<< 安倍が公邸に泊まったら北ミサイル発射+吉川教授のヒゲ | main | 野間馬に手を出すな >>

BSL3施設 4つの疑問点

加計学園からワイロ?疑惑の自民山本順三議員を直撃
http://my.shadowcity.jp/2017/08/post-11742.html
(関連)山本順三と加計学園

加計・獣医学部の設計図でバレた、疑惑の「建設費192億円」 建築図面から疑う加計獣医学部の「国際水準」 既設の獣医学部にはできない教育研究機関になると信じられる判断材料はいまのところ皆無だ。姑息といえば、「一点の曇りもないの大嘘。今度は政府公開の『議事要旨』に疑惑」で取り上げた国家戦略特区ワーキンググループの議事要旨改ざん問題に関し、内閣府と八田座長のとった対応策にも、呆れてしまう。文科省は、BSL3施設が適切であるかどうかは大学設置認可の審査対象ではなく、厚労省の所管だと言う。それなら、厚労省はいつ調査するのかと民進党議員が追及しても、明確に答えない。

獣医学部棟のBSL3施設 4つの疑問点/ツイッターまとめ

戦略的詐欺で国益を害するアベトモたち 望月記者が文科省担当者が出席していないことを疑問に持った京産大プレゼンの議事要旨を読みますと、加計獣医学部はまさに国益を害している。京産大が展望を持って準備してきた獣医学部が加計に決めたことで、日本のiPS細胞研究の発展を阻害した。国賊的行為とも言える。加計は鳥インフル対応もできていない。
獣医学の重鎮が加計問題で安倍首相を一刀両断! 過剰な獣医師養成は税金の無駄遣い、地域振興のために獣医学レベル低下 安倍首相は“岩盤規制改革派”を標榜しながら腹心の友に利益供与、「日本の獣医学部のレベル低下」という国益を損ねる愚行に邁進する“国賊”に等しい。文科省が獣医学部のレベルアップのために大学再編による「共同獣医学部」を進めようとしている時に、「国家戦略特区で獣医学部新設をする」という横槍が入った。内閣府が集めた諮問委員会のメンバーもみんな素人で、獣医学に詳しい専門家は入っていない。総理大臣は「国際的なレベルの獣医学部を作りましょう」と言うのが重要なのに、逆行することを進めた。安倍首相や加戸守行・前愛媛県知事は「口蹄疫や鳥インフルエンザ対策で四国に獣医学部が必要だ」と言っているが、ピントはずれの主張。獣医学部があれば、口蹄疫や鳥インフルエンザ対策になるというのは素人の戯言。「国として獣医学部のレベルアップをどうするのか」という話をしないといけない時に、地域振興の話を先行させている。「日本は国際レベルの獣医学部を作ることはしませんよ」と言っているのと同じ。獣医学のことが何も分からない素人連中がゴッコ遊びをやっているようなもの。

加計学園は野間馬に手を出すな ・加計学園が野間馬を使ってやろうとしている「総合参加型臨床実習」。この実習はH29年度から各獣医学部で実施されています。いったいどんな実習なのか。加計と同じく附属牧場を持たない麻布大学の例を見ると。「学生が実際の臨床例に対して診療行為を実施する」とある。・今治市と加計は「のまうま」を臨床実習に使う計画に合意しているが、夏の初めごろ園長が、学生にやらせるのは「草取り、掃除」くらいと発言したという。これが事実なら本当の使用目的を伝えていなかったことになる。・そもそも野間馬はロバに属する位小さいのに、野間馬で実習したとして、就職して厩舎に入ったり、患畜で馬が来たら役に立たないと思うけどねえ。野間馬は蹄鉄も付いてないし。・麻布大学では、「産業動物臨床教育センター」で大動物の手術が出来る。・「日本私立獣医科大学協会」のHP。日本の5つの私立獣医大学間で相互評価し情報公開してる。・今治市の地域記念物、のまうま。