<< BSL3施設 4つの疑問点 | main | 加計幹部参考人招致は今治市長が仕掛けた出来レース >>

野間馬に手を出すな

加計学園は野間馬に手を出すな のまうま。動物実習に使うと加計の計画書に記載されています。「臨床」ですから、「観察」ではなく「介入」「侵襲」が起こります。非介入の「観察」をやるなら害はないですが、5年生がやる実習で、観察なんかしてるようでは国家試験受かりません。野間馬の体内に器具や手を突っ込んだり、注射だの投薬だのを学生がやれば、馬は弱ります。

歌会始の歌 「野」お題に 2017/1/13 秋篠宮家長女眞子さま 「野間馬(のまうま)の小さき姿愛らしく蜜柑(みかん)運びし歴史を思ふ」


加計幹部招致の今治市議会 密室同然で審査 加計学園からは柳澤康信・岡山理科大学学長、渡辺良人・加計学園事務局長、吉川泰弘・獣医学部長(予定)の3人が出席する見通し。傍聴席はわずか5席。抽選という形をとるがサクラしか入れないだろう。取材が可能なのは地元記者クラブだけだ。市議会が3月に加計学園への市有地の無償譲渡を決めるまで、国家戦略特区特別委員会は16回開かれた。だが、特別委員会のうち細部と要点を詰める協議会は、「クローズド」つまり密室だった。加計誘致を主管し、官邸で首相補佐官とも面会した今治市企画課の秋山直人課長によれば、協議会が何回開かれたのかは「記録にない」という。加計学園幹部の招致は、手続き的には特別委員会の承認を経てということになるが、現状に照らし合わせれば否決する理由はない。したがって議会初日の6日に審査が行われる可能性が極めて高い。誘致派が圧倒的に主流を占める市議会と加計学園は「これで説明を済ませた」ということにする腹づもりなのだろうか。

