額分を横領する意図が見え見えである」と指摘する。要するに加計孝太郎はお金が欲しいだけで、教育などまともに行う気がない。ましてバイオハザードなど人の命に関わることだ。

Nmaru7th

・【加計BSL3】これまでのポイント5階BSL3はミニマム管理区域でいいのか→厚労省マター(桜井議員追求中) 加計獣医学部は鳥インフルに対応すべきか→特区マター(前川氏再審議を提唱) F旦茲僚丹絣愽瑤陵弋畤綵爐魴茲瓩襪戮( ↓△魑定)→特区マター(国民としてリクエスト)
・加戸氏は京産大の鳥インフル研究を意識したということですか。自分も京産大の鳥インフルABSL3を参考にしています。学ぶところが多いです。ノウハウがつまっているのでしょう。⇒加戸氏が鳥インフルエンザを引き合いに出したのは、京都産業大学の資料を見たからかもしれません。鳥インフルエンザの研究は京都産業大学が一番進んでいますから
・結論的には、5階BSL3でのBSL3レベルの感染実験はできないし、1階の感染動物飼育室も流出図面ではABSL3としては設計されていない(設計変更すれば可能)。だから今治市長が意見交換会で「鳥インフル対応してますよね?」と聞くと面白いことになる。京産大BSL3は感染実験対応。1階の感染動物飼育室は、現在でも着工図面の設計だとすると、ABSL3への設計変更は可能だが、設計変更するとH30年4月に間に合わないだろう。だから加戸氏がアピールした「鳥インフル対応」が議論されるだけでも加計にとって痛い問題。着工図時点では京産大レベルの鳥インフル対応は無理

民進党:党加計学園疑惑調査チームは30日、「加計学園問題追及法律家ネットワーク」からヒアリング。今回の獣医学部新設への手続きは違法であり無効の疑いがあるとの提言を受けました。

・続行中! 獣医学部新設手続き違法バトル 獣医学部新設にあたり石破4条件を検証するかしないかの適法性について、法律家ネットワークと新文科大臣の間で意見が分かれている。 獣医学部新設への手続きは違法であり無効にせよと火花散る展開が続き、民進PTをも巻き込む事態となっている模様。

・加戸氏が閉会中審査で言っていたように、鳥インフル対策の教育拠点として、1階にABSL3をつくって鳥インフルの感染実験をやれということになれば、スケジュールが無理なのに加え、イニシャルランニングコスト面でも加計は獣医学部新設をギブアップするだろう。

これが加計と設計会社が一番見られたくないツイートだろう京産大の鳥インフル用BSL3施設の約1/3を洗浄室がしめている。机上の学問を現場の学問は遥かに凌駕するということだろう。こんな感動するようなノウハウが誰にでも公開されているのに加計と設計会社はなぜ学ばないのか。