動物実習に使うと加計の計画書に記載されています。動物実習に使われる動物はストレスで死ぬこともあるため、のまうまを動物実習という計画は、全く不適切か、実行不能かのどちらかです。・驚いた。確かに獣医学部は様々な動物を飼う必要がありますね。加計学園には牧場が無いとの指摘は、ひっくり返るわ!!・「臨床」ですから、「観察」ではなく「介入」「侵襲」が起こります。侵襲つまり、「生体内の恒常性を乱す行為」が動物に対して行われる様です。非介入の「観察」をやるなら害はないですが、5年生がやる実習で、観察なんかしてるようでは国家試験受かりません。・「今治市野間馬保存管理計画」がありますね。この24頁には、鹿児島大学との野間馬の保存育成に関する共同研究、とあり大学が既に関わっている。このように、学生ではなく一人前の研究者が関わるべきです。・獣医学部の学生が実習するのだから、放牧やグルーミングじゃなく「繁殖学、予防・治療等」ですよね。野間馬の体内に器具や手を突っ込んだり、注射だの投薬だのを学生がやれば、馬は弱ります。今治市の指定文化財に登録された馬を?古墳を破壊して施設を建てるのに似てますね。
にっぽん、馬紀行 #01 子供たちのアイドルホース、野間馬
日本一小さな在来馬が暮らすのは地元の人たちが集う憩いの場
番頭ワタナベ より ===================
【9/01】

・昨夜、山本順三を追いかけまわした武田こんなことを…… 参加者市民の主婦が、山本氏に疑惑に答えて欲しいという質問も完全無視し車でひき殺そうとしているひどい映像となっています。支持者の暴力団風の男が主婦に暴行している映像です
・たしかに、マスコミは情けない。加計問題でも調査報道をいっさいしていない。リーク情報だけ。調査報道をしているのは今治土人の黒川グループだけ。⇒山本順三議員を直撃し、ワイロについて問い質す今治市民の方々。スゴイの一言。しかしなんで大手メディアは追っかけないのかな。ひと昔前なら当たり前の光景だったと思うんだけど。。
・と、ターザン山本も申しておりますが、政治の世界でもまったく同じ。加計学園の加計孝太郎は補助金詐欺で個人資産を増やしている。こそ泥だ。アタシは泥棒が許せない、と思えば怒ればいいだけ。左翼も右翼も加計を安倍批判と結びつける。安倍信者だから、泥棒を擁護するというはおかしいだろ。⇒ターザン山本:今の時代はどんなジャンルにおいても個人の時代だぜ。個人がやりたければやればいいし、やりたくなければやらなくていい。格闘技界ってなんて陳腐で時代遅れなんだよ。
・民進から共産か自由党に切り替えましょう。政党なんてどこもクソだし、しょせんは道具なんだからどこでもいいでしょう。⇒前原新代表は、加計追求チームの公開について、公務員にも家族がいるとか言って否定的です。あれは、政府に対して国政調査権を行使してるだけで、個人攻撃や公開処刑じゃないんですけどね。
・次の選挙までは待てないね。逮捕まで追い込むか、リコールか。⇒今年、菅良二は3選したばかり(しかも対立候補がいないので無投票)。今治市議会議員も立候補者が少ないため、日本会議の寺井政博みたいな議員がゴロゴロ当選。⇒次の市長選いつ? 落選運動をしよう。今治市長の菅良二、今治市の広報誌で自民党山本順三の当選を取り上げる。菅市長が選対本部長を務めたという話だし、ズブズブな関係があまりに露骨。⇒2016年6月24日 山本順三(今治市出身・内閣府副大臣・日本会議国会議員懇談会)を安倍昭恵氏が職員同行で選挙応援。安倍昭恵氏:選挙応援に職員同行、計13回 政府答弁書―毎日新聞
加藤勝信(厚労相内定・岡山5区)◆加計孝太郎が後援会幹事◆「加計学園杯」で祝辞◆安倍晋太郎の四天王の1人「加藤六月」の娘婿◆加藤康子(「明治日本の産業革命遺産」を和泉洋人と推進。和泉洋人が前川喜平氏に圧力・安倍首相と幼馴染)が義理の姉◆マルチ商法・ジャパンライフ広告塔
