<< 電気毛布 | main | 阪神大震災の記憶 >>

ビンラディンの声明?

アルカイダネタは飽きてるんであまり興味ないんだけど、まいど笑えるわぁw
堂々とお茶の間のTVニュースで、全くの別人だって鈴木さんがバラしてるわよ。
TVニュースでは素人が聴いてもイントネーションが全く違う別人だったわ。

▼犯行声明で音響研 ビンラディン容疑者と別人 [10/01/25]
中東の衛星テレビ、アルジャジーラが24日、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の声明とみられるとして伝えた男の声は、同容疑者の声ではないと推定されることが25日、日本音響研究所(東京都渋谷区)の鑑定結果で分かった。
同研究所の鈴木松美所長によると、鑑定で特徴を調べたが、ビンラディン容疑者の声とは声紋が一致せず、「全く別人のものとしている。
声明は、昨年12月の米デルタ機爆破テロ未遂事件への関与を認め、事件は「ウサマからオバマ(米大統領)へのメッセージ」としており、米国へのさらなる攻撃を警告する内容だった
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100125091.html
↓インテルセンターは「本物」だって(爆)
▼ビンラディン容疑者の声明は「本物」、1年以内に新たなテロか [10/01/25]
【1月25日 AFP】米国のテロ情報分析機関インテルセンター(IntelCenter)は24日、カタールの衛星テレビ局アルジャジーラ(Al-Jazeera)が同日流した国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)の指導者ウサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)容疑者のものとされる音声声明について、本物との認識を示すとともに、今後1年以内に新たなテロを起こす可能性があると警告した。
インテルセンターは、声明にはビンラディン容疑者に特有の言葉遣いが見られるほか、声明発表の手段、メッセージの内容などに「信ぴょう性」があると指摘している。
特に、声明の冒頭と最後の「イスラムの教義に従うものに平安あれ」との言葉は、悔い改めなければ攻撃するとの意味で、同容疑者が過去のテロ攻撃に先だって行った声明で使用している特徴的な表現だという。
インテルセンターは、音声声明は「ビンラディン容疑者本人によるもの」と結論付けるとともに、今後1年以内に新たなテロが発生する可能性を示唆しているとの見方を示した。
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2686528/5232714
▼ビンラーディン?米機テロ未遂で犯行声明 [10/01/25]
カタールの衛星テレビ「アル・ジャジーラ」は24日、国際テロ組織アル・カーイダの指導者ウサマ・ビンラーディンが昨年末の米航空機テロ未遂事件への関与を認めたとする音声テープを放送した。今回の事件でアル・カーイダ中枢が犯行声明を出したのは初めて。米国への新たなテロ攻撃も示唆している。テープは約1分。「ウサマからオバマ(米大統領)へ」との言葉で始まり、テロ未遂事件では「(容疑者の)英雄ウマル・ファルーク・アブドゥルムタッラブの試みを通じてお前たちに送られた伝言は、(米同時テロを起こした)9月11日の英雄たちによる伝言の確認だ」と述べた。さらに、「(米国の)イスラエルに対する支援が続く限り、我々の攻撃は続く」と述べ、引き続き米国を標的とする構えを強調した。声明が本人とすれば、既に犯行声明を出したイエメンのアル・カーイダ系組織「アラビア半島のアル・カーイダ」とアル・カーイダ中枢が密接につながっている実態を裏付けることになり、イエメンでのテロ対策は緊急性と重要性が一段と高まる。27日にロンドンで初めて開かれるイエメン問題に関する初の閣僚級会議で、国際社会は実効性のある対策を講じられるかどうかが問われる。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100124-OYT1T00635.htm
んでテロ未遂事件、まいどお馴染みの自作自演だって、とっくにバレバレで笑われてんだけどw
CIAが犯行声明を出す
イエメンのアルカイダ系組織が犯行声明、米航空機爆破未遂事件

アルCIAダが犯行声明を出したんだけど出所は、毎度おなじみの米情報機関が運営するインテルセンター。ちなみにイスラエル情報機関(シオニスト)が運営するMEMRI(日本語版)もたまに"アルカイダ(モサド)"の犯行声明を出す........実は"アルカイダの犯行声明"は、これらの機関を経由してマスゴミに配信されているのw
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/429.html
▼ 「洗練された着こなしの男」がテロリストをパスポート無しで搭乗させた
http://rockway.blog.shinobi.jp/Date/20091228/1/
▼テロ事件目撃者 http://icke.seesaa.net/article/137413419.html
▼好都合な爆弾策謀 http://satehate.exblog.jp/13459020/

(参考) インテルセンター
▼ビン・ラディンのテロ予告ビデオは米国元諜報員達が作成
アルカイダやビン・ラディンのテープとされる代物は、大半が元アメリカの諜報機関の専門家によって制作された可能性が高い。
http://asyura2.com/0610/war85/msg/730.html
▼高度なアニメも採用、洗練された「アルカイダのプロパガンダビデオ」
http://www.asyura2.com/07/war94/msg/678.html
▼ビデオの最後の方に出てくるAdam Gadahnという男は、モサドと言われているけど何か?
http://www.asyura2.com/07/war94/msg/680.html
(ついでに)
▼ビンラディン合成写真…無断でスペイン議員の顔使う [10/01/18]
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/576.html
↑世界の笑いものだったわねw
それにしてもこの合成写真といい、今回の別人声といい、堂々とお茶の間のTVニュースで流れるのはアメリカがかなり弱体化してるのね。ワザとバラしてるっぽいわ。テレビしか見ない爺ちゃん婆ちゃんにもバレバレになってきてるものね。


スポンサーサイト

  • 2017.08.22 Tuesday
  • -
  • 21:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links