<< 加計認可 | main | 読売広告+構造的にアウト+おさらい >>

林文科相が加計認可+国会審議

加計学園の獣医学部新設、林文科相が認可 「課題とされていた学生の実習計画などは改善された。申請された計画は、大学設置基準等の法令に適合していると判断されたものであり、審議会の答申結果を尊重して、認可することを判断した。審議会での審査とは別に、文部科学省として最終的な申請内容が、国家戦略特区のプロセスの中で認められた加計学園の構想に沿っていることも確認している。審議会で出された全ての審査意見や申請書類を公表することで、審査の透明性の確保は図られていると考えているが、国会等においてもプロセスや手続きの説明を含めしっかり対応して参りたい」
林文科相、不正疑惑の加計学園を国会審議抜きで「強行認可」…認可前から建設着手 認可前の建設着工、来年4月開校が最大の焦点…16年10月:準備の為のボーリング調査開始。12月:高圧電源の工事開始。17年1月20日:特区諮問会議は今治市への獣医学部新設を決定。そこでは18年4月の開校を明示。3月3日:今治市の市議会で、学校用地に市有地(評価額36億7500万円)の無償譲渡と建設費の半額・補助金最大96億円の支給決定。3月31日:獣医学部設置の認可申請を提出、翌日から本格的な工事開始。公的資金の補助を受けるような事業では、認可前に工事を進めるなどということはあり得ない。審査委員が知れば、認可の審査自体をストップしなければならない。結局設置審の審査委員は、認可前に工事が進んでいたことに「見ざる」「聞かざる」「言わざる」と口をつぐんでいる。建設費の過大見積もりの疑い。

(前頁:設置審が認可から続く)

科学は方法が命:加計学園 獣医学部でABSL3(P3A)実験をするなら「え!この設計で!?大丈夫?」ABSL3はせず、ただのBSL3(P3)実験しかしないなら「え!ではなぜ 獣医学部 新設!?」 →どっちも衝撃。 国家戦略の名を冠した『四国の産業動物の防疫拠点』がこれか?

Nmaru7th:加計の市議会出席では鳥インフル対応への質問の答えも用意している。実は図面から戦略が読み取れるのだ。議員「鳥インフル対応してますね?」加計「感染動物飼育室で対応できるようにしています」ここで誤魔化されてはいけない。するかしないか選ばせないとダメなのだ。選べばどちらも地獄。
誰が見てもクロ 加計疑惑“幕引きシナリオ”などあり得ない <歌詞>はぁー文書がねぇ! 調べてねぇ! 記憶もそれほど残ってねぇ! 支持率ねぇ! 問題ねぇ! おんなじ答弁ぐーるぐる! おらぁこんな政治嫌だぁ 国会で追及された疑惑は何一つ解決されていないにも関わらず、アッサリと認可答申。安倍首相の"お友達"という理由で「オールOK」なのであれば、法律も国会も官僚もいらない。法治国家でも民主主義国家でもない。設置審が公表した審査経緯を読んでも加計獣医学部のデタラメぶりは際立っている。5月の1次審査では[臨床系の教員については高齢層に隔たり][教員の一貫性に疑義があり、教育研究に係る責任体制が不明確][実習を補助する助手が全くいない][カリキュラムの実現可能性に疑義]…などの是正意見が相次ぎ「警告」が付いた。「警告」は法令に触れるか、是正意見が5件以上ある場合に付くものだから、申請内容がどれほどズサンだったのかが分かる。設置審の専門委員からは[最初に加計学園の申請書を見た時にこれはダメだと思った。認可は難しいと思った]などの意見が出たらしいが、これで「国際水準の獣医学部」なんてよく言えたものだ。それでも認可答申が出たのだから、さすがの加計学園も指摘された問題点を改善したのかと思ったらそうじゃない。初年度に入学した学生が6年後に卒業するまでに退職年齢を迎える専任教員の割合が[比較的高い]など複数の「留意事項」が付いたまま。要するに設置審は来春の開学に間に合わせるため、やむを得ず認可答申を出した。得点を水増しされて合格が出た"裏口入学"みたいなものだ。「75人で本当に(講義、実習を)やろうとしたら寝ていられないと思いますよ。先生方」全国大学獣医学関係代表者協議会・会長の稲葉睦北海道大教授は、学生80人に対して100人弱の教員がいる北海道大と、学生140人に対して約半分の75人の教員しかいない加計学園を比較して懸念を示した。開学前から獣医学専門の識者が深刻な疑問を唱えている大学が、果たして学生に高度な[最先端ライフサイエンス研究]を教えることができるのか。加計理事長は[世界に冠たる獣医学部]なんて上機嫌のコメントを発表した。元文科省審議官で京都造形芸術大教授の寺脇研氏「驚いたのは設置審の委員達が認可を出すギリギリまで異論を訴え続けていたこと。それほど申請内容が酷かったからでしょう。恐らく国際水準の獣医学部など専門委員の誰もが信じていなかったと思います」 最大の問題は、閣議決定された[既存の大学・学部では対応困難な場合]といった、新たな獣医学部を設置するために設けられた[石破4条件]が満たされていない疑いが強いことだ。設置審でも[4条件]は検証されていない。他にも[加計理事の木曽功・内閣官房参与が前川前次官に<獣医学部新設を早く進めて>と迫る][和泉補佐官が前川前次官に<総理は言えないから私が代わって>と発言][京産大よりも加計学園の方が先端ライフサイエンス研究に優れていると判断した根拠、恣意的条件設定の有無][2015年4月に愛媛県、今治市の両自治体職員が内閣府を訪問した理由][校舎建設費の水増し、補助金詐欺の疑い]…など指摘されている問題・疑惑を挙げればキリがない。最近でも加計学園が韓国で獣医学部の募集活動をしていたと報じられているが、文科省の規定では[学生募集(募集要項の配布、出願受付等)及びそれに類する行為(指定校推薦の調整等)は認可後から可能]となっており、韓国での募集活動はこの規定に触れる可能性がある。仮に抵触していれば不正行為で認可は取り消しというから重大だ。野党側は、衆院文科委でこれらの問題を改めて追及する方針だが、許せないのは安倍政権が例によってマトモに答える気がまるでないことだ。これまでも獣医学部新設について「一点の曇りもない」と説明しながら、国家戦略特区の議事録公開を求められると、議事録ではなく"改竄"した議事要旨を公表。しかも重要部分は黒塗り。閉会中に萩生田副長官(当時)が加計疑惑に関与していたと疑われる文科省の内部文書が見つかった時も、最初は「怪文書」扱いして逃げ回り、野党が憲法53条に基づく臨時国会の開催を要求しても一切無視。加計理事長の「腹心の友」である安倍自身は野党質問を「印象操作」とはぐらかし、閉会後の会見では「指摘があればその都度、真摯に説明責任を果たしていく」と言いながら、その後はダンマリを決め込んだ。で、3カ月経って、ようやく臨時国会が召集されたと思ったら、首相の所信表明演説も代表質問も全部すっ飛ばして"禁じ手"の冒頭解散に踏み切り、今度はあろうことか野党の質問時間の削減である。誰が見ても「クロ」は明らかなのに、あの手この手で「加計疑惑隠し」にヒタ走る政権の姿は異常としか言いようがない。安倍は国会で加計学園の獣医学部新設を知った時期について[今年1月20日]と"虚偽答弁"した疑いが浮上しているが、今後もしらじらしいウソを平然とつき続けるつもりなのか。