・孝太郎は生徒一人で授業プラス補助金いくらの計算しかしない男。まったく研究や学問には興味ないからね。⇒望月記者が文科省担当者が出席していないことを疑問に持った京産大プレゼンの議事要旨を読みますと、まさに国益を害している。京産大が展望を持って準備してきた獣医学部が加計に決めたことで、日本のiPS細胞研究の発展を阻害した。国賊的行為とも言える。加計は鳥インフル対応もできていない
・昨日、加計学園によりのまうまハイランドの使用禁止訴訟をおこせと書きましたが、田中が即、動いたようです。腰の軽いおっさんです。少しは見習えよ、望月。田中龍作【加計疑惑】条例違反してまで天然記念物の野間馬をアベ友に捧げる今治市
・ズレまくりのバカマスコミ。説明なんかする必要なし。加計孝太郎の補助金詐欺は確定。当然、不認可⇒加計学園倒産⇒岡山連鎖倒産の大炎上までは確定。当然、ゲリゾーは総理をやめるでしょう。やめる人間の説明きいても意味がない。検察はさっさと動いて孝太郎を逮捕すること。毎日新聞:安倍首相:真摯な説明はいつ? 森友・加計疑惑、日報問題
・あらゆる人にとって補助金詐欺は犯罪。クズ、ゴミ、朝鮮人、売国奴のやること。もちろん、ネトウヨのみなさんも、加計孝太郎の補助金詐欺は許せないはず。純真でFラン卒の安倍ぴょんは孝太郎に騙されたのだ。だから、安倍ぴょんは悪いくない。孝太郎をいっしょに追及しよう。ネトウヨの諸君!!⇒政治に無関心な市民に政治の話をしても無駄ですよね。安倍と加計の関係など、理解されないし興味も持たれない。大事なのは補助金詐欺という事実。市民にとっては金の話の方が分かりやすいし重要である。

・なんか、もう、めんどくさいね、こういうの。加計学園 相談役皆木英也の補助金詐欺告白で加計孝太郎の逮捕は秒読み。逮捕されればぜんぶしゃべるに決まってる。国会に呼ぶまでもないね。ミサイルより加計疑惑を明らかにせよ
・いや、動くと思うよ。加計学園相談役の皆木英也があんなにはっきりとファクスで加計孝太郎の補助金詐欺の手の内を告白したから。皆木は地獄で加計勉名誉理事長に怒鳴られると思う。⇒検察が動かないのは安倍からの圧力ですよね? 本当に怖れているんでしょうね。
・あ、やっと、意味がわかった。アタシと武田が同一人物だといいたかったわけか。黒川は文化人として売り出そうしているから、アタシと同一人物だと思われたら困ると思うけど、武田は平気だと思うよ。キチガイだから。キチガイに対する嫌がらせは難しいと思うよ。キチガイだから。⇒内海新聞の読者は増えたの? こんだけ煽れば興味持つ人も増えてそう〜
・加計学園相談役の皆木英也の自白ファクスにより加計孝太郎の補助金詐欺は確定した。だが、安倍晋三の関与の証拠ない。証拠がないのに、安倍も告発しようというのは加計学園補助金詐欺事件を安倍叩きに利用しているだけ。加計は詐欺。泥棒だ。共謀罪や改憲反対に加計問題を利用するな。⇒「加計孝太郎と安倍晋三を詐欺容疑で告発します」〜加計学園問題を追及している黒川敦彦氏らが集会―安倍やめろ!8・29緊急市民集会
【9/02】
・加計学園相談役皆木英也が補助金詐欺の手の内をファクスで晒した件、衝撃は設計図ネット公開の100倍以上。あれで孝太郎の補助金詐欺⇒逮捕は確定。黒川が2棟目の設計図出したら終わりだよ。無能な広報は組織を滅ぼす。その意味は加計学園の倒産でわかる。年内にはっきりする。
・加計学園の頭の悪い幹部連中は皆木英也のファクスの内容に大慌てだよ。まだ、ファクスの意味が理解できてないかもしれないが、どんなに遅くとも2ヶ月以内に理解できるはず。