ずさんな今治新都市開発。古墳のたたり まともな建築士なら「よう壁」がやばいことを知っているので、そこに家を建てることすら選びません。カネ目当ての、加戸知事、今治市長、市議、県議の利権で、使い物にならない土地が造成され、カネを抜かれ、無知な住民がなんちゃってタウンを高額で買わされ、いずれ大地震で地すべり、液状化……。
番頭ワタナベ より ===================
【9/04】
・実習施設が金を節約するため、希少動物の、のまうまを実習利用しようとするメンタリティ。中国人がパンダで同じことをやるか。実習ならいいだろうという売国奴がいるが、中国人はパンダを実習に使わない。のまうまを実習に使うなら、日本人はシナ人、朝鮮人以下の人でなしということになる⇒内閣総理大臣の名を用い、速効のまうまハイランドの使用申請。そして、誰に聞いたか承認する今治市長。保存会は了承してるんでしょうか?
「BSL3で鳥インフルエンザをやります」で特区審査通過。実際にはBSL3をつくらない、またはBSL3を動かせばバイオハザードがおこる。10月の文科省審査結論までに、加計学園・皆木英也にBSL設置有無を語らせること。語ればどちらでも、審査は不許可になる。追及のポイントはここ。あるといえば、バイオハザードがおこるからダメ。ないといえば石破4条件の世界の最先端研究ができないからダメ。ただし、文科省基準はない場合には強引に認可してしまう可能性もゼロではない。
・BSL3のあるなし(二枚舌)、のまうま問題(二枚舌)、建築費水増し。この3つを普通にツメたら加計学園はおしまいでしょう。もう、終わっているけど。本当に出てくるのかな?⇒黒川敦彦:9月6日スタートの今治市議会。6日の特区特別委員会に加計学園の吉川学部長候補、柳沢学長らが参考人招致されるという情報がある。今週も今治での住民訴訟提訴など、まあまあイベントが目白押しです。頑張るぞーーーー!!
・数で勝負するしかないね。100人集めて力ずくで公開させること。ツイキャスで追い掛け回すだけでは限界がある。田中龍作:『加計幹部招致の今治市議会 密室同然で審査』加計疑惑の追及を続ける在京メディアは全社、6日の今治市議会に集結せよ。
・加計学園から金を持っていない市議も数人いる。その数人に、BSL3の存在確認、のまうま実習の内容、二期工事坪950万円の確認、この3点を質問させること。あと、議会終了後のツイキャス実況。武田突撃。動員できる市民の人数が勝敗を決する。⇒本会議は中継あるから、特別委員会も中継するよう電凸するしかないな
官邸情報入手。10月、BSL3設置なしで審査強行突破。石破4条件無視。日本会議からネトウヨへの書込み指示は、4条件は法律ではない、総理の決断に反対するものは文科省=岩盤規制派、になるはず。今後、上の書き込みを大量投下。阻止するためには、この「予言」を拡散するしかない。
いずれにしろ、強行突破以外にない。認可してもしなくてもただではすまない。⇒破れかぶれですね。半島情勢が過熱することを見込んで、えいやで決めてしまうのでしょう。メディアでどんなスピン情報が流れるのかも見物ですね。
・補助金詐欺問題は審査に影響があるから困るだけ。通してしまえばどうにでもなる、と官邸は思っている。いや、と思いたい。今は審査の問題で頭がいっぱい
・こっちの記事にはアタシの名前がありません。アタシが行くと、武田に「市長と本宮にいくら渡したんだよ」と聞かれたとき、「1000万円と3000万円」ときっぱり答えるから、いかせないと理事会決定があったんです。アタシのタケを割ったようなさわやかな性格がわざわいしました。⇒今治市さん、特別委員会もネット中継して下さいよ! 加計幹部、今治市議会の特別委出席へ 獣医学部問題 出席するのは、獣医学部長に就任予定の吉川泰弘・新学部設置準備室長(千葉科学大教授)と、岡山理科大の柳沢康信学長(前愛媛大学長)らの予定。
・ようするに、のまうまハイランドでの「参加型臨床実験」を許可すると、肛門から腕を肘まで入れていいことになるんですよね。1000人に入れられたら死ぬでしょう。Nmaru7th:加計獣医学部で、のまうまに適用される「参加型臨床実習」は、無免許獣医罪との適法性が議論され、関係組織によるガイドラインが示されている。具体的には動物への侵襲性の高い臨床実習はできないが、実際には相当な臨床実習ができてしまっている。画像は、参加型臨床実習のガイドライン例。
・肛門に手を入れなきゃ実習にならないでしょう。実習ができなければ実習計画の不備になる。BSL2と3の問題と同じで、二枚舌なわけ。10月の審査までのらりくらりと逃げ込むつもり。6日はアタシにつっこんでくれ。はっきりとのまうまの肛門に腕をつっこむ。馬ごときより学園が大切というから。Nmaru7th2010年2月の段階で、吉川学長は「参加型臨床実習」の話をしていたわけだから、2015年12月の戦略特区WGで今治市が野間馬の利用を「スポーツ・ベンチャーへの新たな分野での貢献」なんて説明するのはやっぱりおかしいんだよね。のまうまの臨床実習隠しだよね。
Nmaru7th:臨床実習において獣医学生に許容される診療行為の水準1〜2であっても、現実のローテーション臨床実習の飼育動物へのダメージは考慮されていない感じがする。例えば、直腸検査が水準1になっていることからも理解されるだろう。馬の直腸検査がどんなものかは調べればすぐ分かるだろう。
※・
よしなズラ:加計学園獣医学部と同じく、牧場を持たず定員が多い私学ということで、麻布大学のケースを紹介。野間馬を使うことで大問題となっている「総合参加型臨床実習」。水準1から3へと徐々に危険度が増す。問題は水準2。加計がのまうまハイランドで7人の学生と1人の教師で、水準2を行わせる場合。優秀な学生1人2人に教師が側について実習させるとしても、文化財に行うことではない。針を刺す、カテーテルを挿入する、手を体内に入れる。加計学園獣医学部は、のまうまを使うことによって、「水準2」の行為を学生にさせてもさせなくても、批判されることに。麻布大学では、「総合参加型臨床実習」にあたり、動物の所有者の同意を、図表のように徹底的に取り付ける
加戸は、鳥インフルエンザ対策のために大学をつくるといい、特区審を通した。通した後は、金がかかるからBSL3をつくらない。これが真相です。
・重要情報です。設備費は建設費とは別に計上しているはず。あの計上分はどうなっているのか? 市役所に説明して市役所から市民に説明。職員がまたうつ病になっちゃうよ。設計図を市民に提示し、現場確認させろ。森山が建設現場に入って、設計図と対照しない限り信じられない。⇒村上治:加計獣医学部の設備費込の建築費は126万円/坪だった。・建築費79.4万円(126×63%)・設備費46.6万円(126×37%)。H29年度の建築分9棟を今治市建築営繕課が企画課の依頼を受け審査した結果だ。9/6市議会の国家戦略特区特別委員会に加計が説明したいと言っている。