≪加計疑惑≫設置審専門委員が証言 最後まで「不認可」の意見 文科相「4条件は、ここで審査しない」委員「申請は4条件を満たしていなかった。しかし4条件はアンタッチャブルだった」「答えを教えながら合格するまで何回も試験をするようなもの」 【朝日社説】「加計」開学へ これで落着とはならぬ…設置審は今年5月の段階で、加計学園の計画について、抜本的な見直しが必要だとする「警告」を突きつけていた。修正できなければ不認可になる問題点を7つも列挙していた。政府は国会などで「加計の計画は、競合する他の大学よりも熟度が高いと判断した」と説明してきた。設置審の見解とのあまりの乖離に驚く。7つの指摘の中には「ライフサイエンスなど新分野の人材需要の動向が不明」なことも含まれる。これは、2年前の閣議決定に基づき、設置審にかける前に、特区の審査段階でクリアしておかねばならない条件だったはずだ。 【毎日社説】「加計」獣医学部が認可へ 説明もしないまま開学か…内閣府側は文科省との面談記録を残していないとした上で、「記憶にない」などと、文書の内容を否定している。官僚らの証言からは、疑念が拭えたとは言えない。愛媛県今治市が特区に手を挙げる2カ月前の2015年4月、当時の首相秘書官は同市職員や学園関係者と官邸で面会したとされる。だが元秘書官は「会った覚えはない」と否定し、なぜか官邸に面会記録も残っていないという。7月に開かれた閉会中審査で、加戸守行・前愛媛県知事は、長年獣医学部新設が認められなかったことを指摘し「愛媛県にとっては12年間、加計ありきだった」と発言した。残念なのは、産経新聞など一部のメディアが加戸氏の発言を取り上げて、「加計」疑惑を報道するメディアを一方的に攻撃し、安倍首相もそれに便乗していることだ。加戸氏の発言は、獣医学部を求めてきた地元の論理だ。反証にはなっていない。今治市 秋山企画課長は全部知ってる)(加計学園幹部も官邸を訪問していた! 同時間帯に安倍首相と下村文科相が
新たな不正疑惑 「加計学園」認可前に学生募集していた? 文科省規定違反か 今月4日、加計学園はソウルで韓国人留学生向けの入試説明会を開催。「卒業後は韓国で獣医師になれる」と強調し、「韓国より簡単」と参加した学生にも好評だったという。もし、この入試説明会で、募集要項を配っていたら完全にアウト。認可取り消しもあり得るのだ。
加計学園認可を答申した設置審委員が「みんな納得していない」「訴訟で脅された」と告発も、安倍首相は国会から逃亡 改善されていなかった教育内容、教員の3分の1が65歳以上。しかも、今年10月の文科省学部等設置認可申請書類から加計学園獣医学部の教員名簿を確認すると、獣医学科の教授は11人が70歳以上65歳以上が8人もいる。私大教員の定年は一般的に65〜70歳といわれているが、獣医学部の新設後、定年を迎える教員が続出することは間違いない。その上、そうした教員が5〜6年次におこなわれる「卒業論文」の科目を担当としているなど、杜撰さが目立つ。設置審の委員からも「加計学園の申請内容は4条件を満たしていない」 文科省担当者は「4条件は特区での検討事項であり、この審議会では審査しない」4条件については、それ以前に国家戦略特区諮問会議でチェックされるべきもの。しかし、安倍首相が「全て公開されている」と言って憚らない国家戦略特区諮問会議の議事録を精査しても、4条件についての議論は全くなされていない[内閣総理大臣は、閣議にかけて決定した方針に基いて、行政各部を指揮監督する]という内閣法第6条違反にあたる可能性が極めて高い。疑惑はまだある。建築費水増しによる補助金詐欺疑惑。加計孝太郎が今治市民の税金をSID創研を通じてマネーロンダリングして、妻に流す装置なのではとの批判は残ります。しかし、疑惑が湧き上がっても安倍首相がトンズラしてきたことによって、ついには文科相が新設認可をおこない、疑惑の校舎建築は着々と進むという状況にいたったのである。異例中の異例で国会を冒頭解散し、大義なき総選挙まで仕掛けて、疑惑から遁走すると同時に加計学園獣医学部の2018年4月開学という「総理のご意向」を貫徹させたのだ。

「加計学園」獣医学部 大学設置審 最終段階でも緊迫の応酬 設置審委員「加計の内容は4条件満たしてない」。文科省「4条件は特区での検討事項で審議会で審査しない」。委員「特区は4条件満たしているというが学園の計画みるとそうは思えなかった」

かまやん国家戦略特区諮問会議の有識者議員。秋池玲子(BCG)、坂根正弘(小松製作所)、坂村健(東京大学大学院情報学環)、八田達夫(アジア成長研究所)、堺屋太一(内閣官房参与)、原英史(国家戦略特区WG)。獣医学の専門家はゼロ。なぜこのメンバーで4条件を審査できるのか。意味がわからない。
日本獣医師会顧問・北村直人4条件は全くクリアーしていない。それをクリアーしたと判断したのは、議長(安倍首相)
望月衣塑子:酷いものだ。一体このどこが「世界に冠たる獣医学部」(加計理事長)なのか。⇒設置審委員「加計の内容は4条件満たしてない」。文科省「4条件は特区での検討事項で審議会で審査しない」。委員「特区は4条件満たしているというが学園の計画みるとそうは思えなかった」:「加計学園」獣医学部 大学設置審 最終段階でも緊迫の応酬
「閣議決定」とは「内閣としての意思決定」であり「内閣総理大臣は、閣議決定に基いて、行政各部を指揮監督する」義務あり。加計認可は“石破4条件”適合が絶対条件なのだ
立民党:川内博史議員:加計学園獣医学部問題。4条件は国家戦略特区諮問会議では、議論されていない。今回の設置審の議論でも4条件を満たしていないことは明らか。しかし、4条件は閣議決定事項なので文科大臣も拘束される。4条件を満たしてないのに認可したら文科大臣は閣議決定違反を犯すことになる。