・市長へのメールコーナーがあるそうです。武田は「いくらもらったんでうすか」「古墳のバチが当たるぞ」というメールを出したんでしょうか。地方自治体には国から金が流れているから、菅良二今治市長が加計孝太郎のコリアンパブでの豪遊代金を肩代わりするというのなら、誰でも抗議する権利があるね。⇒市長へのメールコーナーには、鳥インフル防疫を担うことのできる研究者レベルの獣医師育成ができるのかとかそももそ鳥インフルウイルスを扱うのかみたいな質問も多いと思うんですが、のまうま臨床利用への疑問なんかも多いのだと思います。9月の意見交換会で市長が加計に聞いてくれると思います。今治市長にメールできるのは、原則的には今治市民になります。補助金詐欺があった場合は、その原則が外れる可能性はあります。と思ってメールフォームを見ると、日本全国からご意見メールを受けつける仕様になっていた。開かれた公共だ。⇒市長へのメールはこちら
・2015年4月2日に愛媛県及び今治市職員・加計学園関係者が官邸で面会したのが、何故柳瀬唯夫氏だったのかが気になっていたのだが、柳瀬氏は日本経済再生総合事務局局長代理補でもある。この日本経済再生総合事務局は、日本再興戦略の案文作成にも関わっているし、特区WGの庶務にも関わっている
・ただで使える。その程度のことしか考えていない。⇒のまうま問題が記事になった。のまうま問題を契機として、5私学中4私学は付属牧場があり、付属牧場を持たない麻布大学は動物飼育スペースや馬場を持つけれど、加計にはそうしたスペースが見当たらない問題。そしてこの奇妙な配置計画は加計理事長が野間馬に目を付けたことに起因するのではないか。
・解説しないけど、すごい写真だね。⇒「ヤバイ畑に行ってしまった」といえば日本政府公式認定私人
・鳥インフルエンザを全面に出した加戸の面目まるつぶれ発言なんだけど、加戸は知っているのかな? あのジイさんプライドだけは高そうなんだけど。⇒4月23日今治市民説明会動画。今治市「取り扱う細菌ウイルスレベルは今のところBSL2と聞いているが認可申請の絡みもあり未決。動物病院でもしもの時にBSL3」4月時点では鳥インフル対応(BSL3)は考えていない。
・牧場つくると金がかかるという理由だけでのまうまを使おうというメンタリティがすごい。中国でいえば、パンダを解剖実習に使うという感じだろ。
・御巣鷹の現場に手足、肉片が飛び散っていた写真は「フライデー」が出して大顰蹙だが、それ以上にすごったのはガソリンの臭い。あれは風呂入ってもオチなかった。で、旅館でみんな肉が食えないの。バクバクとビフテキ食ってたのはアタシだけ。どうだ、すごいだろう。あと、親戚だと称する部落民がやってきて、日航の金で大宴会。女体盛りとかもやってたけど、どこも書けねぇの。部落最低ぇー。そんなんばっか見てきたから、差別とか弱者という奴は後ろから突き飛ばしたくなる。これ、マメな。⇒日米地位協定の改定 そんな要求が漸くチラホラ巷から聴こえて来たので、日本航空123便墜落事故ならぬ米軍機による爆撃事件と堂々と言える。事実だ。「従米保守」の売国奴議員は遂に、永六輔さん、中村八大さん、坂本九さんに国民栄誉賞を授けられなかった。日本人どころか、もはや人間ではない。⇒日航123便墜落に自衛隊・米軍の影
・巨泉は左巻きで大嫌いだが、今にして思えば、テレビ屋のホコリは持っていた。クロ現、情けなさすぎ。⇒昔、「11PM 」での発言を巡って大橋巨泉さんに「降ろせ」と街宣車がおしかけた際、巨泉さんは「間違った事言ってない。こっちから行ってやる」と言ったらプロデューサーが「番組の責任者は俺だ。守ってやる」と交渉の場に立たせなかったそうです。
名案。安倍と加計をいっしょに訴えるより10000倍いいわ。⇒建築エコノミスト森山:野間馬ファンクラブないの?ないなら作ろうよ。