・朝日が報じたがアタシの出席は未定。アタシがいくと、賄賂の件を全部しゃべるから。アタシはしゃべりたいけどね。ツイキャス出待ち中継は決定だね。今回は100人動員。100人動員すれば車の強行突破ができない。⇒村上治:9/6今治市議会 国家戦略特区特別委員会に吉川泰弘、柳澤康信理大学長、渡邉良人事務局長の加計一行がやってくるらしい。委員会審議なしに呼んでおいて、「そこにいるので参考人に入ってもらおう」だって。市長、委員長の策略。議会崩壊。「村上もそこにいるので参考人に呼んで」と申し入れた。
・23日マスコミ向け皆木英也のファクス。当設計画のP3実験室は…BSL3レベルの病原体を取扱う施設基準をみたして計画しております。P3はつくると書いています。〆治市民対してP2はつくるがP3はつくらないと説明。∈の施設でP3をやれば100%バイオハザードがおこる
【9/05】
・Nmaru7th:最近のツイートまとめ。・加戸説明に反して鳥インフル研究未対応、iPS細胞研究阻害。・5階BSL3管理区域が厚労省等基準ミニマム範囲でバイオハザードのおそれ。・のまうま臨床実習隠し(スポーツベンチャー貢献と説明)、吉川学長が参加型臨床実習に熱意。・建築坪単価で加計説明の虚偽発覚
・武田が今日も吠えてます。古墳の主は私にいいます「天罰だよ」。なお、獣医学部が認可され稼動したら、伊方原発が爆発し、四国は放射能汚染になるとのお告げが出ているそうです。内海新聞:加計学園はクズ土地をもらった『ずさんな今治新都市開発。古墳のたたり』
・のまうまは安倍の仕掛けです。⇒Nmaru7th:のまうまハイランドは、加計理事長がおそらく付属牧場と動物飼育スペースをなくしたいことで目をつけ、吉川学長が参加型臨床実習の重要性を主張し、農済が受入れを拒むケースがあることから、野間馬保存会の運営母体の農協に昭江氏が斥候的に接触したという背景があり、加計獣医学部に必須事項だった
・法的にクリアしていたら、それでいいのか。原発は巨大利権産業だが法的に何の問題もないし、きちんと設計しているぞ。バラックに原子炉を入れたのが今治獣医学部。まさか、バラックにBSL3を入れることを想定していない。これぞ、加計学園の発想。究極の脱法建築だ。⇒Nmaru7th:京産大とか鳥インフル防疫関連のツイは国政で議論された内容でもあり馴染みある傾向がある。バイオハザード、野間馬は国政では取り上げられていないこともあり、情報の深掘りがもう少し必要かもしれない。⇒これが加計と設計会社が一番見られたくないツイートだろう。京産大の鳥インフル用BSL3施設の約1/3を洗浄室がしめている。机上の学問を現場の学問は遥かに凌駕するということだろう。こんな感動するようなノウハウが誰にでも公開されているのに加計と設計会社はなぜ学ばないのか。
・わかった。それなら来年まで提携計画をじっくり練ってください。来年また会いましょう。4月開学しないと契約違反だから、校舎は更地にして返してもらうけど。⇒Nmaru7th:柳澤が出席することを自分だったら隠させるけどね。手が読まれるよね。加計獣医学部は現在の状況では、既存私学獣医学部の最低レベルと推測される(定員は最大)。加計の獣医学部は愛媛大医学部と連携して初めて特徴が見えてくる。その構想をブチあげて煙に巻くつもりじゃないかな。憶測だけど。
Nmaru7th:やっぱりこれが「どないなっとんじゃーい」案件だな。「加計理事長でてきて説明せいやー!」レベルなんだろうね。⇒今治市が設計審査した1期工事の坪単価は126万。加計が最近説明した1期工事の坪単価は80万円。(外構、設計監理費を除いた建物だけの坪単価) どないなっとんねん。
BSL3をつくってもABSL3を造らないと実験できない。さすが加計学園。審査を通すことだけ考えています。実験や研究はまったくやる気がありません。こんな発想はちょっとでてきません。⇒科学は方法が命:5階BSL3は作るかもしれない(島津のプレハブ。なければ補助金詐欺)が、ABSL3 を作るかどうか。1階に作ったら平面図見ただけで危険。作らなければウイルスや細菌のin vitro やせいぜいex vivo 実験はできてもin vivo すなわち本当の「感染症」研究は無理
・朝日は否定しましたが、明日、アタシが今治に行きます。市は「たまたま、来るから一応、話を聞いてみる」。ようするに正式なものだし、データも持っていない。まずい話は今わからないと答えることできないという感じですよ。
・バラックにBSL3。バラックに原子炉つくりますか。地震がきたらイチコロです。今治の映画がもうできました。9/1公開!映画『新感染』
・うぁ。いいわ。これ。アタシの場合は核による先制攻撃。朝鮮半島完全焦土化。難民が出ると面倒みなきゃいけないから、金がかかります。アタシはこれ以上、朝鮮人のために1円も払いたくありません。毎日新聞の『論点』。元防衛官僚の柳沢協二さん、「ミサイルを100%防ぐことは不可能。日本が考えるべきはミサイルを打たせないこと、重視すべきは抑止力の強化でなく、米朝の緊張緩和に向けて働きかけること」。
・国賊、菅良二はのまうまの肛門から腕を肘までつっこんで直腸をいじまわす許可を出しました。2008年4月。秋篠宮眞子内親王殿下の御臨席のもと、野間馬が今治市から上野動物園に贈呈されました。当時の映像見ますと、日本の在来種で指定文化財である野間馬が、いかに貴重で、愛されているかがわかります。獣医学部の実習に使って本当に大丈夫でしょうか。
・ただで使いたい。補助金ふんだくった後は舌も出さない。ドケチ商法が加計イズムNmaru7th:今治分科会でも議論されてたように、参加型臨床実習は農済で断られるケースも。吉川学長も実際のシラバスを説明すればかなり詰める必要性を認識。そのため「のまうまハイランド」は確実な臨床実習先として不可欠。推測ではあるが、のまうまハイランドの野間馬を好き勝手使いたいんじゃないだろうか。
・アタシの握手会とサイン会もあります。チ○カス、氏ね。⇒内海新聞:9月6日。今治市議会に午後加計学園幹部が税金96億円ネコババに来ます。阻止したい方は今治市役所にお越しください
よしなズラ:「総合参加型臨床実習」をのまうまハイランドで行うという加計学園。学生が動物にどの「診療」行為をどこまで出来るかを定めた水準。先ず、日大の「水準1」。H27年提出の資料。直腸検査カテーテルの使用、静脈からの採血など。続いて、日大の「水準2」。胃カテーテル挿入、局所麻酔、全身麻酔、気管内挿管、膿瘍切開、縫合
・じわじわ締め付けていますね。⇒黒川敦彦:明日9月6日、9時半に松山地裁に今治市を提訴します。加計の補助金詐欺の片棒を担ぐ今治市に対して、加計学園への補助金の差し止めと土地の返却を求めます。住民訴訟自体はすぐに結果が出るものではないですが、裁判が進むにつれ情報が開示されて行きます。あらゆる手段を講じ頑張ります。