立民党・川内博史:加計学園獣医学部問題。いわゆる石破4条件は国家戦略特区諮問会議では、議論されていない。今回の設置審の議論でも4条件を満たしていないことは明らか。しかし、4条件は閣議決定事項なので文科大臣も拘束される。4条件を満たしてないのに認可したら文科大臣は閣議決定違反を犯すことになる。
立民党・川内博史:国家戦略特区諮問会議には、獣医学の専門家は、一人もいません。他方で、獣医学の専門家で構成される設置審の議論で、4条件を満たすには程遠い内容であったことは明らかです。
立民党・川内博史:今日の文科委員会。焦点の4条件について、逢坂議員から「加計学園が、4条件をクリアしていると、いつ誰が、どの場で検証・検討したのか」という問に対して、内閣府政務官は答弁できず、しばしば審議が止まった。核心の問に対して答弁できない、ということは、特区認定の公正性が問われる。
立民党・川内博史:当然、質問通告しているのです。それでいながら明確に答弁できないのは「検証・検討」した事実がないからではないか、という行政の公正性に対する疑義につながります。
立民党・川内博史:ニュースにはなっていませんが、昨日の文科委員会散開後に、立憲民主党モリカケ問題PTを開きました。そこで、あらためて4条件について、文科省に確認しました。高等教育局は、4条件について「文科省として主体的な検証・検討はしていない」と答弁しました。←「検証・検討していない」という言質をとったのは大きい。じゃあ、検証しろとなる。これに対して、文科省はどういう屁理屈で逃げるつもりだろうか?

・何度も何度も繰り返しほぼ30分間聞き続けても役人はこれに答えることができなかった。日本語で質問してるのに、わざと違う答弁したり、本当に醜いものだった。あと、他の野党はろくに質問できないなら全質問時間を逢坂議員に委ねて欲しい。⇒キャオ:石破4条件 今、逢坂さんが問題にしてるのは一番目の「構想の具体化」について。←今日の委員会で内閣府は、1番目の条件で撃沈されました。第一関門すら突破できないとは。
尚円王:逢坂「現在の提案主体は新潟と今治の2つだと。この構想が具現化することが4条件のまず1番目ですねと質問している」長坂政務官「現在・過去・未来という意味での現在なのでご理解いただきたいと思う」逢坂「まったく意味がわかりません!」←子供の言い訳にしか聞こえない!現在決まってしまったのだから仕方がないと言う意の答弁なのだろうか? 意味不明! こんなの答弁ではなく、根拠のない結果を延々と形を変えて話しているだけ! 肝心な根拠を言え! もう正直に言えばいいのに『加計ありきでした』と!
尚円王:逢坂「どの構想を見て、石破4条件の1番目がクリアされたと判断したんですか」長坂「4条件の充足性を(諮問会議で)確認した」逢坂「具体的な事実に基づいて、誰が、どう判断したのかと聞いている」「内閣府でも問題ないことを確認しつつ3府長でしっかり確認したものと承知している」逢坂「公開された議事録に残っていますか」「その判断はWG等により段階的に積み上げていった判断をした」"裏付け"示されず。逢坂「石破4条件をチェックする時に具体性があるかどうか 具現化できるかチェックしてますかと聞いている。どういう事実に基づいて誰がどの場で判断したのか、明示して下さい」この日のために準備してきた役人でさえ石破4条件について一切答えることができない。できるわけない。クリアしてないんだから。
尚円王:(認可を答申した設置審議会のプロセスについても)長坂「その会議の結論は当然残っています」今井議員「ぜひ議事録を公開していただきたい」林文科相「個々の委員の発言や見解を明らかにすることで委員の率直な意見の公開が阻害され公平な議論が妨げられる恐れがあるので個別の議事録は作成しておりません」これが政府の言い分。だけどさ、これ税金でやってるんだよね? 普通の国家なら、ここまで巨額の税金詐欺を疑われてる案件ならこんな『隠匿します』なんていう答弁が認められるわけない。なぜ日本だけこんな馬鹿げた答弁が許されるのでしょう?
Nmaru7th:林大臣も内閣府も4条件を満たしたと言っているんだから、それを追及すればいいだけ。嘘でしょと。4条件を満たしていないので認可から何から全ての前提が崩れ加計獣医学部ジ・エンドが一番シンプルな攻略法。
Nmaru7th:林大臣は、林大臣自体が閣議決定である4条件の拘束を受けるから、こうした行政のせいであるかのような言い方はできないんだよね。⇒林文科相は4条件を満たしているか疑問の声が上がっていることについて「行政の手続きに瑕疵はなかったと考えている」と強調
Nmaru7th林大臣に4条件の責任はあるということなんだけど、それを書いたメディアはあるだろうか。

・林芳正は淡々と答弁してますが、それこそ彼は頭がいいのでちゃんと全て矛盾点も理解した上でまだこんなこと言ってるんですから政治家のタヌキっぷりは超一流です。
加計学園獣医学部新設は「石破4条件」を満たしているか 加計学園獣医学部は閣議決定違反?…法律上、総理大臣は閣議決定を守る義務があるのです。加計学園の新設する獣医学部が「石破4条件」を満たしておらず、閣議決定違反の可能性があるのではないか。日本最大の獣医学部の新設が、「石破4条件」を満たさないまま認められた可能性を示唆しています。