・加計学園相談役皆木英也が今度はどう答える? 加計は文科省に対してBSL3=鳥インフルエンザの研究をすると伝えた。設計図にもBSL3の設備が入っている。島津への発注製品確認真偽がわかる。BSL3発注してないはず。高いから。
・先生策士だねぇ。ツボがわかっている。⇒建築エコノミスト森山:のまちゃん動画、目がかわいい。→生き残りのカギは子ども 愛媛・今治の野間馬 絶滅が危惧されている日本固有の馬の1つ、愛媛県の野間馬は、子どもとの触れ合いを目的とした山間部の観光施設で保存活動が続いている。
【9/03】
のまうまハイランド使用差し止め訴訟をおこした上で文科省に、今治市民はのまうまを実習に使わせないという強い意志表示を示すべき。代わりの実習地が見つけられない限り、不認可。だいたい、保留の理由は実習計画の不備だから。ここを徹底的につくべき。
・内閣総理大臣の名を用い、速効のまうまハイランドの使用申請。そして、誰に聞いたか承認する今治市長。保存会は了承してるんでしょうか?
・加計学園相談役皆木英也が補助金詐欺の手の内を暴露したファクスが波紋を広げています。皆木は地獄で加計勉名誉理事長に土下座してわびろ。おまえの発言で加計学園は50年の歴史に終わりを告げる。
⇒黒川敦彦:愛媛県議会、福田つよし氏の質問。estat建築着工統計の加計の金額については県の土木課は把握していないと答弁。議会を後にし建築住宅課に問い合わせ、情報公開請求を出した。7棟中6棟が加計学園であるとされるが、加計の建築工事届けは公開されるとのこと。どんどん逃げられなくなって来たよ。

・在来馬は8種類しかいないんだね。中国でパンダを実習に使うか?ということ。
・ネトウヨの諸君‼ 加計学園の、のまうま虐待は不敬罪である。この売国奴を許してはならない。一緒に戦おう。⇒なんと!秋篠宮家眞子内親王殿下の単独初御公務は、今治から上野動物園への野間馬贈呈式だった!!皇室とゆかりのある、今治市指定文化財である野間馬が、加計学園獣医学部の実習の道具にされようとしている訳ですが…それでいいのか!?
・なんか、「坂の上の雲」の秋山兄ともつながってきそうな話。いくらでも話が広がっていくな。そういえば、「坂の上の雲」は同じ県の松山か。⇒建築エコノミスト森山:日本在来馬は8品種だったのではなく、明治時代と戦前の2回、政府によって在来馬種の絶滅政策があったようです。→太平洋戦争と木曽馬
・2期工事までの計画には入っていない。附属病院つくるときにも補助金詐欺やるつもりだったんだろうな。今治土人を骨までしゃぶる計画。フリーメイソンの人類家畜化計画よりむごいわ。⇒附属病院は設置基準上、必要ですよ。問題の実習をするのは5年生だから、それに間に合えば良いんです。附属病院なら、紹介制で病気の動物しか来ませんからね。「総合参加型臨床実習」の趣旨に合致するから、麻布なんか最大限に生かしてますが。加計は変な事やってますね。
・あれ、附属病院、設計図にあったっけ?1期工事にはいってる?⇒ワタナベさん。私は孤独に5私学による相互評価報告をほじくってて、その適切さと加計のデタラメさに暗澹とします。加計も附属病院を作るのに、何故そこを「総合参加型臨床実習」の中心に据えないのか?単に、うちは野間馬使うよ〜。他が出来ない事やって、特徴があるよ〜。って事なんでしょうね。
・加計学園は売国奴。皇室を利用して、コリアンパブで朝鮮女の乳を揉むための金を稼いでいる。安倍、加計学園の式典で皇族を政治利用か 何故か秋篠宮殿下が御出席。加計学園の平成27年6月に行われた創立40周年記念式典に秋篠宮殿下が御参加されていたことが分かった。