・明日は吉田照美に実況してもらえ。実況が無理なら、録画にナレーション入れてもらえ。うけるぞ。⇒黒川敦彦:武田宙大の「古墳のバチが当たるぞ!」というのが悪党には相当効くらしく。「黒川さん、とにかく武田を連れてこないでくれ。」と言われる。ドラキュラに対する十字架ぐらい効いてる。きっと明日は加計の番頭ワタナベに、古墳のバチが当たるぞ!をやってくれるだろう。婦人部の越智さんも来るよ。
・誰が描いたんだよ? まさか武田?内海新聞:加計学園の獣医学部で「のまうま」を実験台にして殺す計画があることが判明。貴重な繁殖を台無しにする。加計学園は日本の敵であり、加計孝太郎は国賊である。
・ユニットは島津理工でも、配管ぐちゃぐちゃで建築はバラック。掘っ立て小屋に原子炉の脱法状態です。設備があっても動かせないということですね。Nmaru7th加計の市議会出席では鳥インフル対応への質問の答えも用意している。実は図面から戦略が読み取れるのだ。議員「鳥インフル対応してますね?」加計「感染動物飼育室で対応できるようにしています」 ここで誤魔化されてはいけない。するかしないか選ばせないとダメなのだ。選べばどちらも地獄。加計の戦略とは、鳥インフルBSL3対応できるようにしているというものである。議員が「するかしないか選べやー!」と詰め寄ることができるかがポイント。鳥インフル対応で、市民説明会、実績なしチームによる手作りバラックBSL3の恐怖。鳥インフル未対応で、戦略特区、加戸説明の反故。