加計問題、建築費50億円水増しでも「認可」強行…安倍首相のお友達に巨額税金投入 文科官僚、マスコミには情報を流し国会議員には情報秘匿
加計問題、安倍首相の贈収賄事件に発展か…設置認可前に133億円補助金、建設着工 安倍首相は国家戦略特区によって岩盤規制に穴を空けたというが、実態は国家・行政の私物化でしかなく、だからこそ解散・総選挙に入った。
●文科省設置審 加計 需要の根拠は「不十分」
加計新学部教員に就任予定 帯畜大教授、辞退の意向
【名義貸し?】加計学園獣医学部に就任予定だった教員(帯広畜産大教授)が辞退の意向!本人への最終確認を行なわずに登録した疑惑も!
 学園側から就任する意向についての最終確認は受けていなかった。
●設置審が呆れた加計学園獣医学部の申請書類 看板のBSL施設ではナント!ヌイグルミで実習 例えば「小動物外科学実習」で<避妊手術については1日で麻酔から縫合まで実施する計画だが、手術後のケアや経過観察、抜糸という重要な項目が抜けている>などの指摘。政府が新たな獣医学部設置の条件とする「獣医師が新たに取り組むべき分野への対応」に沿うためにPRしていた「家畜越境感染症や人獣共通感染症に対応する公共獣医事」でも、設置審は<牛の解剖がないため、公共獣医事分野の獣医として最低限必要な知識や技術を十分に身につけられるとは思われない>と指摘していた。「世界に冠たる獣医学部」(加計理事長)と言いながら、当初計画では必要最低限のカリキュラムも組まれていなかったのだ。笑っちゃうのが、狂犬病や結核菌などの病原体を扱うBSL3の施設だ。「人獣共通感染症学実習では動物を使わず、ヌイグルミを用いる」と回答していたのだ。BSL施設は新たな獣医学部の"目玉"ではなかったのか。手順を覚えるだけで生きた動物を扱わず、ヌイグルミで実習になるのか。極め付きは、新たな獣医学部新設の要件とされている「石破4条件」を満たしていないことを加計学園自身も"認識"していた疑いだ。
「熟度高い」の説明ウソ牴歎廚△蠅″の選定明らか 畑野議員が追及 当時の山本幸三地方創生相は「京都府の提案よりも今治市の提案の方が熱度が高いと判断した」と説明。畑野氏は、「警告」まで付していたことを挙げ、獣医学教育が成り立たないような重大問題だと強調。「『熱度が高い』の根拠はことごとく否定されて いる。政府の説明はウソだったということだ」と批判。林文科相は、政府の説明の根拠が否定されていることを棚に上げ、「指摘に対する一定の改善が図られた」と弁明。

辰巳孝太郎・田村智子議員によるモリカケ問題明晰解説! 事業者決定される今年の1月20日まで、申請は加計はしてない訳ですよ、WG議事要旨の中には加計学園のかの字もないけど、そのWGに加計学園が出席していた。かたや京産大は既に着々と獣医学部に近い学科も作って、実際教員も確保してた。かたや書類上はどこが大学作るのかも判んない訳ですよ。京都は大学と共同申請。最初から京産大が一緒に提案してる。加計は表に一切出てきてないんですよ。でなんで教員確保で愛媛・今治の提案の方が優れてるって判るんだ!? 安倍総理は「一点の曇りもないことが議事録見れば判る」って言ったけど、消えてました〜議事録からは。消しただけじゃなくて改竄までやってる! 国家戦略特区って結局は、都合のいいとこだけ公開して、知られたくない所は消す。国家戦略特区の中の議事録がそこまで恣意的に変えられるんだったら、なんでもありですね。資料は廃棄して、議事録は改竄され、都合のいい所だけ出されて。 安倍総理が加計学園の申請の意向を知ったのは今年1月20日って言った。加計学園の理事長は獣医学部を作りたいっていうことは色んなとこで言って回ってます。内閣改造で松野さんが文科大臣になった途端に挨拶に行って『加計学園です』と。『総理の友達です』ってことみんなが知ってる。私、「山本幸三国家戦略特区担当大臣には会いましたよね?」→「会いました」→「どういう会話だったんですか?」→「獣医学部申請してるのでよろしくと言われました」と。いや、加計申請してないよって質問もやってんですけどね。加計孝太郎さんに会うにあたって内閣府の職員がレクをする訳ですよ。その時に総理の友達ですよって説明してるんですよ。国家戦略特区の前身・構造改革特区の時は加計も共同で出してる時があって、そこの責任者は安倍さんです。だから作りたがってるのを知ってるってこと。16回も会食やゴルフと。しかも会ってるのが丁度、内閣府がバーッっと動いて前川さん呼びつけたりとか、それやってる時にゴルフやったりしてんだよね、その前後とかね。大臣とこに挨拶に行くとかね、加計孝太郎さんが。そういう前後とかね。そうすると、そういうことも語り合いながら奢り奢られ、ピッて行ってますから安倍さん。利害関係者と奢り奢られの関係であったと。大臣規範に引っ掛かる可能性があるから、そこまで不自然な加計隠しをやってるとしか思えない。
【加計疑惑】建築費水増し詐欺 不発弾は起爆装置付きで残った 加計学園による補助金水増し請求の動かぬ証拠である今治獣医学部棟の設計図。大概の1級建築士が水増しは2倍とも3倍とも見ている。水増し金額は最大で80億円にもなる。

番頭ワタナベ 他、より 11/14-11/17 ===================

yoshita07:加計問題、岡山の友人が言ってた。地元も政官業の結託が物凄いと。この問題の事実を知る人間は結構いる、しかし名乗り出たら最後、ここでは生きていけないと。中央も同じだね。野党とジャーナリズムは死に物狂いで頑張って、この国に社会正義を取り戻してほしい。⇒信頼できる地元情報。建設費は46億円が正解。3倍まではいかないが96億の補助金の内50億円が手元に残る仕組み。さあ、これがどこへ行くかだ。
・昔、働いていた職場の上司が、国家戦略特区の事業に関する有識者会議の委員に選ばれた時、国の役人が職場にやってきて
「結論は、この形にしたいので、その立場での発言をお願いします」と言って帰って行った。私は、その場に居合わせたので、実際に見聞きしました。特区の事業認定はそんなものです。
・組織的犯罪集団 加計学園が経営する岡山理科大学今治獣医学部 今、設置認可。政府は補助金詐欺師と結託して血税を加計孝太郎に与える。林芳正は国賊である。
・林大臣も内閣府も4条件を満たしたと言っているんだから、それを追及すればいいだけ。嘘でしょと。4条件を満たしていないので認可から何から全ての前提が崩れ加計獣医学部ジ・エンドが一番シンプルな攻略法。

・手抜き水増し工事でBSL3稼働せず。ヌイグルミで実習。これが世界的研究機関、加計学園今治獣医学部の実態です。鳥インフルの研究で今度は国から研究費を騙し取るつもりだっんだろうね。こいつら詐欺のことしか頭にない。

・トンネル会社SID創研が補助金詐欺のために手抜き工事→水増し請求したためBSL3が欠陥品。動かせないことが証明されました。⇒文科省の大学設置室が公表した加計学園獣医学部の申請書類の内容が波紋を広げています。看板のBSL3の研究施設の実習では「ヌイグルミを用いる」と回答するなど、当初計画では必要最低限のカリキュラムも組まれていませんでした。認可不適切。