・理由がすごい。自前で実習施設をつくると金がかかるから。これぞ、孝太郎。これぞ加計イズム。常人には理解できない。⇒野間馬は、今治市の指定文化財。その希少な馬を、あえて学生の実習に使うべきなのか? 近隣に牧場があるから利用する。という理由ならば、あまりに短絡的。
・当然、そうでしょうね。その他、毎年、何億かしゃぶり続けるつもだったでしょう。加計学園を一度入れたら骨までしゃぶられますよ。⇒ワタナベさん。それはつまり、今治市や愛媛県に96億以外に更に補助金を請求するって事ですか?それと、いったい何時、附属病院を作る気なんでしょう?早く附属病院を軌道に乗せないと、「総合参加型臨床実習」以外の実習にも差し障りが出ますよ。
・ああいうものはどれだけ才能ある人を館長にすえるかできまる。だか、地方の土人はプロジェクトを成功させることには興味がなく、土建利権でどれだけ稼げるかしか考えていない。呉の大和ミュージアムは成功した数少ない例。両方、造船の街だから参考になることがるかもしれない。⇒中村愛媛県知事が知事選挙の時にNHKの坂の上ブームにあやかって坂の上ミュージアムを作るゾーと宣言して当選したが、そのミュージアムも何年も閑古鳥が鳴いて閉館の憂き目にあっている。対抗馬の候補者にブームだけで終わるものを約束するなと言われたが今、まさにその時。総工費30億円血税の無駄
・岡山理科大今治獣医学部開校反対 なんてかわいいのまうま。毎日、1000人の極悪人が肛門に腕を肘までツッコミ、直腸をいじりまわして虐殺します。シーシェパードよ、太地で遊んでないで今治に来なさい。イルカ漁よりこっちの方が何億倍も残酷です。
・のまちゃん[日本在来馬の野間馬(愛媛県今治市野間)〕←全国に66頭しかいないのに、加計学園が獣医学部の実験に使うんだってよ(鳥インフル研究しないし。iPS細胞研究の発展を邪魔して止めてまで)!!
小澤剛・のまうまハイランド園長も加計フレンズの一員に昇格。「学園都市構想の実現に向けて 小澤剛・のまうまハイランド園長」(広報いまばり2017年8月号)
実習は今治への説明と文科省への説明は違うはず。文科省へどういう内容の説明をしているか。県議会ではきつい質問が出たが市議会ではこのあたりきちんと究明できるか。市民は見ているよ。開学賛成派は次の選挙で全員落選させる、と黒川がうそぶいています。
・国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の報告によると、野間馬は近年減少傾向にある様子。平成18年の85頭をピークに、平成28年には48頭まで落ち込んだ。現在は53頭まで回復した模様だが、以前として厳しい状況には変わりない。加計学園獣医学部の実習に使っていいのでしょうか? 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の動物遺伝資源探索調査報告 第17号で、野間馬について詳しい報告がされています。ご覧ください
・6日の市議会ではちゃんと説明してくれるよね。Nmaru7th応募前は、のまうま利用をスポーツベンチャーへの貢献とか説明してて、応募資料では臨床利用になっていたことが謎だったんだけどなんとなく解けたよね。反対が起きないように慎重に根回ししてきたということだよね。付属牧場も動物飼育スペースも作ってないからのまうまハイランドが不可欠な計画
・BSL4施設は国内2箇所で、BSL3施設も東大など数大学。京産大はその中に入っていた。研究レベルに岡山大学とは格段の差があった。Nmaru7th加計と内閣府が最も読まれたくない京産大プレゼン議事要旨。鳥インフル研究もさることながら、京産大鳥インフルセンター長の大槻教授は、iPS細胞の安全性を確かめるのは獣医学部しかないと考えていてiPS細胞を発展させる獣医師養成を考えていたんですね。それを加計の獣医学部が邪魔した格好。
