<< 731 | main | オーストラリア >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.29 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


般若心経 / 坐禅

子供の頃は仏教に全く興味なかったんだけどね、ハタチくらいの頃、星空を見て突然「色即是空・空即是色」と全く同じことを感じたのよ。宇宙の大きさも砂粒の小ささも錯覚にすぎないとか、時間という概念も錯覚にすぎないとか、いろいろ感じたのね。

摩 訶 般 若 波 羅 蜜 多 心 経
観 自 在 菩 薩   … 観音菩薩は
行 深 般 若 波 羅 蜜 多 時 … 智慧を完成するための行いを深く実践していた時
照 見 五 蘊 皆 空 … 存在するものの五つの構成要素はすべて実体がないと見抜き
度 一 切 苦 厄   … 一切の苦しみや厄いを取り除いた
舎 利 子       … シャーリプトラよ
色 不 異 空     … 形あるものは実体なきものに異ならず
空 不 異 色     … 実体なきものは形あるものに異ならない
色 即 是 空     … 形あるものはすなわち実体なきものであり
空 即 是 色     … 実体なきものはすなわち形あるものである
受 想 行 識     … 感覚も、概念も、意志も、認識も
亦 復 如 是     … また同様に実体がない
舎 利 子       … シャーリプトラよ
是 諸 法 空 相   … この世のすべてのものには実体がないという性質がある
不 生 不 滅     … 生ずることもなく、滅することもなく
不 垢 不 浄     … 汚れることもなく、汚れなきものでもなく
不 増 不 減     … 増えることもなく、減ることもない
是 故 空 中 無 色  … それゆえ、実体がないという中においては、形はなく
無 受 想 行 識   … 感覚も、概念も、意志も、認識もない
無 眼 耳 鼻 舌 身 意  … 眼も、耳も、鼻も、舌も、身体も、意識もなく
無 色 声 香 味 触 法  … 形も、音も、匂いも、味も、触覚も、法則もない
無 眼 界 乃 至 無 意 識 界  … 眼に映る世界もなく、意識の世界もない
無 無 明       … 迷いもなく
亦 無 無 明 尽   … 迷いがなくなることもない
乃 至 無 老 死   … 老いや死もなく
亦 無 老 死 尽   … 老いや死がなくなることもない
無 苦 集 滅 道 … 苦しみも、苦しみの原因も、苦しみをなくすことも、悟りへの道もない
無 智 亦 無 得   … 知ることもなく、何かを得ることもない
以 無 所 得 故   … 何も得るものがないからこそ
菩 提 薩 埵     … 悟りに至る者は
依 般 若 波 羅 蜜 多 故  … 智慧を完成しているがゆえに
心 無 圭 礙     … 心にとらわれるものがない
無 圭 礙 故     … 心にとらわれるものがないがゆえに
無 有 恐 怖     … 恐怖におののくこともなく
遠 離 一 切 顛 倒 夢 想  … 一切の倒錯した想いから遠く離れ
究 竟 涅 槃     … 究極の平安の境地に入っているのである
三 世 諸 仏     … 三世(過去、現在、未来)の仏(悟りの境地に至る人)は
依 般 若 波 羅 蜜 多 故  … 智慧を完成しているがゆえに
得 阿 耨 多 羅 三 藐 三 菩 堤 … この上もなく正しい悟りの境地に到達するのである
故 知 般 若 波 羅 蜜 多   … そして知るがよい、智慧の完成とは
是 大 神 呪     … 大いなる神聖な言葉であり
是 大 明 呪     … 大いなる悟りの言葉であり
是 無 上 呪     … 無上の言葉であり
是 無 等 等 呪   … 無比なる言葉であり
能 除 一 切 苦   … すべての苦しみを取り除く
真 実 不 虚     … 偽りなき真実であることを
故 説 般 若 波 羅 蜜 多 呪 … その言葉は智慧の完成の境地において、こう説かれた
即 説 呪 曰     … すなわち次のような真言である
羯 諦 羯 諦     … 往き往きて
波 羅 羯 諦     … 悟りの彼岸に行きて
波 羅 僧 羯 諦   … 完全に彼岸に到達した者こそ
菩 提 薩 婆 訶   … 悟りそのものである
般 若 心 経     … ここに、智慧の完成に至る者の心を終える

【五蘊】…色・受・想・行・識。 色蘊…物質的構成要素(肉体を含む)。 受蘊は…感受作用(見る、聞く、触るなど)。 想蘊…表象作用(心に想うこと)。 行蘊…意志作用(能動的なはたらき)。 識蘊…識別する作用(分別、判断)。
【六根】…眼・耳・鼻・舌・身・意。「六根」によって、次に出てくる「六境」色・声・香・味・触・法を認識する。
眼根…眼で「色」を見る。 耳根…耳で「声」を聞く。 鼻根…鼻で「香」を嗅ぐ。 舌根…舌で「味」を味わう。 身根…身で「触」れる。 意根…意識で「法」(さまざまなこと)を考える。
【六境】…色・声・香・味・触・法