13日官房長官会見。東京新聞・望月記者。加計の件、石破4条件について。菅「憶測で質問するな」望月「取材に基づいて聞いてる。諮問委員会で4条件は議論していない。4条件にどう合致してるか政府として説明責任があるのでは?」菅「適切に処理をした」こいつ、なんにも答えてない。
国家戦略特区特別委員会記録_H29年1月18日 獣医資料(今治市分科会)別冊に、「株式会社制作工房 代表取締役社長 原英史」とある。これは時計泥棒高橋洋一が会長やってるところ。
大学設置審議委員の意見は、暗に「安倍政権は司法をも歪めているから、訴訟されたら負ける、怖い」と言っているに等しい。なぜなら証拠や強く言えることは、いくらでもあるからだ。
・「韓国の優秀な学生」という点は間違いです。韓国は9月入試なのですべての大学に落ちた浪人生。その浪人生にむけて、加計学園「日本の大学は韓国の大学はより簡単です」「ひらがなが書けなくても入れます」という募集の仕方をしています。⇒韓国の学生を何とか止める方法はないのか? 結局ケチついたから日本人の優秀な学生来ない→国家試験合格率最悪→韓国の優秀な学生で穴埋め という図式なんだろうが、入学後はネトウヨだけでなく、日本国民からのバッシング受ける事になる。と知らせないと。韓国の学生に税金つぎ込む余裕はないのだから。
報ステ:加計獣医学部を“認可”審議会の議論で何が…審議会で7つもの“是正意見”! その内容もボロボロ。家畜衛生を専門とする専任教員が1名しかいないとか、4週間の間全く授業がない“班”があったり。高齢の教員か、全く教育経験のない教員か。どう考えも無理やり教員を集めてきた感じ。

marikoms:加計学園が75人の専任教授を配置する計画を示しているが、75人の意向は不明。北海道新聞が調べた帯畜大教授は辞退の意向。⇒●加計新学部教員に就任予定 帯畜大教授、辞退の意向 ←これ、認可時と条件違うわけだけど、認可取り消しにならないわけ? 75人でも寝る間がないほど忙しいといっていたぞ? もし、あと7人辞退者が出ていたら1割以上違うことになるじゃん。どうすんのよ。
MAKIRINTARO:名簿に載っている教員たちには、名義貸しの疑いがある。⇒加計教員に就任予定の畜産大教授 辞退の意向

・加計学園獣医学部、内部大崩壊へ。75人講師確保自体が虚偽。すでに十数人が辞退している、という噂さえある。75人でも足らず講師は徹夜続きになるのに辞退者が1人でもでれば開設不能。授業体制は崩壊する。野党はここを徹底的に攻めろ。⇒この教授の話だと、打診をされ求められ書類は出したがその後に正式な意向確認はしてない、といった感じですね。同じような教授が何人もいる可能性も。⇒加計教員に就任予定の畜産大教授 辞退の意向

・加計学園獣医学部の採用者には役立たずのボケ老人も混ざっているという告発です。⇒加計に就任予定の国立大学獣医学部の某教授は、牛に麻酔をすると言って静脈に入らないし、採血もできない。そのような方が教鞭をとるわけです。
・獣医学部は他大学はいずれも高偏差値高倍率、どこにも入れそうもないFラン脳の受験生は岡山理科大獣医学部に行くしかいない。日本中からバカが今治に集まってくる。問題は他大学、千葉科学大、倉敷獣医大学。こちらもFランだがFラン大はあるので、学生激減は必死。安倍が裏金をまわさない限り…
加計学園Gの千葉科学大。英語の授業でBE動詞の活用を習っている大学についての情報です。⇒千葉科学大学 薬学部:退学除籍数43名。留年者数1年39名。2年64名。3年24名。4年1名。5年0名。6年35名。合計163名。留学生119名。
・今治市は設計図を持っているが補助金詐欺共犯者だから絶対出さない。が、国交省の持つ設計図は情報公開できるはずだ。これを見積もり積算すれば総額がでる。総額は3倍の水増し。詐欺が証明できる。ポイントは文科省でも今治市でもなく国交省を狙え。これは目から鱗が落ちた。考えたことなかった。⇒●【加計疑惑】建築費水増し詐欺 不発弾は起爆装置付きで残った ←黒川敦彦:補助金詐欺と言われたくなければ見積もりを出せば良い。シンプルな話だ。

申請前に建物建設を開始し、認可前に学生募集。そして「認可しないと損害賠償で訴訟するぞ」と脅す? なんだこれ?⇒新たな不正疑惑 「加計学園」認可前に学生募集していた?

Nmaru7th:報道すべき点は、政府が4条件クリアの5W1Hに全く答えれなかったこと。⇒設置審、4条件審査せず=林文科相「首相指示なし」−衆院委で加計審議 長坂康正内閣府政務官は「4条件に異論がない中での議論だった」とあいまいな答弁に終始した。

衆院文科委 加計学園 社民党・吉川元「英検一級の触れ込みで入ってきた学生が、アルファベットも書けないで、教員が横について漸く及第点を取ったと、どこが高い水準の新しい学部なんだと」千葉科学大の実態を踏まえた、イヤミ満々の質問面白すぎるw!
mko「石破4条件をクリアーした」という議事録はどこにあるのか?という質問に「4条件に異論はない」と議論をしていますと長坂答弁。この人も出世するのか? ⇒加計学園認可で野党追及「国会審議して認可すべき」 加計学園が国家戦略特区での事業者と認められた際、「既存の獣医師養成ではない構想」であることなど4つの条件を満たしていたかどうかについて野党側議員が質問しましたが、長坂内閣府政務官が答弁に詰まり、審議が度々ストップする場面も見られました。
「加計学園」の獣医学部新設認可について質疑 立憲民主党・逢坂議員は、4条件の1項目目すらクリアされていないとして、「入口の段階で破綻している」と指摘。こうした政府の隠蔽体質を明らかにしていくことが大事だと強調しました。
・4条件を満たしていない評価は専門家がしてもいいのですが、いま問題になっているのは、設置審に進む前提は、4条件を満たしていたからと政権側が強弁するので、その5W1Hの説明を逢坂議員が要求したら全く出来なかったことなんですね。今現在、証明する責任は政権側にあるのではないかと。