黒川

・安倍夫妻も何度か泊まりで今治行ってるんですよね。山本順三絡みと思われる。安倍と山本の距離は近い。⇒昨日国政報告会で、車で逃げ去った山本順三は、加計孝太郎、200万のお金を孝太郎からもらった下村博文と3人で会食していたことが週刊文春によって報じられている。菅良二今治市長と安倍総理とのパイプ役を務めているというか情報もあり、山本順三は実は加計問題の重要人物
※・スクープ! 加計学園を今治に連れてきた愛媛県議会の本宮勇県議の息子は加計学園獣医学部の事務長のポストが与えられている。身内総出の獣医学部。しかし、そのポストは無理かも…加計・獣医学部は建設費を水増ししている。安倍総理と加計理事長を詐欺罪容疑で告訴を検討している。
Nmaru7th
京産大は、ライフサイエンス研究の発展も大きな目標としていました。京大と連携しiPS細胞を取り入れる計画など。又、京産大の鳥インフルエンザ研究センター長・大槻公一教授は、鳥インフルエンザ研究の第一人者で世界的権威です。
・確かに
加戸は鳥インフルエンザ対策で獣医学部が必要と言ってるよね。“加戸氏は「口蹄疫や鳥インフル対策で四国に獣医学部が必要だ」と熱弁をふるっていた”
・安倍と山本順三の関係を考えると今治市民に追いかけられる意味がよく分かる。「山本順三でてこいやー!」最後の逃げ去る車を走って追いかけるシーンは全市民必見。山本が向かう先には下村と安倍がいて絶対逃がさないということ。下村は逃げれたと思ってるだろうけどカン違いだと分かる動画
・加戸が鳥インフル対策で獣医学部が必要と言ったソースはもう少し欲しいが、この記事に
京産大プレゼンことが少し書かれてるね。「鳥インフルエンザセンター所長が鳥インフルエンザ等の感染症防疫を担う獣医師育成の必要性について考えを述べている」
・望月記者が文科省担当者が出席していないことを疑問に持った京産大プレゼンの議事要旨を読みますと、まさに国益を害している。
京産大が展望を持って準備してきた獣医学部が加計に決めたことで、日本のiPS細胞研究の発展を阻害した。国賊的行為とも言える。加計は鳥インフル対応もできていない。
加計と内閣府が最も読まれたくない京産大プレゼン議事要旨。鳥インフル研究もさることながら、京産大鳥インフルセンター長の大槻教授は、iPS細胞の安全性を確かめるのは獣医学部しかないと考えていてiPS細胞を発展させる獣医師養成を考えていたんですね。それを加計の獣医学部が邪魔した格好。
・これほど
京産大構想の熟度は高く、加計はフライング準備だけで通ってしまったんだけど、もともとH30年4月開設条件を要望したのは今治市長で内閣府がそれを採用。それでも加計が、加戸が提案したように鳥インフル対策でもやってくれればいいんだがどうもやってないんだよね。どないしますのん。
京産大プレゼン議事要旨 全文はこちら

・京産大プレゼンの議事要旨には、鳥インフルの研究者は少ないので、日本に入ってくるのを防圧するために学生を育てなくてはならないと書かれていますので、鳥インフルに詳しい獣医師を養成できなくなったばかりか、iPS細胞の発展も阻害した上で、加計は鳥インフル対応しなかったという。国賊です。京産大とか鳥インフルはしつこいぐらいに掘り返す必要があるんだよね。後で大問題になるからね。iPS細胞研究の発展を止めて、鳥インフル対策を今治でもやりたいからとかいって全然やってなかったんだから。4月23日市民説明会「取り扱うウイルスレベルBSL2」(鳥インフルはBSL3)。加計が鳥インフルの防疫を担う獣医師育成をやっていれば、耐え難いレベルだけど何とか格好がついたのかもしれないけど、認可申請時点ではやってないからね。3月24日図面に感染動物実験室BSLレベル記載なし。4月23日市民説明会「取り扱うウイルスレベルBSL2」(鳥インフルはBSL3)