・のまうまハイランドでの実習は5年次。とりあえず、審査をパスすればそれまでなんとかすればいいと加計は考えている。が、のまうまを使用が不確定なら、審査は不可となる。ハイランド使用差し止め訴訟が一番、効果的。最優先事項としてやるべきだろう。裁判に勝つ必要はないし。

・Nmaru7th:・倫理による仕組みは理解してると思います。ただ、決められた仕組みに素直に従うわけではないのです。決定機関に働きかけてルールを自分達の都合のいいようにつくりかえる発想を持っています。憲法改正しかり戦略特区しかり結果的に権力者にとってやりたい放題のヒャッハー!な世の中になります。⇒検査しないと分からないという理屈で、学生にドンドン野間馬を検査させるって、加計はやりたくて仕方がないはず。しかし、精度・安全性・必要性を度外視した検査は、獣医師倫理にももとるので。事前に、獣医師(教師)が責任持って診断する仕組みですね。加計がこの意味を理解してくれると良いですが。
黒川敦彦
・明日9月6日、今治市議会特区特別委員会に加計の番頭・渡邉良人、吉川学部長候補、柳沢学長が来るという情報がある。市議会事務局は正式に答えない。13時からですが議会傍聴が5席しかないため最悪出待ちでツイキャスします。あと明日9時30分に今治市への住民訴訟を提訴します。目白押しです。。
・のまうま問題が注目を集めてる。加計が動物実習に今治市の地域記念物の野生馬ののまうまを使うと文科省に申請している。
実習には直腸検査が含まれるため実習動物はストレスで死ぬという指摘がある。保護対象動物をリスクにさらす極めて不適切だ。そもそも真面目に実習などする気がないという話もある。
・明日9月6日、13時の特区特別委員会に加計の番頭・渡邉良人、吉川学部長候補、柳沢学長、参加決定です。市議に通達が回ってました。東京の報道局も来るようです。加計学園がなんと答弁するか、相当見ものです。議場から出て来たところを囲み、番頭ワタナベの映像をツイキャス予定です。

菅良二今治市長、市の広報で山本順三当選言及。安倍昭恵も山本順三の応援に入り、安倍総理と菅良二市長をつなぐズブズブラインに、山本順三はどっぷり浸かっています。
・今治市建築営繕課瀧本課長の発表。管理棟、獣医学部棟、獣医学部病院棟、体育館、クラブハウス、エネルギーセンター、排水処理施設棟、車庫、駐輪場、H29年度分9棟の審査結果は加計獣医学部の設備費込の建築費は126万/坪。建築費坪79.4万、設備費坪46.6万。明日の特区委員会で発表か?
9月23日今治市ストップ加計学園デモ。メインイベントは夕方16:30今治市役所発のパレードです。なんと東京からバスが1台出るかも知れません。盛り上がって来ました。全国からの応援ありがとうございます!
・加計の実習に使われるかも知れない、のまうま保護の機運が高まっていて、普通にかわいい・のまうまタオルを今治タオルで作って売ったらどうか?というアイデアをもらいました。のまうまイラストコンペなども微妙に開催されていて、のっかってくれる人が多いようなら、のまうまタオル作ってみようかと。のまうまタオルを作る場合、デザインが可愛くて、今治タオルの高いクオリティで、加計問題に興味がない人も買ってもらえる、というものになれば意味があると思います。後輩が経営してるタオル工場に直に頼むので、お買い得なものができるとは思います。
・明日
9月6日、9時30分、松山地方裁判所に今治市長を提訴します。加計に譲渡した土地の返却と補助金の差し止めを求めます。裁判の進行と共に隠していた情報が明らかになっていきます。提訴に関するファイルをアップします。ご確認ください。⇒今治市長を告訴
・最低限しか入ってなかったのでもう1000万、死亡保険に入った。あんまりたくさん残っても、逆に子どもたちの人生を狂わせてもいけないので、このぐらいの額にしといた。多分死なないと思うけど。僕が死んだら死んだであとは子どもたちの世代がやってくれると思う。恐れずに行けるところまで行こう。

加計学園獣医学部への追求は命がけの仕事
(関連)●≪日本獣医師会顧問・北村直人インタビュー≫ 北村「政治の世界というのは、『正しい事』を言うとドラム缶に入って海に浮かんでしまうような所ですから。今も電車に乗る時には、ホームの真ん中に立つようにしている」

●安倍政権、これだけの人間を殺して政権の地ならしをしたってことか 
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/109.html ←コメント1


スポンサーサイト

  • 2019.12.01 Sunday
  • -
  • 21:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
●愛媛)眞子さまが来県 ゆかりの「野間馬」と触れ合う
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/916090690920112134
  • ちょここ
  • 2017/10/06 12:52 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links