<< 番頭ワタナベ人生相談 | main | 森友事件は「アベゲート事件」 >>

安倍政権に漂う死臭

https://twitter.com/moo40s/status/972432781136445440

●この男こそ国難 安倍晋三 世にもおぞましい政権に漂う死臭
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/504.html←コメント1に、氷山の一角さけど、とりあえずまとめてみた。

●安倍政権、これだけの人間を殺して政権の地ならしをしたってことか
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/109.html ←コメント1:10年前の第一次安倍政権の頃、かなり話題になりましたよね。
●松岡農相:首吊り自殺(頭部射殺説アリ)。統一教会員秘書4人。統一教会から支援を受ける「勝共推進議員」。国際勝共連合「日韓安保セミナー」参加議員。統一教会系団体「世界平和連合」設立発起人。
●松岡事務所関係者U氏:金庫番の地元秘書。自殺。
●山崎進一:緑資源機構の「陰のドン」。マンション転落死。
●平田聡:公認会計士。りそな銀行を監査中にマンション転落死。
●鈴木啓一:朝日新聞の敏腕記者。りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。
●石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。総連の隣のマンションで変死体で見つかる。
●野口英昭:エイチエス証券副社長。安晋会理事。ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつ割腹自殺?
●大西社長:LD投資組合社長。行方不明。
●古川社長:平成設計の元社長。大阪空港で変死体。
●森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。
●草苅逸男:岡山・新勝央中核工業団地/一級建築士。津山市で設計事務所が爆発し焼死
●東江組員:沖縄旭流会幹事。惨死。
●森田設計士:木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に自殺。
●姉歯元1級建築士の妻:創価学会員。姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然飛び降り自殺。その後姉歯が姿を現し、逮捕される。
●斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。
●永田寿康:元民主党衆院議員。11階建てマンションから落ちて死ぬ。靴を履いたままだった。 
●石井紘基:民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。
●長谷川浩:NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。 数日後にビルから転落死。
●米森麻美:元日本テレビアナウンサー。義父がゴ−ルドマンサックス証券名誉会長。 出産3週間後の2001年9月16日自殺。
●斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。
●竹中省吾裁判官:大阪高裁判事。住基ネットに違憲判決を下した3日後に書斎のパソコンラックで首吊り。

安倍政権に関わって不審な死を遂げた人物一覧 …06年:竹中省吾裁判官/06年:鈴木啓一朝日新聞記者/07年:石井誠読売新聞政治部記者/07年:松岡利勝農水相/07年:山崎進一緑資源機構元理事/13年:加賀美正人内閣情報調査室参事官/13年:ガチャ規制を推進していた神宮司史彦消費者庁審議官/14年:岩路真樹報ステディレクター/15年:神原紀之内閣参事/16年:自民党山田賢司議員の秘書/16年:UR所管国交省職員/17年:秋山肇社長/18年:赤木俊夫近財局上席国有財産管理官

第2次安倍政権以降の「自殺&不審死」リスト 13年1月:消費者庁・審議官…自宅マンションから投身自殺/13年4月:内閣情報調査室・内閣参事官…自宅マンションで練炭自殺/14年1月:内閣府・キャリア職員…北九州沖の海底から遺体で発見/15年7月:内閣府情報保全監査室・参事官…屋久島で転落死
2017年3月:森友学園問題で工事関係者2人が謎の死
田中造園土木社長・秋山肇さんは暗殺されたのではないか
国交省資料で判明 森友疑惑「ゴミ処理8億円」は相場の4倍 取材に応じた工事関係者は突然死
この国に待っている「不吉な予感」を感じさせる、2人の良識派言論人の死 …安倍政権を手厳しく批判していた評論家・西部邁は殺害されたのではないか?
緊縛殺人だった西部邁の入水自殺 … 遺体は両手が縛られ、川まで届くロープで近くの木と結び付けられていた。口はヘアバンドのようなもので覆われた上、口の中には小さな瓶が入っていた。西部さんは手が不自由だった。ロープは遺体が流されることを防ぎ見つかりやすくする目的だったとみられる。

恐るべき内閣!消された近畿財務局職員
森友事件:父親は遺体と会うのに2日待たせられた 警察は自殺者宅を長時間捜索 事件の不可解な部分を知る妻の行方は杳として判らない上からの指示がなければ,所轄が自殺の処理に行って長時間かけて家の中を捜索することはあり得ない。警察は安倍夫妻とその周辺に不都合な書類が残っていないか、徹底的に家探ししたのである。

財務省で2人目の「自殺」 理財局国有財産業務課職員 … 佐川前理財局長の国会答弁作りを手伝ったという噂が出いていますが、箝口令が出ており、詳細は判りません。
財務省2人目の死者 安倍首相、佐川局長の答弁書作成係長
日本獣医師会顧問・北村直人「政治の世界というのは、"正しい事"を言うとドラム缶に入って海に浮かんでしまうような所ですから。今も電車に乗る時には、ホームの真ん中に立つようにしている」
『日本会議』の著者が脅迫被害。留守電に残された「おいテメー。ぶっ殺す」
森友学園に脅迫メールを送った日本会議・生駒氏は神主
そこまで言って委員会でジャーナリストの須田慎一郎が、森友事件の真相について「この問題追及しすきると命が危ないと言われた」
●菅野完氏「これまで大阪の取材で知り合った市議会・府議会の議員たちや、東京で取材を受けたり素材提供したメディアの人たちや、かねてより存じ寄りの弁護士の人たちから『物理的にであれ、社会的にであれ、殺される恐れがあるから慎重に』とアドバイスがくる。逆に怖いよw しかし、そうしたプロ筋の人達が『危ないぞ』と思わせてしまう「何か」「空気」があるんやね、今の社会には」
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/521.html#c34←コメント34
≪暗殺未遂?≫●2017.3.15 菅野完の自宅前、大勢のマスコミに囲まれているシーンがテレビに。終り近く画面の左端にものすごく人相の悪い中年男が写っていたが、あれってヒットマン?(生中継テレビに映ってるので、携帯で中止指令っぽい)
http://my.shadowcity.jp/2017/03/post-10793.html←コメント

3.15菅野完の自宅前囲み取材で画面左側の険悪な表情をしている男性は、途中から電話を受けながら 菅野完を目で捉えている。テレビに映っていることを電話で知らされたのではないか。

 

●後藤田正晴「安倍晋三だけは首相にしてはいけない。あいつには岸の血が流れている。みんなは岸の恐ろしさを知らない。岸の血って、血縁と言うだけじゃないんだよね。人としての情がない。恥を知らない。岸信介と安倍晋三に共通しているのは、その恐ろしさなんだ」

https://blogs.yahoo.co.jp/nanairobijin/69817483.html

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.04.26 Thursday
  • -
  • 18:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links