・加計問題は、形式の話から中身の話の比重が多くなってきた。行政の歪みは、国政と今治で共通。中身については、国政が4条件未審査という客観的不透明さ。今治では具体的な中身のひどさが露見拡大中。それは、建築費水増し、鳥インフル未対応、バイオハザード、のまうま利用であったりする。
・のまうまの臨床利用は、もともとは、加計理事長が「のまうまハイランド」に目をつけたからなんだけど、地元や現場にろくな説明もせずに(特区会議ではしっかり説明)、なんでもかんでも加計学園の思い通りになるというのは、何だか気になるよね。その背景も探られるだろう。
(画像:文藝春秋9月号)元今治市副市長「加計さんが今治へ見えた時、野間馬ハイランドという市の牧場を案内しました。農作業をする小型の在来種を飼っているのですが、『ここを使わせてもらえるとありがたい』と話していました」
・以前から、のまうま問題は分析していたが、決定的な情報が足りないと感じていた。それは、加計理事長がまず野間馬利用に目を付けたことや、野間馬保存会の母体が農協であることや、2013年3月に昭恵氏が今治の菊間仙高牧場を斥候的に訪れていることや、そこで山本議員に接触したことかもしれない。⇒2013年3月に昭恵氏が視察した今治市の菊間仙高牧場は、2016年9月21日の今治市分科会で渡部浩忠・越智今治農業協同組合代表理事専務が触れている場所でもある。
・のまうま臨床実習の内容は明らかではないが、実習とはいえ学生に入れ替わり立ち替わり直腸検査をされることになれば、野間馬もたまらんやろうなあというのはあるんだけど、一方で、加計理事長が野間馬利用に目を付け、昭恵氏の野間馬ハイランドを運営する農協関係や山本順三議員への接触も気になるな。
・本宮勇が農済愛媛と繋がっているのも、野間馬にとっては決定的に不利になるでしょう。県内6つの農業共済組合が合併。OSAIえひめの初代組合長に本宮勇。のまうまハイランドで働いている人達のお給料は農協から支給されているそうなので、本宮いさむ氏はガッツリ絡むことができます。
・見立てなんではっきり書かなかったけど、野間馬保存会の母体は農協で会への資金は農協から出ていると推測される。加計理事長の野間馬ハイランド臨床利用の意を汲んで昭恵氏は農協の根回しに今治にきたとは考えられないだろうか。斥候的に動くという意味では森友の構図とよく似ているよね。
・昭恵氏が斥候的に潜入したところが後で疑惑で世間を震撼させることになるのかはよくわからないけど、今治市が最初に
戦略特区WGで野間馬利用を説明した議事要旨を読むと、臨床利用を隠して反対運動が起きないよう細心の注意を払ってるよね。だからスポーツベンチャーへの貢献とか意味不明の内容。
のまうまと農協の関係から昭恵氏とか本宮氏が繋がってくるという展開になるのかな。加計理事長は早くからのまうま利用したかったのだし根回しして当然なんだけど、2015年末特区WGでスポーツベンチャーへの貢献とか言って臨床利用を隠してるのが怪しい。スポーツベンチャーはどうなったのか。
・応募前は、のまうま利用をスポーツベンチャーへの貢献とか説明してて、応募資料では臨床利用になっていたことが謎だったんだけどなんとなく解けたよね。
反対が起きないように慎重に根回ししてきたということだよね。付属牧場も動物飼育スペースも作ってないからのまうまハイランドが不可欠な計画


スポンサーサイト

  • 2019.12.01 Sunday
  • -
  • 22:11
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links