坐 禅  姿勢、呼吸、心を調える(調身、調息、調心)。
【姿勢】 足の組み方は結跏趺坐。手は法界定印で利き手が下。目は半開きにして視線は1m程度先で落とす。顎を引き、肩の力を抜き、背筋を伸ばす。腰は引き気味で腹を少し前に突き出す。鼻とヘソが相対するように。呼吸は自然にまかせる。鼻からゆっくり吐き、吸う。丹田(ヘソ下9cm)から吐き出す。
【丹田呼吸法】 普通、我々の呼吸は1分間に17〜20回程度らしいが、坐禅をしていると自然に呼吸が調い熟練すれば1分間に4〜5回から、さらに2〜3回になってくる。
呼(吐)→吸。まず正身端坐したら、口から大きく静かに息を吐(呼)き出し、腹中のものを一切吐き出す。 下腹を徐々にすぼめて身体中の悪気を全部吐き出し(呼気)、次に下腹を段々膨らまして天地に満ちた新鮮な空気を一杯に吸い込む(吸気)。 息を吸う場合は意識して吸うのではなく、鼻から自然に入ってくるのに任せるようにし、10秒間ゆっくり吐いて3秒吸うというように、長くゆっくり息を吐くことを意識する。 全身をもって一息一息を呼(吐)きつくす。身体の中に空気がないように呼きつくす。呼きつくせば吸おうと意識しなくても自然に吸える。つまり生命が呼吸しているのである。 息を心の中で数え呼吸を調えて行く。「ひとーーー」で深く長く呼く。「つー」で自然に吸う。「ふたーーー」で呼き、「つー」で吸う。「みーーー」で呼き、「つー」で吸う。これを1から10まで、終わるとまた1から10まで繰り返す。
【動画】 http://www.youtube.com/watch?v=92PdhR1Ak5Y
座禅の腹式呼吸は、体だけでなく心にもよい効果をもたらす。それは座禅の腹式呼吸を行うことによって、セロトニン神経を活性化させるからだ。セロトニン神経は、不安や不快などのマイナスの感情を作るノルアドレナリン神経と、興奮状態にするドーパミン神経の活動を抑え、平常心を作る働きがある。つまりセロトニン神経が活性化することで、感情の揺れが少なくなり、常に心は平常でいられ、集中力も高まる。このセロトニン神経は朝が一番活性化するので、坐禅の腹式呼吸は朝行うと効果的。
▼丹田呼吸の科学 http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaxd402/ZEN46.HTM
学生を被験者にして坐禅の呼吸法である丹田呼吸を30分間実施させ、その前後で尿と血液中のセロトニンの変動を調べました。その結果、30分間の呼吸法を実施した後では血液中のセロトニンレベルが上昇することが証明されました。尿中のセロトニンは血液よりも少し変化が遅れますが、確実に増えるという結果が出ました。


スポンサーサイト

  • 2016.01.29 Friday
  • -
  • 23:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
やってみると、結跏趺坐は完璧に合理的な座り方だわ。。
2枚の座布団を使って、1枚を折りたたんで尻当てにする。座布団に乗ったお尻と両膝の外側の部分の三点で体重を支える。その三点には圧迫による血行不良を起こす血管はないから、足の痺れはまず起こらない。
あぐらや正座は足の先に体重をかけるから足先の血行が悪くなって血行不良になって痺れる。
足先を上にすることで、血行不良は起こらないし、静脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)なども起こらない。
だから同じ正しい姿勢を長時間続けることができる。
足先もポカポカして温かくなってくるし。
  • ちょここ
  • 2010/03/13 9:09 PM
私の好きな話題なのに
完璧にスルーしてたとは、orz
今日 いま気がつきまちた

般若心経 ;)
今日変な?若者が托鉢のまねごと
(私服)してまして、大声で般若心経
を繰り返し唱えていたので、
途中からステレオ放送(私も唱えたら)
前を歩いていた若い女性 振り返って
なんかびっくりしていた フフフ

丹田呼吸と瞑想していればほとんどの
体の不満は解消されるのではないかと
信じています。 ;)

それと一般市民は
羯 諦 羯 諦 
以下だけでも覚えてもらいたいです。
天台宗は般若心経を節目ごとに読み
重要視しますが、内容なんて分からなくても、音を楽しんでくれればいいのに
なんて思うときもあります。
  • 茄子ダック
  • 2010/03/14 11:12 PM
さすが茄子ダックさん、般若心経の魅力をとっくにご存知でしたか。
私は宗教に興味なかったので子どもの頃は仏教もダサいと毛嫌いしてたんです。でもハタチの頃、目に見える世界も宇宙もとても小さな幻影に感じたの。色即是空空即是色をハダで感じた気がして、般若心経を三日で暗記しました。
坐禅の凄さに気がついたのは最近です。。orz
般若心経や坐禅は、もっと身近な日常であるべきですね。
  • ちょここ
  • 2010/03/14 11:55 PM
▼「般若心経 新訳」の衝撃 http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/455.html
般若心経ロック http://dic.nicovideo.jp/v/sm11998050
  • ちょここ
  • 2012/09/19 2:34 PM
▼『般若心経』は、徹頭徹尾、瞑想の指南書
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-114.html
▼『禅の本』。禅はスピリチュアルの中核を否定。神秘体験は魔境=執着してはならない悪。スピリチュアルは野狐禅を量産する危険物なので取り扱い注意!
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-109.html
  • ちょここ
  • 2016/01/19 4:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
recent trackback
links
profile
Mail
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links