・逢坂議員の審議で明らかになったのは、「岩盤規制突破だ」と偉ぶっていた特区WG委員たちが、石破4条件がクリアされているかを審議した形跡がなかったこと。そんなスカスカのプロセスを議長たる安倍首相がスルーで通したこと。国会審議でそれが明らかになったので文科大臣による差し戻しが妥当です。
・「審査も審議もなく認可した」と、真実を答弁できないから苦労。「審査なんかまともにすれば認可できないポンコツだから、審査も審議もせず認可した! それが何か?」と正直に答弁すれば!加計問題審議は中断12回…“迷答弁”内閣府政務官の正体 特区を所管する立場だけに「丁寧な」答弁をするのかと思いきや、事前通告してある質問に、まるで答えられず“迷走”したのだ。立憲民主の逢坂誠二議員から、獣医学部新設の際に閣議決定された「石破4条件」について質問されると、長坂氏は書類をボー読みし、内閣府の事務方と幾度となく「ヒソヒソ」。答弁に立った約50分間のうち、何度も答えにフン詰まり、「オタオタ」。12回も審議が止まった結果、速記停止は計7分にも及んだ。野党側から「答弁がヒドイ!」とヤジが飛ぶ中、冨岡勉委員長には「大丈夫? 答えられる?」と声をかけられる始末だった。
「録音していない」「議事録作成していない」文科省が加計審査過程の説明避ける

長坂政務官「記録は残ってませんが、結論は残っております」加計国会、結局政府は何も答えられず&記録も出さず
社民党:加計学園・獣医学部は「世界最高水準」と言いつつ、設置審の警告意見が他大学より圧倒的に多い。口蹄疫対策と言いつつ、実習計画に牛の解剖もないとも指摘。いわば英検1級のレベルと言いつつ、アルファベットも書けないレベル。開学不可なら、借入金も返済できない状況ではとして吉川はじめ議員が追及。
・衆院文科委員会。加計ありきのプロセスを明らかにする、畑野君枝議員の質問。⇒共産党・はたの君枝:衆院文部科学委員会で、文科大臣が認可した加計学園の獣医学部新設について質問。政府の「熟度が高い」という説明がまったく成り立たず、国家戦略特区で加計学園を選んだプロセスも根拠もデタラメだったということが明らかに。文科相はまともに説明できず。行政が歪められた疑惑の解明が求められます!
・加計学園、衆院文科委 逢坂「今日の答弁で分かったこと、石破4条件の1つ目が何もクリアされていない」怒 逢坂氏が30分以上も掛けて、答弁したのに不明だらけ! 内容じゃなくて時間が過ぎれば充分審議されたことになる。議員マジック。時間さえ過ぎればいい。クソだ。

・田中龍作:加計疑惑を審査する衆院文科委員会が終わった。野党の追及に政府側は何一つまともに答えられなかった。疑惑は深まるばかり。それで痛くも痒くもないのが独裁者だ。
・加計学園獣医学部だけどさ、認可してから国会開くってね、順番逆だろ、逆。だから、国会を開かなかったんだな。

・案の定、テレビ朝日が希望のやらせ質問を取り上げて、「4条件の追及」から「あいかわらずの質問」へと思いっきり論点をズラしているな。時間がある人はクレームを入れてもいいレベルだね。←なぜ野党第一党の逢坂さんの質疑を取り上げないんだろう。あれほど見事に確信付いた質問無いだろうに。←希望の質問からテレ朝の報道まですべてがアベ氏を守るための一連の作戦なのです。真面目なスタッフも残ってるとは思いますが、テレ朝は基本的には、敵は味方のフリをする隠れアベ側メディア筆頭です。逢坂議員の本質をついた質問はテレ朝には都合が悪いのです。安倍が報道ステーション潰しのために送り込んだ工作員・見城徹)(見城徹のAbemaTV安倍首相“接待”番組は親会社・テレ朝幹部もグルの選挙応援だった!?)(日本獣医師会・北村顧問「加計学園には、朝日と毎日の人間が天下りしています」
・設置審の内容を公開してるのは文科省であり、希望の質問で設置審に矛先を向けようとするのは明らかになりましたので設置審の語りも大部分が猿芝居ということになり、政権からの優遇措置があるでしょうね。希望の今井議員は設置審に言及し、立憲の逢坂議員は設置審に言及しなかったということです。⇒審議メンバーの方々の身の安全は大丈夫ですかね? 報道では顔だしてませんが、関係者にはバレバレですからね。
・希望の支持率や議員数は、立憲民主に劣るのに、希望の議員ばかり取り上げるメディアの偏重ぶりが目にあまるな。メディアが希望を野党の代表として扱う傾向から、アベ氏の狙いがそうだったことが分かります。アベ氏は立憲民主が野党代表になったのでガックリしたんですがメディアは厚顔無恥に自民の手駒である希望を野党の代表として扱って報道しています。今井議員も山井議員もわざと論点をズラしているかと。
・これは希望のマンネリやらせ質問とセットになった報道なんだけど、
政権側が4条件クリアの5W1Hを全く説明できなかったことを報道すべきなんだろうなあ…⇒自民党ベテラン議員「鼠一匹出てこなかった。何も新しいことは出てこない。これで終わりだ」4条件を検証したという証拠も出てこないから問題なんだけどw
・畑野議員の質問を記事にしてるのは日テレだけか。
鳥インフルにはほど遠いな。⇒衆院文科委 加計・獣医学部認可巡り審議 共産党・畑野議員は、設置審が一度、申請内容の抜本的な見直しが必要だとしたことから「加計学園の提案が熟度が高いというのはウソで、初めから加計ありきだったのではないか」
・加計獣医学部、韓国人留学生問題、なかなかするどい掘り起こしがありました。ネットでみんなでやるとどんどん作業が進みますね。どんな優秀なジャーナリストでもこの総合力には太刀打ちできません。Ryu-ron‏:はい設置審書類の中にまぎれこんでましたよ。2頁に驚くものがあります。ただまあ枠としてあるというが日本人より優秀だったらどうすんだろ。韓国からの入学要望及び志願者の推薦リスト(画像)