・図面(3月24日付)にある感染動物実験室のBSLレベルが記載されていない点が謎だったんだけど、その答えは4月23日時点では扱うウイルスレベルが決まっていなかったということになる。この動画を見て貰うと、4月時点では鳥インフルウイルス(BSL3)の扱いは考えていないことが分かる。3月24日付の図面ではBSLレベルが記載されていないことから、鳥インフル対応はないけど、認可申請かなんかの流れで鳥インフル対応しなくてはならなくなった場合に備えていたとも考えられる。その場合、感染動物飼育室をBSL3にすることになり、これだけ大規模だと住民説明が必要になる。よく考えてみると、工事着工後の4月23日時点で、学生や住民の安全性を左右する取り扱うウイルスレベルが決まってないというんだから、めちゃくちゃな計画だよね。3月末が認可申請提出だから、その時は鳥インフル対応なしで申請して、その後どうなったかだな。そういうことを加計と文科省は隠蔽してるんだな。しかし扱うウイルスレベルは住民にきちんと説明しないとダメな事項だと思うけどね。自分が想像していたよりはるかにに杜撰な計画だった。BSL3に対応しないから、1階の感染動物飼育室にBSLレベルを記入していなかったのではなく、4月時点で取り扱うウイルスレベルが決まっていないからBSLレベルを記入していなかった。これは盲点だ。だけど誰もそんなこと気づけないよね。普通はそんなことありえないんだから。やはり、感染動物飼育室のBSLレベルがどうなったかが鍵だ。
・感染動物飼育室のシュミレーション。鳥インフル対応なし→加戸説明と矛盾し何つくってんのかと炎上。鳥インフル対応あり→安全性で住民説明の必要、イニシャルランニングコスト増、教師の手配等。どっちを選んでも大炎上になってるのがポイントだな。
図面流出は相当まずかったことになるな。加計としては4月時点ではBSL2レベルの実験しかしないつもりだったんだから、感染動物飼育室をP2と図面に書けば良かったんだよね。認可申請して指摘を受ければP3にしたらいいよね。なぜ書かなかったのか? ザルの設置審にも住民にもBSLレベルを知られたくないのだろう。すごい話だ。とんでもない学園と設計会社と市だ感染動物飼育室だけBSLレベルが記入されていないことが図面が本物であることの証明にもなる。この室だけBSLレベルが記入されないことは図面作成のルール上ありえないからだ。あるとすれば意図的な場合。仮に偽造者がいたならば、加計の意図は知りようがないからBSL2と書いた筈。4月23日今治市民説明会の動画は、お宝動画だったわけだ。深刻な事態だ。この動画で説明されているように5階BSL3は動物病院の緊急用だ。ここからは見立てだが、加計はこのBSL3をこれまで提案してきたBSL3と設置審が勘違いするように認可申請した。バレなければ儲けもの、バレたら感染動物飼育室をBSL3にする。それ故BSLレベルは未記入。つまりBSL3偽装の疑いがある。
このツイートの疑問の答えのひとつ。見立てではあるが、BSL3偽装を予定しているので、文科省担当者が京産大鳥インフル大槻氏の話を聞いて鳥インフルBLS3がどんなものか知ってしまうと困るというわけだ。それで文科省担当者は加戸プレゼンには呼ばれたが京産大には呼ばれなかったんですね。⇒望月衣塑子:国家戦略特区の諮問会議の民間議員 八田達夫座長らWGの今治市と京産大ヒアリングで、規制官庁の文科省担当者は加戸氏のプレゼンには呼ばれたが、京産大の鳥インフルエンザ研究の世界的権威 大槻公一センター長のプレゼンには呼ばれてない。WGは何故呼ばなかったのか。
・というわけで、加計と設計会社が一番知られたくないのは、京産大鳥インフルのBSL3平面プランということになる。ものすごくこわい話になってしまいましたね…⇒これが加計と設計会社が一番見られたくないツイートだろう。京産大の鳥インフル用BSL3施設の約1/3を洗浄室がしめている。机上の学問を現場の学問は遥かに凌駕するということだろう。こんな感動するようなノウハウが誰にでも公開されているのに加計と設計会社はなぜ学ばないのか。
・これだと今治市と加計学園が国家戦略特区WGで主張してきた鳥インフルエンザ対策は最初からやる気が無いということになりますなぁ。前愛媛県知事加戸守行が加計獣医学部を正当化した理由も鳥インフル対策でしたなぁ。特区WGの奴らが「加計に騙された」で逃げるならラストチャンスじゃないですかね?
望月記者のツイートからは、加計と特区WGが文科省を手玉に取っている構図も見え隠れしますね。
・加戸プレゼンには呼ばれ、京産大プレゼンには呼ばれなかった
文科省担当者が知ってはいけなかったこととは、加計5階BSL3と京産大鳥インフルBSL3の大きな違いだ。⇒このBSL3の問題点を整理した記事。トーンは控え目なんだけどこの図が分かりやすいよね。左が加計のBSL3、右が京産大の鳥インフルBSL3。大きさの違いが一目瞭然。
・断片的に入手できる情報を総合しますと、大学同士が連携して、
国際レベルの獣医学部をつくろうとしていた流れがあって、それが戦略特区による獣医学部新設によって邪魔されてしまったという感じもしますね。「京都産業大学」って京都大学と連携しIPS細胞をとりいれて…っていうプランあったと思うが、京大はパーキンソン病の治療に役立つ実験(猿を使った)が成功したようだね。京産大が特区に認定されなかった事は国家の損失だったのではないかな…残念
・京産と加計とどちらを選ぶのが我が国の今後の学術と産業にとって有益か。安倍政権は私利私欲によって国益を害している。

・加計が流出図面を本物と認めつつ、T議員(玉木)が信憑性を失わせるツイートをした謎が解けた! 加計は図面が本物といずれバレるわけだから嘘つきようがないよね。だけど、流出図面には、あまりにもやましいことが発覚するヒントがあったから、どうしても図面の信憑性を毀損させる必要があったという訳。
・プロセスで加計は文科省担当に計画図面を見せてたと思うんだけど、流出図面5階「BSL3付きディスカッションスペース付きオープンラボ」を「世界に冠たるライフサイエンス研究の国際教育拠点」のコア施設として説明してる。せっかく騙しとおせてるのに余計な知識をつけられることを避けた訳だ。
この図を作ってる時は、図の青線の範囲が何なのかはっきりしなくて、書いてないんだけど、加戸氏提案「世界に冠たるライフサイエンス研究の国際教育拠点」のコア施設ということになるよね。文科省もハードのプロじゃないから騙されるのは仕方ないよね。だけど専門家が見たらなんじゃこりゃの事態謎の青線の範囲が加計が文科省に説明してきた「世界に冠たるライフサイエンス研究の国際教育拠点」のコア施設という見立て。バイオの専門家から見れば、BSL3の管理区域が厚労省基準でやむを得ない安全水準だし、建築的に見れば、セキュリティレベルの違う用途を混在させる不適格プラン。なんでこんなプランにしたのか謎だったんだけど、それでも良かったんだよね。文科省と設置審がだまされてくれれば。見立てだけど、こわい話だよね。


スポンサーサイト

  • 2019.12.01 Sunday
  • -
  • 21:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links