黒川敦彦加計学園が大学設置審議会に提出した資料の一覧です。僕もざっとは見ましたが、是非、いろいろな方の目でチェック下さい。
・黒川敦彦:加計学園が、定員割れを恐れて、韓国から留学生を募集しようとしている、しかもまともに
入試もせず受け入れようとしている件に関して、僕も調査中です。日本の獣医が足りないから国家戦略で52年ぶりに獣医大学を作るんだろ?支離滅裂だ。
・日本国民の血税を他国にばらまくのが安倍外交です。敬愛する外戚の岸信介が韓国利権で私腹を肥やしたようにどこかで資金の還流ルートがあるはずです。これも監視していく必要があります。⇒政商・加計孝太郎の大学ですからね。儲けりゃいい、という大学でしょ。日本で生徒が来なければ、韓国から、台湾から、と生徒を集めて、日本国民の税金をむしりとる。外国に国民の税金をばらまく安倍の手法そのものです。
・優秀な留学留学生は大歓迎です。ただ、加計学園は補助金詐欺の手抜き工事ため、BSL3が稼働しません。これは文科省も認めた。当然、鳥インフルエンザも研究もできません。また、加計が国税14万/月をピンハネするために呼ぶ留学生は9月入試に落ちた連中。ひがらなも読めない最底辺です。韓国人留学生は無試験だからね。無試験で三食昼寝付き。半島全土からバカが今治に押し寄せる。
加計学園の韓国人留学生問題ですが、誇大広告で韓国人を騙し、留学させようとしてしていたようです。まさに、組織的詐欺師集団の面目躍如です。⇒加計学園 ノーベル学者「輩出」? 韓国留学生向けパンフ
・ネトウヨは証拠を出せという。もちこん、加計孝太郎が自腹で大学を建てるのなら、その通り。加計学園が血税にたかる寄生虫組織である以上、情報公開は当然、1%でも疑惑がある限り、疑惑に答えていくべき⇒公費・公地を使用するのだから=公開は 大前提ですよね!? バイオハザード安全面からも、施設構造や設備、実験項目等←遵守規約書も付けて市民住民に説明すべき。ここ迄色々隠匿の積み重ね続きで不審感のまま、認可前〜建設進めてるわ+認可するわで この先信用信頼も出来ない。
※・
尚円王:韓国でこれだけ力を入れて生徒を募集してるということは、初年度から韓国人留学生枠20名を上回って受け入れる可能性大。日本国民は加計学園が何名の韓国人留学生を受け入れて、いくらの補助金が費やされているのか暴く必要があります。補助金詐欺の実態は根深い…

韓国からの入学要望及び志願者の推薦リスト(画像)
文科省に「公開質問状」を提出しました
非一般ニュース:官邸主導による電通を使った情報操作。目的は加計学園問題の矮小化。
露骨すぎる貴乃花の「狂言」(誣告罪)と加計疑惑国会審議 『不可解な貴乃花の猫だまし?』到底言い逃れ出来ない

【国民の声】「メディアは日馬富士は猛烈に追いかけるのに、加計理事長はまったく追いかけない」「加計認可の日に日馬富士暴行を取り上げる」
脳がイカれて…(・∀・) 【報ステ】長坂政務官「記録は残ってませんが、結論は残っております」加計国会、結局政府は何も答えられず&記録も出さず ナルホド!♪!♪である。少しでも羞恥心とか自尊心、愛国心があれば、酷すぎて我が日本国首相の安倍のお友達学園(加計学園の半世紀ぶりの獣医学科新設)の国会審議は活字には出来ない代物(わいせつ物)だった。NHKを筆頭に大手メディアが全員怖気づいてたのは何とも致し方ない成り行きである。日馬富士がビール瓶で殴って貴ノ岩を暴行し、頭蓋骨骨折の重傷を負わせたスポニチの大スクープですが、正式には誰一人も、相撲関係者は人前で喋っていない内緒話(都市伝説?)の類である。自ら進んで絶体絶命の窮地に陥った貴乃花親方と同じことが、『記録は残っていないが、結論は残っている』安倍首相の加計学園の獣医学科新設騒動にも言えて、遅かれ早かれ真実が明らかになる。今回ですが驚き呆れるほど悪質と言うか、子供騙しな手品のネタがあまりにも杜撰なのでそれ程の時間は必要としないでしょう。
・相撲チャンネルになってますか…⇒傲慢なマスコミは更に。夜ニュースもだが朝番組も延々と相撲の話。←朝のワイドショーを各チャンネル見てますが、どこも加計問題やってないです。気持ち悪いくらい…。明らかに変…。
小池百合子の役目は北朝鮮と同じ、事あるごとに小池が何かをしでかす、それに世間が注目してる間に安倍側が事を成しえる、というシステム。

・ここまでくると、なんでもありの加計学園獣医学部強行無理筋認可だな。ヤフコメは、自民党ネトサポネトウヨの情弱な輩が、必死で幕引きをしたいが為の書き込みで溢れかえってる。韓国での認可前の韓国人20人枠募集の件や建築費水増しの件など致命的な事は全てスルー。
・小池の希望の党代表辞任を、敢えて昨日から話題が湧き上がるとか、わざととしか思えない。わざと加計の日に小池が世間を騒がして、自民党に恩を売って復党しやすくしている気がする。←党首選も加計認可の日があらあじめ判ってるのにその日にぶつけてきました。完全に確信犯だとみています。

・加計認可と国会審議をぬりつぶすための日馬富士ニュース! 当人が示談している話を何時間もやる必要があるのか?⇒NHKニュース7の今夜の報道項目。今日、衆院文科委で行われた「加計問題」審議を全く伝えなかった。5カ月ぶりの国会審議で、国民の関心も高い首相の疑惑についての経緯や手続きをめぐる与野党の質疑を無視するとは驚き。官邸の圧力か、局側の安倍忖度か、公共放送は死んだ、も同然。恥を知れ!←メディアの日馬富士暴行事件は意図的な加計隠し。←NHKが必死で加計学園問題を隠している。何だこいつらは、と言いたくもなる。←安倍首相に都合の悪い加計国会追及を隠すため、10月26日に起きた日馬富士暴行事件をメディアが大々的に報道していますね。権力監視を忘れたいつものやり方ですね。←【NHK、公共放送?】15日、衆院文科委員会の加計学園認可についての質疑を中継しなかったのも問題だが、夜のニュースでも報道しないのには唖然。←不払いしてますがほったらかしにしている訳ではありません。請求書が送られてくるたび、手紙を書いてこちらの要望を伝えてきましたが、それに対する返答はありません。返答がないまま先日届いた請求書には裁判所を通じて手続き云々の文言が。脅迫された気分です。
非一般ニュース:官邸主導による電通を使った情報操作。民放各局が同じ「横綱暴行事件」を長々と報道。目的は加計学園問題の矮小化。
・何を言ってるんだろう、「4条件をクリアしたという証拠を出せ」だよ。官邸で今治市職員は誰と会ったのか、担当者が記録も記憶もないと答弁するなら、首相の指示で徹底調査せよ、だよ。議事要旨にも改竄疑惑がなかったっけ? 私のツイートにも、「まず証拠を示せ」と言ってくる人たちがいる。「加戸証言を聞け」の次は、「証拠を示せ」戦略なんだろうね。⇒読売:加計文科委審議 疑惑の追及には証拠が必要だ ←ゴミ売りすげえわ。安倍のためにここまでカスになれるんだ。どこからどうみてもトンチンカンなこと言ってる本物のカスに。←その通り。証拠を出せ!は犯罪者の常套句。←記録も記憶も無いなら職場放棄に値致します。退職をお勧め致します。又、職場放棄の職員の給与は国民の税金です。公務員は公僕であり、全体の奉仕者です。国民に対する背任行為を直ちに止める事を求める。読売新聞の独裁者!渡邉恒雄と安倍晋三の密接すぎる関係!会食の政府プロパガンダ)(読売新聞、日本テレビとCIAの関係
・Nmaru7th:TVニュースでは、新しいことは何もないと言ったけど設置審の前提となる4条件クリアの説明を事前通告で質問して全く答えられなかったんだから、これ以上のニュースはないんだけどな。メディアは目新しいことはないと国民を騙しているけど、いかに加計と説明側が絶対絶命な状況か判ってもらえるんじゃないかと思う。それは不適合を認可したから。認可されてから政権サイドははるかにガードを固めている。⇒4条件クリア5W1H京産大の排除過程を含めての加計獣医学部の人獣共通感染症対応の内実が、2大テーマなんだろうね。それぞれを立憲民主と共産が追及することで始まったのでスタートとしてはものすごくいい。それに気づいた人がたちがこの2大テーマをフォローし続けることが重要。
Nmaru7th:文科省は4条件に適合しないと判断すれば差し戻しを明言してるから、その根拠を要求するだけでいいんだよね。本当は横綱相撲。⇒認可下りても差戻す可能性 「4条件に照らした検証や文科省としての独自の判断基準で、適合しないと判断すれば内閣府と協議することになる、差し戻すこともある」と明言。←なるほど、それならBSL3動かせなければアウトだろう。今の聞き方ではなく、具体的にBSL3が動かせるかどうか? あ、そうか、今、動かせなくても将来的に動かせれば、石破4条件違反にならないわけだ。もう、めちゃくちゃだね。
Nmaru7th諮問会議で「感染症対策に対応する獣医学部」が新設条件として決定されたのに、当初の実習時間はゼロだったんだから、ギネス級のとんでも話で、突っ込めば事業者取り消しになるから、メディアは畑野議員の質問を取り上げないんだよね。草の根レベルで共産党質問の情報が共有されれば変わるかもね。
・炭疽菌とかヤバイウィルスを扱う施設なのに建設会社がレベル3施設の建築やったことない。実際に設計図見ても必要な設備が全く整ってなく100%バイオハザードが起こると専門家から指摘をうけてる。これも、加計学園の獣医学部です。⇒加計獣医学部図面から浮上 バイオハザード施設に重大欠陥「1週間で感染者が出る」
・組織的犯罪集団加計学園には440億円の血税が流れ込んでいます。
・モリカケ問題 がなぜ重要かというと、政府の正当性に関わるからだ。モリカケについてきちんと説明できないとしたら、「この政権は税金をお友達のために横流しする」という疑いが濃厚になる。そんな政権で他の議論などする意味はない。
・加計学園と山田養蜂場、初登場です。miyukichi:ふーん(* ̄- ̄) 山田養蜂場と加計学園て仲良かったのか。どうりで獣医学のカリキュラムに入ってる。
・そもそも愛媛県で獣医師は不足していない。2010年当時に2020年までの確保目標を示している資料には、6名削り6名補填が必要と記されているため、結局±0。しかし傑作なのは3年後の「今治区域の獣医師目標数」は7年前から「2名減」で、愛媛県全体では7年前と同じ。つまり今治の獣医師減らして県の獣医師に回すと。これで今治市民が「獣医学部は長年の悲願!」ですかw しかも京都府は2010年時点から考えて2020年まで32人不足すると算出してますし、愛媛県は±0名なのでどちらが不足しているかは明確ですね。よって、加戸は2005,6年から加計学園ありきで、さらに加計学園は獣医学部ありきというのが明らかになります。加戸も産経インタビューで本宮と同じ発言をしているので虚偽が成立します。そのため、現在問題視されている設計図や金銭的問題よりも根本から考えると、獣医学部が欲しいというのは愛媛県側ではなかったわけですから、この話は不認可ですぐ終わるべき問題なんです。

加計学園問題は公金詐欺。国家戦略特区というのは公金詐欺特区のことだ。
・加計問題は昭恵夫人・下村前文科大臣がレールを引き、萩生田等が協力し、友達の加計氏だけに助成金が降りる様に国家権力を使いトップダウン方式で強引に強行。しかも仲間内で建設も請け負っている。つまり
税金の私物化&強奪を約440憶円もしているのだ。特区制度を使うなら情報開示は必須なのにしない。
集中審議で浮き彫り "加計ありき"認可プロセスのデタラメ "アベカケ"の逃げ得許すな 安倍首相が国会から逃げ回るわけだ。獣医学部新設には[石破4条件]を満たすことが不可欠だ。追及された内閣府の長坂康正政務官はシドロモドロ。言葉に窮してたびたび審議を中断させ、「4条件に異論がない中での議論だった」などと意味不明な答弁を繰り返した。ブザマな国会審議だった。損害賠償なんて論外だ。認可前の学生募集はアウト。加計問題は疑惑の核心である安倍首相と"腹心の友"加計理事長を国会に引っ張り出さなければ、真相究明はあり得ない。


スポンサーサイト

  • 2018.04.05 Thursday
  • -
  • 17:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
●貴乃花親方は慧光塾信者/霊感詐欺師・光永仁義(慧光塾)と安倍晋三は「特別な関係」。家族ぐるみの付き合い
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/398.html
●安倍晋三が、慧光塾という朝鮮カルトの教祖の後託宣によって、政治を執り行っていた/安倍首相 霊視で組閣「四人の神」慧光塾
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1981.html
「毎晩声をあげて…」安倍首相のオカルト行動を昭恵夫人が証言! 慧光塾や池口恵観の“お告げ政治”がいまも?
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/335.html
  • ちょここ
  • 2017/12/14 5:57 PM
●貴乃花落選となることがわかっていたことを隠した筋書きのある演出報道。なぜこんなに大きくニュースにするのか。理由はスピン以外には無いだろう。
https://twitter.com/bilderberg54/status/959969991100530688
  • ちょここ
  • 2018/02/04 7:19 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links